« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木曜日)

ThinkPad T400が今日届く

 システムの不具合だそうだ。遅れた理由。昨日、電話がかかってきた。約束どおり、5時前に。

 聞かないと、理由は教えてくれなかったっぽい。それでも、がんばった感じっぽい。

 とにもかくにも。

 今日、届く、と言っていた。ほんとかなあ。とりあえず、メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土曜日)

ThinkPadの修理、そして修理

 修理というか、動かなくなったやつをなんとかする作業。2台分。

 最初のThinkPad 600はバックアップバッテリが切れて、BIOSでエラーが出てた。それはバックアップバッテリを買ってくることでまずは完了。秋葉原のPS/PLAZAにて。ちゃんと豊富に在庫持ってるっぽい。

 以前に書いた「ThinkPad 600のバックアップバッテリを交換する」はちょっとしたら、うまいこと起動しなくなったので放置してあったのだった。やっぱりちゃんとした人が作ったバッテリはOKってことで。

 ただし、増設してあったメモリをうまいこと認識してない。差し替えたりしてわかったこと。2つある増設用スロットの1つが死んでるらしい。ここに挿すと認識しないばかりか、起動したりしなかったり。まあ、いいか。

 もう1つ。ThinkPad X20。液晶のバックライトがつかなくなっていたやつ。知人の職場で余生を送っていたマシンだけど、使えなくなってしばらくたったもの。

 液晶パネルがヤフオクで入手できる、という話を知り、挑戦。液晶パネルというよりか、液晶の周りのガワや、本体とをつなぐヒンジ部分込みのパーツで、「上半分」って感じでよく出品されてる。液晶パネルそのものだけだったらさすがに手が出せないけども。

 交換に必要な技術はたいしたことない。IBMの保守マニュアルがダウンロードできるので、それを見てあたりをつける。上半分があるなら、分解部分は少なくてすむ。これくらいはよくやってる。VAIO Z1-VEのHDD交換よりも数倍簡単だったよ。外すべきネジもわかりやすいし、ぜんぜん少ない。よくできてるなあ、ThinkPad。と思った。

 なお、上半分が届いたのは予定よりも遅くなって、仕事に差し支えあったのだ。遅延の原因には前回のエントリの郵便局の不手際があるんだけど、それをまた隠蔽しようとしているらしい担当者の所業もあって、ひどく頭に来てるんだけど、これについてはあとでまとめる。

 さらに、先週末、ThinkPad T400を注文してあるんだけど、注文ステータスで「出荷済み」となったのが18日。同日には成田空港に着いたはずなのだが、いまだ届かず。  これもまたいろいろ問題が発生してる感じだけど、こっちは状況がつかめていない。Lenovoは問い合わせメールに返事くれないし。

 ThinkPadと相性わるいのか、俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木曜日)

郵便局はうそつき

 郵便局ひどい。という話。

 先日ヤフオクで落札した商品が本日届くはずだったので、家で待機。
 そういえば、出品者が追跡番号を書いてくれてたな、と思い、郵便局のサイトで追跡サービスを使い、配送状況を確認する。

超ダイジェスト これならわかる!「郵政民営化」 (超ダイジェスト) そしたら、「不在のため持ち戻り」と書いてある。

 はあ? ぜんぜん配達に来てないけど。
 当然、不在連絡票だって入ってないけど。

 どういうことだ! 
 ということで、担当の郵便局に電話。再配達は時間がわからないということで、明日、直接録りに行くことに。その電話に出た人の対応もなんか要領を得なかった。

 これは民営化のせいかなんかですか?

 いくらなんでも、うそはよくないよな。

 そういえば、Amazonの配送も千葉県内でのみ業者が変更になって、こういうことが多発してたって話があった。配達に行ってないくせに「持ち戻り」ってことになってるとか。
 郵便局が同じ業者に下請けだしてたらびっくりするけど。どっちにしてもひどいひどいひどい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水曜日)

iPodを本格的なハンディレコーダーにするAlesis ProTrack

 前々からサンレコの広告で気になっていたAlesisの「ProTrack」。今月号のサンレコにレビューが載っていた。

ALESIS iPod用ハンドヘルドステレオレコーダー ProTrack ステレオマイク内蔵、ファンタム電源供給可能なので、外部マイクも利用できるという。録音はiPodがもともと備えているボイスメモ機能を利用するという。へー、そんな機能があるんだ。サードパーティのオプションはこれを使ってるんだろうなあ、とか。こういうのが欲しかったんだよなあ。

 とはいえ。MTR的には使えない模様。まあ、ボイスメモだからなあ。iPod内の音を再生して、それに合わせて録音、なんてのはできないっぽい。さらに価格は27,090円。ちょっと高い。Amazonだと24,381円。

 これなら、ZOOMのH4nを買うよ。4トラックMTRになるし、内蔵マイクと外部ライン入力(各ステレオ)を合わせて4トラック同時録音までできるんだってよ。しかも価格は通販価格で28,800円だって。  これ、買おうかなあ。

続きを読む "iPodを本格的なハンディレコーダーにするAlesis ProTrack"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月曜日)

ThinkPad T400注文した

 Lenovoのキャンペーンで。納期は10日ほど、だそうだ。

 14.1インチWXGA+。っていうか、インチ数とかなんとかGAとか言われてもわかんないから、解像度をちゃんと書いてほしいと思う。1400×900ドット。各種オプション、というか構成をほぼ自由に選べるので、既存の型番とはまったく違ってくる。しかし、選択肢の説明がオプション構成選択の画面に出てこない。調べながら行ったり来たりしたんだけど、ほんとに合ってるかどうか不安になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金曜日)

『ヘブンズ・ドア』by マイケル・アリアスの音楽はPlaidだった

 CMとか、宣伝番組ががんがんやってるおかげで、内容のうち9割はもう想像の範囲内だったんだけども。

ガチャピン・ムックの映画『ヘブンズ・ドア』ナビゲートDVD 想像してたよりはちょっとだけよかった。ちょっとってなんだよ。なるべくネタバレなしな感じで途中まで書く。

 まず、映像の美しさは期待よりちょっとマイナス。それでもちょっとだけいいところが2箇所。色づかいはいいんだけど、彩度が足りない、とか思いつつも。福田麻由子の意外とコミカルな着せ替えシーンとか。映像マジック! とか思わせるところが数箇所。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア (デジタルニューマスター版スペシャル・エディション) [DVD] もう、CMからわかるようにお涙頂戴な感じで、ドイツ映画のオリジナル「KNOKIN' ON HEAVEN'S DOOR」のストーリーをキャラクターを変えてよりドメスティックな感じにするんだろ。とか思ってたら、そうじゃない方向へ。
 主人公の長瀬智也・福田麻由子を軸に、それ以外の2つの軸が同時に進行する、まあ、いわゆるロードムービー的なもの。とか思ってたんだ。

 いろんな時点でちょっとずつ裏切られる。

 で、ストーリー展開とは別に思ったこと。
 オープングから、もう、この音楽は「やつらだ!」とか思うんだけど、その名前が思い出せない。

 エイフェックス・ツインみたいだけど、違う。当然違う。ビョークと共演してたあいつらだよ。そうそう。LFOのマーク・ベルじゃないし。マトモス。違う違う。あれだ。ブラック・ドッグ(Black Dog)をやめたやつ。あの二人組。うわー、思い出せねー。

 ということで、エンドロールまで思い出せずじまい。エンドロールで、ああ。そうだよ。Plaid(プラッド)だよ。という結果。

 そうだよ。Plaidだよ。2回言ってみた。かっこいいなあ。Plaid。こういう映画で変に叙情的なストリングスとかじゃなくって、もうミニマル、テクノ、なPlaid。時代を反映してる感じもあって、なんかすごいよかった。

 エンドロールで流れるテーマがアンジェラ・アキの「KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR」じゃなかったらもっとよかったのになあ。最後まで、もうPlaid節全開でいってほしかった。なんの話だ。いや、オリジナル曲のボブ・ディランがどうこういうわけじゃないんだ。映画(というかオリジナルのほう)自体、この曲にインスパイアされたそうなので。

 長塚圭史、大倉孝二、田中泯とか意外なキャスティングで楽しめるところ多数、だったなあ。このへんが意外なところその1だ。

続きを読む "『ヘブンズ・ドア』by マイケル・アリアスの音楽はPlaidだった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜか、今、巨泉ネタ

松岡きっこのラブ・ラブ25時 (紙ジャケット)アナ生存競争激化…巨泉事務所が大手傘下に入ったワケ[ZAKZAK]

巨泉のオーケープロがイーストの子会社に - 芸能ニュース [日刊スポーツ]

posted with clipper

 いや、どうでもいいんだけどな。

 まあ、とりあえず、不景気ってことで。

 なんか、オチが思いつかない。いつものことだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイケル・ジャクソンの再整形手術

 われらが愛するマイケルのニュース。いったい何が起こっているんだろう。

  【ロンドン=大内佐紀】英大衆紙サンは12日、米国の人気歌手マイケル・ジャクソンさん(50)が、鼻を再整形手術した際に皮膚の病気にかかったと伝えた。

 同紙は、手術帽をかぶり、マスク、サングラスをつけたマイケルさんらしい男性が、米ロサンゼルスの病院に通院する写真を掲載。マイケルさんが、抗生物質の効かない「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」に感染し、菌が全身に広がって皮膚の一部が壊死(えし)して大がかりな手術が必要な可能性があるなどと報じた。

 ソースはYOMIURI ONLINE

 心配で眠れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleジャパンが自分の首をしめる話 or Googleは公平だ

 Googleの日本法人が「大きなポカをしちゃった」話は数日前にニュースでチェックしてたんだけど、そのペナルティがGoogle(米本社)によって課されるという話が話題になっている。

 グーグル日本法人「急上昇ワード」の汚い宣伝手法で自滅

 これは日本法人のポカを本社が公平にジャッジした、と考えたんだけど、もっと簡単にアルゴリズムがはきだした結果で、そこに人為的な情みたいなものは入り込めないのだ、と考えると、まあ、それも公平である、とか思った。

 日本法人がマスメディアに向けて謝罪したのは、実は本社に向けてのアピールだったんだなあ、っていう感じか。上司向けの自己保身のためのパフォーマンスとか。そんなことが思い浮かんだ。
 まあ、なんだかんだ言って、みんなGoogle好きだよね。

「大戦隊ゴーグルV」SONG「大戦隊ゴーグルV」SONG

 あっ、間違えた。うそ。

続きを読む "Googleジャパンが自分の首をしめる話 or Googleは公平だ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターみたいだけど違うらしいKOYABU BOARD

 イケベ楽器のダイレクトメールで知ったんだけど、KOYABU BOARD(コヤブ・ボード)という楽器があるそうだ。説明にはこうあった。

KOYABU BOARDは、”Stick”や”Warr Guitar”の様に両手の指で指板上をタッピングする事で演奏する新しい弦楽器です。フィンガーボード上の弦にタッチしながら音楽を奏でる全く新しいタイプの弦楽器です。アンクロスシステムを採用し、従来のタッチボード系楽器では不可能だった演奏が可能です!
 これ読んだだけでもだいぶ興味がわくはず。ルックスもかなりいかれてる。

 どんなふうに演奏をするんだろう。と思うと。ここ(イケベのページ)
を見ると、なんと今週、デモ演奏が行われるようだ。見たい。

続きを読む "ギターみたいだけど違うらしいKOYABU BOARD"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生キャラメルが自宅で作れる

 ですってよ。そんな商品が4月に出るそうだ。「生キャラメルポット」という商品名。

 しかもすでにAmazonで予約可能になってる。
生キャラメルポット生キャラメルポット

 説明にはこうある。

電子レンジで生キャラメルが作れる。作り方は簡単。材料をそろえて、電子レンジに入れるだけ。たった10分で、口どけなめらかなスイーツができちゃう。いろんなアレンジを楽しんで、デザートタイムをエンジョイ!
 やじうまウォッチの大人気の「生キャラメル」を自宅でかんたんに手作り出来る道具で知りました。こっちの記事にはこうありました。
本家が銅製の鍋に入れた材料を火加減に気を付けながら木じゃくしでかき混ぜ続けて作るものを「生キャラメルポット」では電子レンジを使って10分で作り上げてしまう。値段も税込み3120円とお手頃だ。
 どっちにしても試したい。誰か買ってくれないかなあ。他力本願。

続きを読む "生キャラメルが自宅で作れる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水曜日)

「ピアード・パパ」じゃなくて「ビアード・パパ」だよ。

 これは普通に入力ミスなんだろうか。

ピアード・パパのヘルシースイーツとちおとめクッキー 40g(2本入り)ピアード・パパのヘルシースイーツとちおとめクッキー 40g(2本入り)

 字が小さいとわかりにくいか。半濁点じゃなくって、濁点、っていう話。

 「ピアード・パパ」
 「ビアード・パパ」

続きを読む "「ピアード・パパ」じゃなくて「ビアード・パパ」だよ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルタイ棒ラーメン

 Amazonのフード&ドリンクカテゴリの食品で、なぜかベスト10に入っているのが、「マルタイ棒ラーメン」。
 137円という値段。送料を無料にしたい人が買うんだろうか?

マルタイ 屋台九州味棒ラーメン 170gマルタイ 屋台九州味棒ラーメン 170g

続きを読む "マルタイ棒ラーメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONARでGuitar Rigのプリセットを変更する(プログラムチェンジで)

 代理店のディリゲントのサイトにはこうある。

■ プログラムチェンジの記録方法

Q:RIG KONTROLを持っていませんが、シーケンサー上にプログラムチェンジの情報を記録できますか。

A:はい。Guitar Rig 3はMIDI情報により、バンクチェンジ、プログラムチェンジが可能です。

バンクチェンジ:BANK LSB(CC#32)
プログラムチェンジ:Program Change情報

をシーケンサー上で入力してください。

 また、Cubaseを例にしたこんなページもある。

 しかし、SONARではこうはいかない。海外のサイトでなんとか見つけた。
 プラグインマネージャーで、「Plug-in Properties」から「Configure as synth」をチェック。
 この設定後、あらためて、Guitar Rigをトラックに挿入する(すでにインサートしていた場合は、いったん削除)。

 あとは、MIDIトラックを作成すると、出力先に「Guitar Rig 3 1」みたいな名前が出てくる。あとは、「Insert」メニューから「Bank/Patch Change」を選択。プログラムチェンジでは、Guitar Rigのプリセット名がずらっと出てくる(数字で入力する必要はない)。

 これで、任意の位置にプログラムチェンジを入れることができ、プリセットの変更(切り替え)が可能になる。

 これは同じくNative InstrumentsのGuitar Combosでも同様だ。メモ。

続きを読む "SONARでGuitar Rigのプリセットを変更する(プログラムチェンジで)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金曜日)

マイケル・アリアス、日本語うますぎ

 テレビ番組「Filmania」に出演。インタビューをうける。日本語うますぎ。映画「ヘブンズ・ドア」の監督だ。

 ジェーム・キャメロン、クローネンバーグ、スパイク・リー、コーエン兄弟、ウォシャウスキー兄弟のもとでの下積み(そうは言ってなかったけど)時代の話など。

 3D CGを英語じゃなくって、カタカナで「スリーディーシージー」っていう。とにかく日本語が達者。

 「ABYSS」や「エム・バタフライ」でコマ撮りとか、スパイク・リー映画のオープニングタイトルとかいろいろやってたそうだ。CGを作るのにプログラマみたいなこともしてたとか。

 「鉄コン筋キンクリート」しか知らなかったけども。

 もちろん、今回は「ヘブンズ・ドア」の宣伝。そういえば、今日の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わずぎらい」ではその映画の主人公のTOKIO長瀬智也が出てたんだけど、監督のことを聞かれて、「アニメとかやってた人で」とかいう説明しかなかった。

 制作陣ももう少し説明しておけばよかったのに。長瀬もこれまでの経歴を聞いたら、もっと尊敬するような発言をしたと思うんだ。1世紀は4年、というようなやつだけど。

続きを読む "マイケル・アリアス、日本語うますぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画のCM

 えっ、この映画、まだ公開してなかったの? と思うことばかり。

 CM多すぎじゃね?

 いまさらだけど。

 「ベンジャミン・バトン」とか。

 「少年メリケンサック」はちょうどいいくらいのタイミング。

続きを読む "映画のCM"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数学

 なぜ、こうも北野たけし こと ビートたけし は数学に固執するんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon 画像のリンク切れを修正

 Amazon Web Services(アマゾンウェブサービス)を使ったサービスで作ったAmazonへのリンクで、画像がリンク切れになっていた問題。

 昨年、11月に「Amazonの画像、リンク切れ」で書いたやつ。

 とりあえず、昨年からちまちまと修正してったんだけど、ちょっとは簡単にできるサービスを試した。ひとつひとつちまちまやるよりは楽ができたと思われる。

 Amazon画像リンク切れ対策のためのブックマークレット&サービス

 HTMLタグを自動で差し替える、といったふうにするには、さすがに各ブログサービスへの個別対応が必要になるんだろう。これは難しそうだ。

 約1年分を修正するのに、1時間ほど。まあ、投稿件数とかブログサービスの使い勝手によるんだろうけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ山田優は消費者金融のCMに出ているのだろう

 消費者金融のCMといえば、これから売り出したいグラビアアイドルが出るのが定番。

メイちゃんの執事 DVD-BOX 内田有紀なんかはそれに反するけど、旬が過ぎた女優だから、これも不思議ではない。

 しかし、山田優は違う。いままさに売れてる状態。売れかけてるじゃなくて、売れてるのに。

 もしかして、なんかのタイアップ?

 うそ。テキトーに言った。

続きを読む "なぜ山田優は消費者金融のCMに出ているのだろう"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

DrupalでPixtureテーマを使っているとFCKEditorモジュールで不具合

 Drupalを使い始めて1年ちょっと。久しぶりに探してみるとナイスなテーマを発見。

 しかし、導入済みのリッチテキストエディタで不具合。なぜか、入力用テキストボックスがすべて中央揃えになっている。

 まったくWYSIWYGじゃないのだけど、そのままリッチテキストエディタで編集してしまえば、問題ない。しかし、プレーンな状態で入力したいこともあるので、切り替えると、それがおかしなことになる。で、もう一度、リッチテキストエディタに戻して左寄せにしたりすると、これまた余計なタグが入る。

 きっと、スタイルシートに問題があるんだろう。

 探してみると、style.cssに「IE5 Hack」と書かれているパートがあり、そこに「text-align:center」ってのがある。

 たぶん、この「IE5」はMacのことを考えてのことなんだろうけど、いまどきそんなのは無視しよう。ということで、この行をコメントアウト。

 これで万事うまくいく。快適快適。

Drupal Pro Book CMSカスタマイズ&デザインガイド そういえば、せっかく買った書籍も全部目を通していない。

 とりあえず、買って数十ページを読んで、忙しくてほっておいて、そのまま忘れるというパターンが多い。

 ギターの練習を始めたりとかしちゃったりしてな。

 そんな本が10冊近くあるんじゃないだろうか。ちゃんと読破していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木曜日)

INS

 INSネット64といえば、NTTのISDNサービスだ。懐かしいな。ADSLに移行するまで半年ほど利用した。

 で、そのINSネット64を普及させようとしてたNTT-MEの建物の前にあった看板。
Cimg2157

 その部分拡大図。
Cimg2158


続きを読む "INS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feeze!!

 『21世紀少年』からのヒトコマ。たぶん。

Cimg2136

続きを読む "Feeze!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水曜日)

PABU

Cimg2254


続きを読む "PABU"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火曜日)

今週の「団地ともお」

 ともお「おまえ、何食べんの?」
 友達「冷凍食品とかレトルトとか」
 ともお「こんなに寒いのに?」

 笑った。「冷凍」にだけ反応してのせりふ。たぶん。
 今週号のスピリッツでの一こま。せりふは微妙に違うような気がするけど、記憶ではだいたいこんな感じ(人からちょっと借りて読んだので、いま、確認できない)。

 そんなこんなで、先週、最新巻である13巻(団地ともお 13 (13) (ビッグコミックス))が発売されたばかりだが、あいかわらずおもしろいなあ。

 もう、マンガは「団地ともお」だけでいいや。

EYESCREAM (アイスクリーム) 2009年 03月号 [雑誌] あと、テイ・トウワとCORNELIUS(小山田圭吾)の対談が今出てるEYESCREAMに載ってる模様。
 今が2009年ということを忘れさせるような組み合わせ。
 買わなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEO業者と戦う

 おいらが知人のサイトを作ったら、それを見たSEO業者が営業をかけてきたらしい。

 コンサルという名目で。

 ということで、そいつと話したいので、セッティングしろと言ってみた。

 相手は受けてくれるかなあ。こちとら素人なんだけど、SEO業者なんて、素人の集まりだろ?

 素人営業の話をぜひ聞いてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »