« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木曜日)

コーセーFasioのCMに電気グルーヴ×上戸彩

 CM見ててびっくりした。
 本格的な放送は今日かららしい。画面には上戸彩。でもって、字幕で「電気グルーヴ×上戸彩」って出る。

 ファシオ(コーセーの公式サイト)でCMが見られる。

 そっから電気の公式にもリンクがあって、「まざましテレビ」枠で先行放送されてたことも知る。

 で、電気グルーヴ×上戸彩とあるからには、音に上戸彩が関わってるのか? とか思ったんだけど、聞いてもそんな気配はない。どういう意味かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水曜日)

ドラマ『キイナ』に挑戦状をたたきつける『相棒』

 不思議な現象。超常現象を取り扱うのは珍しいんだろうな。『相棒』。

相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫―「相棒」シリーズ) というわけで、途中からオチ、というか超常現象の実態はわかった。

 歯の治療で義歯が電波を受信するっていうのは、その昔なんかで読んだ。

 これが、いまさらドラマのオチを解明するのに役立つとは思わなかった。

 『キイナ』と同じ日にこういうのをぶつけるのは、やっぱり気にしてる、っていうか、そういうふうに見せるっていう『相棒』チームの策略なんだろうなあ。

 米沢さんの活躍っぷりはよかった。そういえば、もうすぐ映画かあ。

 今回のはおもしろかった。っていうか、毎回か。

 まあ、すべては気のせい。考えすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火曜日)

うどんの起源は中国でなく日本

 おもしろい。

 「うどんの起源は中国でなく日本」伝承料理研究家が新説

 まあ、起源がどうこういうと、なんかっつうと起源を捏造する国の人たちもいるからなんともいえないけどな。

 週一回は近所にある2つの讃岐うどん屋に通うおいらは、起源がどうこういうのもどうでもいいんだけどな。うまけりゃいい。とか。安けりゃいい、とか。

 とかいいつつ、今日はそば食べた。どうでもいい。たまにはこういうのも書く。どうでもいいことばかりを書いていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンラーメンの卵が固まらなくて途方に暮れています

 Yahoo!知恵袋は不思議だ。

【美濃焼】日清チキンマグ チキンラーメンの卵が固まらなくて途方に暮れています

 これはまあおもしろかったからいいんだけど、「なんでこんなことを聞きたいのか?」みたいなのが非常に多い。

 そういえば、この前、小学生らしき人物が、宿題の内容を聞いてたのもあった。

 不思議だ。

続きを読む "チキンラーメンの卵が固まらなくて途方に暮れています"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金曜日)

ハードディスク容量不足の原因、iPod Software Updates

 すでに不要になったデータが削除されずに2Gバイト近い容量をくっていたという話。犯人はiPod、というかAppleだ。

 いろんなアプリケーションをインストールして、長いこと使ってるとどうしてもPCのハードディスクが不足しがちになる。ノートPCだと増設、というわけにはいかないので、分解して換装ってことになる。
 現在使っているノートPCは40GB→80GB→120GBと、2度の換装が行われている。

 そして、現在、Windowsが「Cドライブの容量が少ないので、動作が不安定になるかもよー」といった旨の警告を出してくるようになった。なんとか、Cドライブを空けないといけない。

 このPCのハードディスクは2つのパーティションに分かれている(C、Dドライブ)ので、一部をDに逃がす。まずは「マイドキュメント」。それでもまだ足りない。Cドライブには700Mバイトくらいしか空きがない。これでは、今後、ソフトウェアのインストールもままならないだろう。

Apple iPod nano 16GB イエロー というわけで、いろいろディレクトリ探索を続けていくと、とんでもないものが見つかった。タイトルどおり、iPodのアップデータである。

 なんとこのフォルダには過去にiPodのファームウェアをアップデートした際に利用されたアップデートファイルがごろごろ転がっている。いずれも80Mバイトとか70Mバイトとか、そういうのが何個も。合計で700Mバイトとかいう状態。

 iPodのアップデートはiTunesで自動で行われていたので、こういうファイルが残っているなんてつゆにも思わなかった。普通、無事にアップデートできたら消えてくれるだろう。どう考えても。

 そんなこんなで、iPodユーザーでWindowsの人は気をつけてください。Macはこんなことはないのかなあ。

 ちなみに。ファイルは以下のフォルダにあります。あとは自己責任でお願いします。

続きを読む "ハードディスク容量不足の原因、iPod Software Updates"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火曜日)

Stealth Pedalがすごそう。Stealth Plugのキャンペーンは続行中

 NAMM 2009で一番気になったのは、IK MultimediaのStealthPedalだった。製品の詳細はロックオンのレポート参照。音質は同社のStealth Plugのそれではなく、StompのI/Oを流用ということで、音質もよさそうです。

 上記リンクでは、日本語により解説ムービーが見られます。IKには日本語ができる人(イタリア人?)もいるんですね。かなり好感が持てます。

 そんなこんなで、ムービーにもリンク。

続きを読む "Stealth Pedalがすごそう。Stealth Plugのキャンペーンは続行中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月曜日)

スマスマにGO-BANG'S(ゴーバンズ)

 もう、完全にお蔵入りかと思われていたゴーバンズのスマスマ出演。昨年より何度も今度こそオンエアとか言われては、急遽予定変更になっていた。

 で、森若香織のサイトで19日出演というのをさっき見つけ、録画予約。ほんとに出てた。やっと。

 C-C-B吾郎のコーナーにて。イントロあてクイズっぽい演出なんだね。で、ゲスト回答者にはYOU。

 でもって、「あいにきてI・NEED・YOU」を演奏。演奏中に回答者の伊藤裕子、木村くんの二人は反応なし。YOUのみ過剰に反応。というか、いっしょに歌っている。

 演奏終了後。YOUは「友達がでてきてびっくり」という反応。対するGO-BANG'Sのボーカル森若も「いつも会ってるけど、こんなところで会うのは久しぶり」と返す。さらrに、メンバーとは14年ぶりの再会、だそうだ。

 ドラムのMITSUKOは埼玉在住、ベースのミサは沖縄在住。「寒いのが苦手(札幌出身なのに)」ということ。さらに、木村の「このあとはどうするんですか?」との質問にMITSUKOは「札幌に帰ります」。もうなにがなにやら。

ロッカーズ [DVD] GO-BANG'SとYOUが所属したFAIRCHILDは、活動していた80年代後期、同じポニーキャニオンに所属。対バンも多数。とくに新宿日清パワーステーションでの競演は数知れず。であった。それから、ポニーキャニオンのイベントで日比谷野音でもいっしょだったはず。
 その野音イベントのメインアクトは陣内孝則が率いるロッカーズの再結成だった。そのときのギターが谷さんで、その数年後に逝去。彼を主役にした映画が陣内監督の「ロッカーズ」だったのだ。
 さらにいえば、当時、その谷信夫はゴーバンズのバックギターをつとめていた。森若の熱烈なリクエストから実現した出来事だったはず。森若はロッカーズの大ファンであり、当時陣内が司会をつとめていた番組でもそれを熱く語っていたことを思い出す。

 そんなこんなで、日清パワーステーション。すんげーよく行ったなあ。当時はライブは2000円とか2500円でがんがん見られたな。年間30本とか行ってたなあ、とか思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相対性理論のアルバムがiTunes Plusだった

 「相対性理論」が気になって、iTunes Storeで買ってみたら、2本ともiTunes Plusだった。

ハイファイ新書 iTunes PlusはDRMフリー。著作権フリー、じゃなくって、著作権保護フリーか。

 「俺にはロック雑誌なんていらない」といったのはJAGATARAだったか。ということで、そういう雑誌も買わなくなって数年。新譜情報はTV Brosで得ているおいらです。で、Brosで気になったので、試聴できるサイトを探したらMUSICOで音が聴けた。聴いてみると、ボーカルはSPANK HAPPYでバッキングはNUMBER GIRLみたいだった。

 ということで、買わないわけにはいかないので、すぐにiTunes Storeで検索したらすぐに見つかる。しかもiTunes Plusだった、という話だ。

 EP「シフォン主義」のボーカルは椎名林檎みたいな気配だったが、アルバム「ハイファイ新書」は岩澤瞳みたいだった。でもって、ギターがめちゃくちゃうまい。音は薄い。80年代風味満載。イメージは中野。いや、先週数年ぶりに中野行ったからそう思っただけかもしれない。ジャケットのデザインがどうこうとか、ボーカルがロリータ風味とかはまったく興味がない。ロックとして、なんかぐっときた。歪んでなくってもロックを感じさせる音楽ってあるんだな、とあらためて思った。いまさらですまん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAMM2009のレポートをちょっとまとめ。自分用

まずはリットーのキーマガのサイトから。

ハモンドブースでドクター・ロニー・スミス、スペクトラソニックスのブースでOmnisphereのデモンストレーションをしていたジョーダン・ルーデス、コルグのブースでサイン会に来ていたハービー・ハンコックなんていうレポートもあり。

ローランドからはV-Pianoなんてのが出てるんですね。

ウォルドルフからblofeld keyboard
M-AUDIOからもデジタルピアノDCPシリーズ3機種
すでにおなじみDave Smith INSTRUMENTSのMorpho
ローズMK7
Dビーム搭載のローランドのショルダー・キーボードAX-Synth
Vienna初のハードウェアであるVienna Orchestral Piano
Nordは1機種のみだった模様、Nord Electro3
さらにローランド。VP-550の後継にあたるVP-770
accessはTIシリーズのみで新製品なし?
コルグのブースには、カラー・バリエーションのM50とmicroKORG XL。投票で決めるとか? ピンクのKaossilatorは国内で発売済みだよねえ
MOOGは、Etherwavw Theremin Plus(EW-Plus-0011)が新製品。CVコントローラーとしても使えるって
Open LabsのNeko LX5はPC内蔵のキーボード、っぽい。日本で売られるってホント?
Arturiaもハードウェア参入。Origin Synthesizerだって。minimoog V2.0、BRASS 2.0のリリースのアナウンスもあった模様。
John Bowen Synth DesignのSolaris。John BowenはMoog、シーケンシャル・サーキッツProphet-5、コルグOaysy、Wavestaion、Z1などのプログラミングを手がけたすんごい人だそうだ。で、Solarisはハードウェアシンセ。名前がなんとも。
YAMAHAはアコースティックとデジタルを融合したピアノ、AvantGrand。グランドピアノと同じ弾き心地らしい
Kerzweilからも新シンセPC361/PC3/PC3X
河合楽器からは新しいデジタル・ピアノCP209/179が登場

このほか、各種演奏デモムービーなどもあり、充実の内容。さすが、キーマガ。

いろいろ各サイトをまわって書こうと思ったけど、これだけでも十分ぽいよねえ。

ちょっと視点が変わったサンレコのレポートもあり。

ZOOMはH4の後継H4Nを展示
TASCAMはレコーダーのBB-1000CDを展示。ポータブルはフラッグシップのDR-100、1月22日から国内販売が開始されるDR-7なども
NATIVE INSTRUMENTSの記事では、Maschineデモ・ムービーが
ローランドは小型のオーディオ・インターフェースUA-1Gをリリース! 「テレビのリモコン程度のサイズで、24ビット/96kHz対応を実現しているUSB接続モデル。Hi-Z入力やプラグインパワー対応のマイク入力、S/P DIFオプティカルでのデジタル入出力なども備えています。中央の大ぶりのツマミは入力レベル設定用だそうです。価格は99ドルと記載」だそう
UNIVERSAL AUDIO UAD-2には「ExpressCardのみで拡張ボックス不要」のSolo/Laptopが登場だそうで。国内販売のフックアップもすぐくるかな?
M-AUDIO Axiom ProシリーズはUSB接続のキーボード/コントローラー。ProTools 8をにらんだものらしい。デザインかっこいい
AKAI PROFESSIONALは、ABLETON Live 8とともにデビューを飾った“Ableton Controller”、APC40。さらにピアノタッチのMPK88なんてのも。あいかわらずすごいね
SPECTRASONICSはベース音源Trilogyの後継モデルTrilian
IK MULTIMEDIAは、ギター系ハードのStealth Pedalを展示。Plugの次はPedalかあ。当然オーディオインターフェイス機能搭載
ABLETONはLive 8を発表。グルーブテンプレートの適用がオーディオ/MIDIともにグレードアップしてるっぽい
あとはやっぱりCubase 5が目玉、なんだろうなあ


もうおなかいっぱい。
気が向いたら、追加していく方向で。

続きを読む "NAMM2009のレポートをちょっとまとめ。自分用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土曜日)

NAMM2009でCubase 5、NI MASCHINEなど

 Cubase 5は予想されたものだけど、NIのMASCHINEはびっくり。

 NIのMASCHINEのページなんだけど、IE 6だとエラーで開けないんだな。
 ニュースレターのページからやってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火曜日)

無線LANがつながらない

 参った。無線LANがつながらない。無線LAN対応ルータはNECのAterm WR7600Hだ。クライアントは802.11g対応のVAIO Z1-VEだ。

 クライアント(VAIO)で無線LANのアクセスポイントを検索すると、なんだかわからないアンテナがいっぱい出てくる。増えてるなあ、近所。

 とりあえず、ケーブルでつなぐ(有線)。ルータの設定画面を起動すると、無線LANカードがささってない旨告げられる。ああ、こういうのは前のルータでもあったわ。
 ということで、ルータのカードを抜いてさし直す。それでOK。

 ということで、まだまだ、有線LAN環境も捨てられないんだなあ、と思った次第。邪魔だけどしょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skypeで固定電話(長距離電話)とか

 Skypeで固定電話にいくらかけても固定料金っていうコースに登録している。Skype To Goっていうコース。

livedoor-Skype スターターキット マルチメディアイヤホンマイク 固定電話にいくら長時間かけても、無料(っていうか、プリペイド)。それを友達に言ってもあんまり理解されない。

 無料でかけてるんだけど。って言っても「はあ?」とか言われる。

 一回その話をして通話しても、次の通話のときにはまた「はあ?」って言われる。

 そんだけ、Skypeのこのコースは周知されてない感じ。

 友達がPCで問題が起きて、それを俺が電話で解決してやるぜ! っていう話になって、電話で俺が最後までサポートするぜ! つっても、「電話代がもったいなくね?」とか言われる。

 「前も言ったけど、Skypeで1年無料コースだから!」って最初から説明するはめになる。

 たぶん、こういうのは、理解しにくいんだろう。
 とにかく、俺が、固定電話にかける時は無料だから気にするな!
 そのために1年無料コース払ったから安心してくれ!

 ということで、友達への伝言でした。

 あと、仕事の人用に、Skypeでこれまた固定電話からかけられる電話番号も契約しています。
 名刺に書いてある電話番号もそれです。

 留守電機能もあるので、ちゃんとメッセージも残せます。

 メッセージの対応は英語ですけど。っていうか、それがだめなのかもな。

 ということで。俺がかける電話で、電話代は気にしないでください。まあ、その前にメッセンジャーとかSkypeでいることを確認していただくことが安心材料ではありますが。ということで。伝言でしたー。
 

 

続きを読む "Skypeで固定電話(長距離電話)とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NUMBER GIRL at FACTORY

NUMBER GIRLが出演したFACTORYの映像がDVD化されるそうだ。

Live at Factory/ Number Girl [DVD] NUMBER GIRLの「FACTORY」出演映像まとめてDVD化

 この番組は個人的にもDVD化してたんだけど、より高画質になるんだろうなあ、ということで期待。

 地上波で放送したあと、CS(スカパー)で録画したら、そっちのほうが長時間だったのでそっちを残したら、微妙に収録曲が違った(地上波でしかやらなかった曲があった)とかいういのがあったので、それらをすべて網羅してくれてるんなら、DVDは買う。MANGA SICKがあるかないか、が分岐点。いや、どうだろう。

 

続きを読む "NUMBER GIRL at FACTORY"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月曜日)

クリスマス 七夕 ミサンガ

 写真がないのがほんとに残念なんだけど。昨年末におもしろかった話。

 駅前の商店街を歩いていると、クリスマスツリーが飾ってある。こういうのも町内会活動なんだろうなあ、っていう感じで。しかし、その様子はちょっとおかしい。なぜか、そのツリーには短冊がくくりつけてある。

 その短冊には願い事が書いてある。
 もう、クリスマスも七夕もいっしょくただ。神仏習合とかそういう話でもないんだろう(意味不明だし)。

 こういう願い事を見るのがちょっとした趣味だ。悪趣味な感じだが、他人の願い事を見るのはおもしろい。みうらじゅんの「むかえま」(むかつく絵馬)みたいなもんだ。

 で、そこで一番おもしろかった願い事が。

 「ミサンガが切れますように」

 ミサンガってあれだ。手首に巻いておいて、それが切れると願い事がかなうとかそういうやつ。
 それを短冊に書いちゃう。なんか、遠回りというか、二重というか、もう何がなんだか。

ウォリーボックス 守護天使の秘密の小箱 願い事がかなうように願い事を書く。

 何かを見失ってるようにしか思えない。

 年末の心温まる話でした。

続きを読む "クリスマス 七夕 ミサンガ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金曜日)

VAIO type Pをヨドバシカメラakibaで見た

 発表されたばかりなのに、すでに展示あり。さすが、ヨドバシakiba。

 で、思ったよりも高級感がある。所有欲をくすぐるデザインなのは確か。別にソニーファンじゃないけど、これなら欲しいと思わせるデザイン。っていうか、表面の仕上げが、か。

 あのサイズで高解像度ってのはちょっと厳しい気がする(っていうか、目がつかれそう。俺、視力弱いし)。

 しかし、DAWとか使うには役者不足なんだよなあ。CPUパワー的に。つっても、今メインで使ってるノートPCよりは早いのかもしれず。でも、いまさら、とかいう気持ちもあるし。

 どっかでDAWの使用レポートとかしてくれるとうれしいんだけど、そういうのってやってくれないよなあ。そういうのこそ見たいんだけど。

 そういえば、AtomマシンでDAWを使いたいっていう友達にやめとけ、っていう話をちょっと前にしたけど、それよりはましっぽいな。どうなんだろう。

 意外と安いんだよな、そして。楽天で調べたら10万円切ってるやつとかあるし。いいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水曜日)

Virtual PC 2007インストール

 OSのインストールとなるとそれなりに躊躇しちゃったり、緊張しちゃったりするものだけれども。仮想的なシステムにインストールとなるとそうでもないんだなあ、というのが感想。マルチブートじゃなくって、バーチャルなシステムだからか。仮想マシンが起動して、その中でOSをインストール。既存のシステム(HDDのパーティションとか)を壊すことはありえない。

 Virtual PCの利点はそんなところ。マルチコアのCPUを使うことになって、やっと試そうという気になったんだ。

 既存のOSに関係なく、システムが構築できる。それが魅力。ある環境のドキュメントを作るのに既存の環境とは別になんとかしたかったんだ。マルチブートよりも手間が少なく、さらに、簡単にリカバリができるように。

 SP+メーカーを使い、さらに、セットアップマネージャーによって、再インストールを簡単にするとか。いろいろ知るうちに、なんて便利なんだろう、とか思ったり。

 で、今の時点では、そういう具体例を挙げられないので、おいおいあげていこうという話。

 とりあえず、今日1日で3回OSをインストールしました。これができるのもVirtualPCの利点だろうなあ。

 あっ、VirtualPCは無料ですよ。仮想マシン1個につきコアを1個しか使えないけどね。友達への伝言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日曜日)

東芝32H3000がADAMS受信しない

 昨年購入した地上デジタル対応テレビ、東芝REGZA 32H3000なんですが、ADAMSで番組表を受信してくれません。地上デジタルの番組表は問題ないんですが、アナログの番組表がアウト。年末の30日くらいから。いまだに解決せず。それまでは問題なく受信できてて、設定も変更してないのにな。

 同じく東芝のHDD/DVDレコーダーのRD-X5のほうは普通に受信できてるので、ADAMS側の問題ではない、というのがわかったのですが。それ以上のことがわからない。

 困った困った小股歩きー。と、めぐちゃんのネタでも言わないとしょうがない状態。

PLANEX 電波王子 2ポート無線LANマルチクライアントコンバータ(デジタル家電・PS3対応) GW-AP54SP-P とりあえず、有線LANつないでなんとか乗り切ってます。っていうか、有線LANじゃま。この際、有線LANと無線LANのコンバーターを買おうかと思ったり。
 調べてみると3千円台の商品があるんだね。しかも、この値段はAmazonだけっぽい。
 さて、どうしよう。

 それにしても電波王子って名前はどうだろう?

続きを読む "東芝32H3000がADAMS受信しない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »