« オリンピックとスマスマについての予言 | トップページ | 菊地成孔トークショーが4800円。高すぎ。 »

2008年8月13日 (水曜日)

赤塚作品

 リアルタイムでみたことがあるマンガは「大先生を読む」だけだろう。

 それは、たぶん、単行本にはならないと思ってたら、あるとき、どっかのいかす出版社がやってくれた。

 でも、それは買い逃してる。まあ、かうほどでもない、とおもってた気はする。

 そんな感じだ。

 70年代の熱狂的な赤塚を知らないと、そんな感じだ。少なくとも、「大先生」とか「菊千代」とかをリアルタイムで見たことがちょっとだけあれに思える。あれってなんだよ。


 で、こういった出版物の話は通信環境がいいところで書くよ。


|

« オリンピックとスマスマについての予言 | トップページ | 菊地成孔トークショーが4800円。高すぎ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/42159872

この記事へのトラックバック一覧です: 赤塚作品:

« オリンピックとスマスマについての予言 | トップページ | 菊地成孔トークショーが4800円。高すぎ。 »