« 市原隼人の歌手デビューがほんとはデビューじゃない話 | トップページ | 「ジェイソン」 by カーネーション »

2009年4月10日 (金曜日)

ThinkPad T400の無線LANがドライバアップデートでかなりよくなった話

 もう、あほのようによくなった。

 買った当初は、前の機種と比べて、めんどくせー、っていう感じだったんですが。

 サスペンドから復帰すると、一瞬つながるんだけど、1分くらいで接続が切れる。でもって、コントロールソフト側はそれを認識してないので、「切断」「接続」という操作をしなくてはいけなかった。

 しかも。

 しばらくすると、また切断状態になる、という感じだったんだけど。

 ドライバを更新したら、ぜんぜん問題なくなった。サスペンドから復帰した状態ですでに接続状態。

 これが当たり前だよなあ。

 ということで。ルータとの相性かなあ、とか思ってたんだけど、そうじゃなかったようだ。
 ドライバの更新もたまたま今回気づいただけで、もっと前から公開されてたものかもしれない。まだ、オンタイムな更新の方法が理解できてないんだ。まあ、最初はそんなもんだよな。いいわけ。


|

« 市原隼人の歌手デビューがほんとはデビューじゃない話 | トップページ | 「ジェイソン」 by カーネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/44622251

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad T400の無線LANがドライバアップデートでかなりよくなった話:

« 市原隼人の歌手デビューがほんとはデビューじゃない話 | トップページ | 「ジェイソン」 by カーネーション »