« エレキギターの弦がビビる、びびる | トップページ | がんがん歩くよ。相対性理論 »

2009年3月 3日 (火曜日)

「チャンネルはそのまま」がすばらしかったよあいかわらず

 佐々木倫子。あいかわらず、すばらしかったよ。

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) もう、コミックはこれだけでいいかもしれん。うそです。

 北海道のテレビ局ということで、「水曜どうでしょう」を思い浮かべるわけですが、クレジットを見ると、ほんと取材先は同じ放送局であるところのHTVだったんですよ。

 とにかく、あいかわらず、なんかふわっとした感じの話が続く。

 重くもなく、感動もしない。

 そういう話だけが載っている。

 でもって、おかしな人が主人公。

 サイドのキャラクターもおかしな人。

 やっぱり、あいかわらずの佐々木 倫子だ。

 安心する。それが魅力。慣れてるから安心するんじゃなくて、ストーリーとか環境に安心する。それが魅力。

 人の描写がすばらしく人を安心させる。安心させるってのはうそか。不安にもさせるんだけど、なにかを残してる。そんなことを考えさえるのも 佐々木 倫子。すばらしすぎ。北海道にあこがれちゃうよね。結局、こっそり入ってるギャグがおもしろいのかもしれないんだけど。

 とにかく、「HEAVEN」が好きだったおいらにとっては至福のひととき。くだらないギャグも含めて。

 もう、このくだらないギャグとか、おかしな描写がえんえん続けばいいのになあ、とか思いますよ。


|

« エレキギターの弦がビビる、びびる | トップページ | がんがん歩くよ。相対性理論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/44228144

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャンネルはそのまま」がすばらしかったよあいかわらず:

« エレキギターの弦がビビる、びびる | トップページ | がんがん歩くよ。相対性理論 »