« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日曜日)

オザケン、中田、ジローラモ

 「チューボーですよ!」(30日放送)のゲストにジローラモが出演。有名人の友達は? と聞かれ、「ナカタ」と答える。ヒデこと「中田英寿」のことだという。そして、こう続ける。

 「小沢健二に紹介されて中田と知り合った」とかなんとか。

 こんなところで、「小沢健二」!

 で、それに対して何の反応も示さない堺巨匠。そりゃ知らないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木曜日)

麻生久美子がまたザリガニ食った話をしてたよ

 TOKIOの番組『5LDK』にて。

 見事にスルーされてたけど。家族といっしょにゆでて食べてたんだって。この話大好き。

 V6の岡田くんといっしょに出演。

 麻生さんは、価格.comでテレビを探して買ったんだって。だんなさんはスタイリストとかいう話も。

 そのダンナ、見たよ。目の前で。っていうか、ダンナが自分の好きなアーティストのライブに麻生久美子を連れてきてたよ。それを見たときには愕然としたね。うそだけど。

ZAZEN BOYS4ZAZEN BOYS4

続きを読む "麻生久美子がまたザリガニ食った話をしてたよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タスクバーなんて常時表示させておく必要ないじゃん

 年に数回ウチにたずねてくる友達。その友達の前でPCを使っていろいろ使い方の話をしたりする。で、「それは何?」と聞かれることがある。この間は、タスクバーの設定について、だった。

 タスクバーはWindows XPとかVista(まあ、今の主流OSで当たり前の機能。95から導入されたんだっけ?)で普通に画面下に表示されてるわけですが。このスペースが実はちょっとじゃま、って思うことがある。設定によっては、マウスを下に持っていったときだけ表示されるようにできるんだけど、意外とこの設定は使われていない。っていう記事をちょっと前に読んだ。90%以上がこの設定を知らない(or 使ってない)っていう話だったと思う。

 そんなこんなで。一応、友達向けのメモとして書いておく。

 画面下のタスクバーの余白にマウスを持っていく。タスクがいっぱい起動してるとこの余白がないと思われるので、不要なタスクは閉じる。
 で、その余白で右クリックするとメニューが出てくるので、一番下の「プロパティ」をクリック。
Taskbar001

 すると、『タスクバーと「スタート」メニューのプロパティ』っていうダイアログが出てくる(Vistaの場合。XPだと名称違うかも)。
Taskbar002

 ここで、「タスクバーを自動的に隠す」と「タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する」にチェック。でもって「OK」ボタン。これで。まあ、気に入らなかったら、元に戻してください。

続きを読む "タスクバーなんて常時表示させておく必要ないじゃん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栗本薫さん死去

 ニュースを聞いたときには「ふーん」としか思わなかったけど。

 今日になってあらためて、「そういえば、栗本薫の小説、けっこう読んでるんだよな」とか思った。しばらく読んでないから忘れてた。

 一番好きだったのは伊集院大介シリーズだ。おもしろかったよなあ。特に初期。「天狼星」というか「シリウス」も最初はおもしろかったんだけど、だんだんどうかなあ、っていう感じになったんだった。個人的感想。
 というか、初期の作品と「天狼星」以降ってまったく違う印象があるよね。主役は同じなはずなんだけど。

 とかいうことを今日になって思い出していたりした。けっして熱心なファンじゃなかったんだけど、悔しさみたいなのがこみ上げてきたりした。読んでないやつもまだあるので、これからゆっくり読んでみようと思う。

 安らかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Live Messengerのアイコンを表示させる

 遠方の友達とはメッセンジャーで会話をすることが多い。メッセンジャー、というと、マイクロソフトのあれだ。名前がころころ変わるんだけれども。昔はWindows Messengerとか言ってて、その後、MSN Messengerになって、いまはLive Messengerになってる。たぶん。

 で、そのLive Messengerが最近バージョンアップして、Windows Live Messenger 2009とかいうのになっている。

 バージョンアップがうながされるので、そのとおりにするんだけど、微妙にUIが変わっている。見た目が変わると、ちょっといろいろあるよね。

 とくに気になったのが、登録してあるユーザーのアイコン。前は、ユーザーが設定したアイコン(たとえば、写真とか)が表示されてたんだけど、それが見えない。緑色の四角だけになってる。これはなんかつまんない。

 で、いろいろ設定項目をチェックする。[ツール]メニューの[オプション]で[レイアウト]から設定が可能だった。

Messengerlayout

 この画面で、右から2番目を選ぶ。「お気に入り」と「その他の知り合い」で、両方、選んでおいた。これでアイコンにユーザーが選んだ写真が出る。

 こういうおもしろ機能は最初から有効でもいいと思うんだよなあ。
 メッセンジャーを使いこなしたいと思ってる人はアイコンを自分なりに設定してるわけだから。

 まあ、そんな感じで。

続きを読む "Windows Live Messengerのアイコンを表示させる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水曜日)

StealthPlugがSONAR 7で問題なくまた動き始めた件

 「SONARのドロップアウトで悩む話」の続きだ。

 StealthPlugでいろいろやってたら、SONAR 7がぶちぶち言ってまともに再生できなかったんである。

 数日後、StealthPlugをつないで、Windows Vista環境でSONAR 7 Producer Editionを動かすんである。

 何の問題もなく普通に動くんである。拍子抜け。

 こっちが気づかない感じでなんらかのプロセスが動作して、CPUに負荷をかけていたんだろうか。まあ、StealthPlugにはなんのミスもなかったんである。いや、わかんないけども。

 いつ、またこういうことが起きるかどうかわかんないんである。
 だって、前回、SONAR以外のASIOアプリケーションを動かしたら普通に動くのに、SONAR 7だけがだめだったんだ。まあ、SONARはでかいアプリケーションだから、なんかいろいろあったのかもしれないんだけど。

 まあ、まともに動作しているようなので、安心した。前の状態がイレギュラーだったんだろう。ということで。

 例によって、元記事にトラックバックを送るんである。

 それにしても、StealthPlugは便利だ。場所とらないし。
 なんといっても、単なるケーブルっていう見た目だからね。

 AmpliTubeのFenderバージョンがちょっと欲しい。

 っていうか、AmpliTube Fender SEを低価格で提供してくれないものか。
 StealthPlugユーザーに向けて。

 少ないアンプ+ストンプで。 フルバージョンは高いからねえ。

 既存のユーザーに向けてなんらかの配慮が欲しいです。

 そういえば、先週末にSteinberg Dayっていうイベントに行ったんだけど、そこでもデモがあった。

 かなり音はいい。AmpliTube Fender。けっこうオールマイティー。ギターとベース、両方に対応しているのもいい感じ。まあ、ベースは持ってないんだけども。ベースも欲しくなってきた昨今。

 ソフトウェアのアンプシミュレーターって今、ほんとにおもしろいよなあ。

 まあ、ハードウェアは知らないんだけども。そういえば、こんなのもある。「アンプシミュレーター聞き比べ」。フリーのはやっぱりどうかなあ、とか思った。いろいろ試してるんですが。

続きを読む "StealthPlugがSONAR 7で問題なくまた動き始めた件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 7 RCでStealthPlugを試す

 「Windows 7 RCをVAIO Z1VEに入れる」の続きだ。

 Windows 7 RCを入れたのはいろいろ遊ぶため。メインは音楽制作環境としてどうか、という点。で、SONAR 7を入れるのは面倒(容量くう)ので、Music Creator 4をインストール。で、オーディオインターフェイスはIK MultimediaのStealthPlugをインストール。

 これがまたすかっと動く。問題なし。レイテンシーが気になるところだけど、StealthPlugの設定ソフトで384サンプルで安定。トータルで17.4msで動いている。もっと小さいレイテンシ(たとえば256サンプル)でも最初は動いてるな、って感じだったんだけど、トラック数が増えるとノイズが出てきた(プチプチいう)ので、設定を変えて、384サンプルまで増やしてみた。通常の使用ではこんな感じでOK。

 Windows XPで使用してたときと変わらない感じ。なかなかいいよ、Windows 7。っていうか、Vistaでも問題なかったから、7だって普通に大丈夫なんだよな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金曜日)

Windows 7 RCをVAIO Z1VEに入れる

 所要時間は1時間以内だった。意外と短い。まあ、ダウンロードしたイメージをDVDに焼く時間は含めない。で、XPからDVDをロードしてからの時間。ちょっとした選択のあと、約45分。で、国とかの指定をするほか、最新アップデータをダウンロードして使えるまで15分。トータル60分。VAIO Z1VEとはいえ、ハードディスクをオリジナルの40Gバイトから120Gバイトに交換してあるので、ハードディスクの速度もこれに貢献しているのかもしれず。

 また。今回はアップグレードインストールではなく、新規インストール。あたりまえだ。このバージョン(Windows 7RC)は来年の3月とかで使えなくなるのだ。現在の環境をつぶすまでのことはない。PC雑誌とかのライターじゃないんだから。

 とりあえず、XPとあんまり変わらない感じ。いや、ウィンドウのリドローがちょっと遅い気がしないでもない。

 注目していたのは、Bluetooth(BT)の対応。マイクロソフトはすべてのBTベンダーのチップセットに対応すると言っていたようなので。オリジナルのVAIO Z1VEおよびVAIO Z1シリーズすべてに言えることのようなんだけど、BT対応はいまいちだった。ハンズフリーヘドセットとかそのへんのオーディオ関係に対応していなかったんだよな。マウス、キーボードとかモデムとかプリンタとかそのへんしか対応できてなかったんだ。で、アップデートドライバも提供されず、がっかりな感じだったんですよ。それが、7でどうなるかと。

 XP時代の話はここに書いた。Bluetooth三昧

 また、以前購入したBT送受信ユニットであるところの(あるいはBTドングルとかいわれる)BT-MicroEDR2はヘッドセットは使えるんだけど、よりよい音質で鳴るはず(というかステレオ再生が可能なやつ)のに対応していなかったんだ。ドライバを有料の最新のやつに変えれば対応できてたんだけど、ダウンロード販売で。金出してまで有料のドライバ買うか?とか。そんなもん、ハードウェアベンダーが無償で提供してくださいよ、という感じだったんですが。

 まあ、そのときのヘッドセット兼ヘッドフォンはMM-BTSH3 BKでした。

 Windows 7 RCなら、オールOK。

 サードパーティのドライバもいらない。VAIO内蔵のBTユニットでもオーディオ関連のが使える。MM-BTSH3 BKをWindows 7 RCで認識させたときの画面が以下。

Mmbtsh3driverinstall

 途中でエラーみたいなメッセージが出たり、上の画面みたいに「×失敗」なんて出てるけど、Skypeでのボイスチャットとか、Media Playerでのステレオ再生とか問題なく行えましたよ。ラッキー。

 マイクロソフトがここにきてBluetoothをこんだけサポートしてくれるとは思わなかった。これで、長距離電話用端末としても旧PCが活躍してくれることが確実となったわけだ(SkypeとBTを使って、っていう話ね)。いや、Windows 7 RCが動作してる期間までっていう制限がつくか。まあ、いろいろ。

続きを読む "Windows 7 RCをVAIO Z1VEに入れる"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月21日 (木曜日)

SONARのドロップアウトで悩む話

 SONAR 7 Producer Editionをいまだ使用。IK MultimediaのStealthPlugで手軽に作業。というつもりが。さっきまで軽快に動作してたのに、SONARを起動しなおしたら、ドロップアウトしまくりで作業にならず。1秒たりとも再生しない。ブッっていってオーディオエンジンが停止する。原因をいろいろ探るも解決に至らず。

 具体的には。サービスをいろいろ止めたり、LANを無効にしたり。USBポートを変えたり、刺しなおしたり、Windowsを再起動なんてのも何度も。最初からプロジェクトを作ってほぼなんのプラグインもない状態でもだめ。

 Core2 DuoなんでCPU的には問題ないはずなんだけど。メモリも2Gバイトあるし。OSがWindows Vistaだってのはもう問題じゃないはず。それでもぜんぜんだめ。1時間以上格闘するもあきらめる。

 で。オーディオインターフェイスをUA-700にスイッチ。そしたらまったく問題なく再生できる。オーディオエンジンは何事もなかったかのように動く。うーむ。

 ドライバの出来の差か。わかんないけど。やっぱりローランドはちゃんとしてるなあ。とかいう結論だとIKユーザーの顰蹙をかいそうだ。

 まあ、タイミングによるのかもしれない。SONARを使ってるとたまーにこういうことが起きる。普段は普通に動いているのに、突然ドロップアウトが起きるってことが。OSが裏でなんかやってるのかなあ、とか思ったりもするけど、オーディオインターフェイスを変えたら問題なかったりするので、なんともかんとも。で、SONAR 7はオーディオインターフェイスの設定を変えると起動しなおしが必要、ってのがこれまたなんとも。いい加減SONAR 8にしろってことなんだろう。きっと。

 でもって。SONAR 7じゃなくって、REASON 4.0を起動すると問題なくStealthPlugでも再生できるんだよなあ。SONAR 7との相性か。とか思ったり。そういえば、出先で突然こういうことがあったりもしたよなあ。うーん。やっぱりSONAR 8にしたい。まだ円高だしな。

続きを読む "SONARのドロップアウトで悩む話"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年5月20日 (水曜日)

タイフェス 2009でスイバケ

 週末の5月16日(土曜日)は代々木公園で行われていたタイフェスティバル 2009へ。10回目の開催だそうだ。自分が行ったのはそのうち、5、6回だろうか? 昨年は確か行かなかったのではなかったか。もう忘れた。タイフェスはなぜか雨に当たる機会が多いのだけど、今回は曇り。雨ではなく。

さよならマイデイズ(初回限定盤DVD付) スウィート・バケイション(Sweet Vacation)のライブを見るのもひとつの目的。ちゃんとライブ前に到着。なんかうまいもんがないかと探しながら、ステージ付近をぶらぶらしつつ、聞く。見るというより聞く。

 「Sexy Girl」とかは英語・日本語じゃなくて、タイ語(たぶん)で歌われる。最後のほうが英語・日本語。このへんはこういったイベントならでは。

 スイバケを知らない連れに「タイのPerfumeみたいなバンド」とかテキトーな説明。

 8月にメジャーデビューアルバムが出るっていう号外チックなフリーペーパーをもらう。

 食べ物は、というと。いつものように各種ビール(チャーン、シンハー、プーケット)をメインに、焼きそば、グリーンカレー、豚串、トムヤムクンラーメン、焼き鳥、つくんねみたいなやつ。

 写真はあとで。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水曜日)

いかれたBaby

 「大きな声で!」

 というKING。2006年かなあ。このビデオ。

 UAやハナレグミやクラムボンのメンバーとか、キンちゃんとか。

 数年前のこの奇跡。RSRの録画を改めて見て泣きたくなった。

 「THE FISHMANS!」と繰り返すKINGの声。これを生で聞けなかったことをいまさら悔やむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火曜日)

タケちゃん

 先週末の北野武の番組。清志郎の話を取り上げる。「ぼくの好きな先生」の演奏が放送される。それを見たたけしが言う。「さなえちゃんってのもあったよね」。答える三雲元TBSアナ。「ありましたよね」。

 残念。それはRCの相方のチャボの古井戸の名曲だ。

 そんなことよりも。

 『元気が出るテレビ』でテーマソングを作ったことに触れてほしかった。たけししかできないことだったはずなんだけど。

 で、今日、書店に行くとこんな本(ムック)が並んでいる。
音楽誌が書かないJポップ批評 (45) (別冊宝島 (1362))音楽誌が書かないJポップ批評 (45) (別冊宝島 (1362))

 ちょっと読んだだけで涙が出てきた。

 『谷間の歌』 by ティアドロップスの話がとくにぐっときた。買うかなあ。
 ちなみに。その本のライターはそのCDを持っていない、という話だった。おいらは持っている。
 この曲にインスパイアされた みうらじゅん の曲もしっかり聴いている。その曲はDTFに収録されているはずだ。そのDVDを持っているんだけど、番組放送当時は曲の名前さえ思い出せなかったんだ。

 膨大な曲が収録されてるDVDだけど、後半のほうが意外とぐっとくる。

DTF[非童貞編] [DVD]DTF[非童貞編] [DVD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AmazonのProduct Advertising APIは多くのツールを滅亡させてしまうのではないか?

 Amazonの商品情報取得のためのAPI、Product Advertising APIの話だ。「AmazonアソシエイトWebサービスがまたも名称変更、「Product Advertising API」に」のあと、日本語のメールが来てて、その内容がいろいろとわかってきた。2chや公式のフォーラムでもかなり話題になっている。

 問題となってるのは、認証が必要になるという点。
 この認証により、リクエスト元の情報をAmazon側が得られる、というのが運営側のメリットとなる模様。で、ろくでもない方法でリクエストする輩を排除できる、っていうことになるのだろうか。
 現在は3ヶ月の移行余地期間。8月になると新しい方法でないとリクエストを受け付けなくなる。

 で、その認証だけれども、実現する方法がけっこう面倒っていうのがポイント。ハッシュとかそのへん。PHP 5のサンプルはあるけど、PHP 4ではどうなんだ? とか(PHP 4には存在しない関数を使わなければならない、とか)。まあ、そのへんもあって、PHP 4から5移行、XSLTではまる話みたいな経験をするハメになったりしてるんですが。

 まあ、それ以上に問題なのは。Amazon側にXSLT処理をさせてる場合はどうなんだ? という話だ。

 ユーザーが用意するべきサーバーサイドでの処理をなるべくやらせないように、Amazon側で処理をやってくれる、それがAmazonのAPIの便利なところだった。

 XSLファイルを用意するだけで、PHPやPerlなんか使わなくてもできる、っていうのがウリでもあったはず。そのへんはG-Toolsの中の人がいろんなところで書いていた。

 また、JavaScriptのみ(サーバーサイドの仕掛けなし)で高速な検索を行う、なんてデモもいろんなところで紹介されていたわけだけど、今回のバージョンアップによって、すべて動かなくなるはず(Amazon最速検索とか)。

 さらに、一部の(多くの?)ブログパーツなんかも、動かなくなる可能性がある。
 サーバーサイドでの処理でなんとかするといった改変を行えば問題ないのは当然だが、それをやりたくない(サーバーへの負荷を高くしたくない)ということで築き上げてきたものであればあるほど、対応はむずかしくなるはずだ。私自身も今、どうしようかとっても困っている。

 まあ、そのへんもあって、lilboxという人気のPHPスクリプトが配布を終了した。有名どころでは最も早い対応(といっていいのだろうか)。代替となるサービスが紹介されているが、そのうちすべてのサービスが8月以降も使えるかどうかは不明だ。

 そういえば、Firefoxのグリモンでリンク作成のコード出すってやつも動かなくなるはず。「Amazonの商品を最速でブログにコピペできるGreasemonkey「Amazon Quick Affiliate (JP)」」ですね。これもJavaScriptだから。

 Amazon側のドキュメントがまだ不足しているので、推測ばかりになってしまうのだが、困っている人は多いようだ。さて、どうなるか。

続きを読む "AmazonのProduct Advertising APIは多くのツールを滅亡させてしまうのではないか?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月曜日)

PHP 4から5移行、XSLTではまる話

 PHP4ではXSLT処理にSablotronを利用していた。レンタルサーバーを変えてPHP5になったときも、PHP4互換機能でごまかしていた。しかし、いつまでもこんな状態じゃまずいと思い、PHP5への移行をやっと実行に移す。

 テスト環境はローカルネットワークのサーバー上で行っていたのだが、今回はWindowsマシンにXAMPP環境を用意した。まず最初のはまりはこれ。

 最初は、XAMPPのApacheにアクセスできない。これはPort:80を使うSkypeが起動してるのがだめ。Skypeを終了したら、OK。じゃあ、次。

 XAMPPはPHP4とPHP5を切り替えられる。ということなので、テスト環境にはばっちりのはず。
 しかし、XAMPPフォルダにはphp-switch.batという切り替え用のバッチファイルが見当たらない。

 調べてみると、最新のXAMPPにはPHP4環境がないのだという。PHP4は開発もメンテも終わっているので、切り捨てられたようだ。これに気づくまで数十分。ということで、前のバージョンを落とす。version 1.6.8。

 次。

 PHP5のXSLTプロセッサを利用するのはカンタンだった。
 移行期、ということで、とりあえず、PHP4でもPHP5でも動くように、バージョンを判断して分岐するようにしてみた。PHP4だったらSablotoron、PHP5なら標準のXSL関数を利用するといった具合。

 しかし。PHP4で使っていたコードでエラーが出る。XAMPPをPHP4で起動してもだめなのだ。エラーはこんな感じ。

Warning: Sablotron error on line 1: XML parser error 4: not well-formed (invalid token) in /**/***/**.php on line 7 Sorry, sample.xml could not be transformed by sample.xsl into and the error code is 2 the $result variable the reason is that XML parser error 4: not well-formed (invalid token)1
ファイル名とかは行番号とかは例ということで。

 テスト用のサーバーでは問題なく動いていたコードさえ、エラーが出ていることに気づく。あれ?
 ここで数時間。

 エラーコードとかメッセージでいろいろ検索しても出てこない。ということで、あらためて、公式のドキュメントを読む。答えはそこにあった。

 Windowsではパスの前に「file://」をつける必要がある。

 そんなカンタンなことだったとは! 
 エラーメッセージから、XSLファイルをえんえんチェックしてしまった。考えてみれば、PHP5で動くし、別のサーバーでPHP4で動いてたので、それをチェックしたってしょうがないのだった。 

 XAMPPのPHP側でそのへん吸収してくれないもんか。とか思った。メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金曜日)

AmazonアソシエイトWebサービスがまたも名称変更、「Product Advertising API」に

 AWSとかECSとかA2S(だっけ?)とかいろいろ名前が変更されてきたAmazonが提供するウェブサービスですが、またも名称が変更になったと米Amazonからメールが来ました。

 で、日本のAmazonはどうかと思ったら、すでにこちらも新名称でページが用意されてました。
 まあ、名称変更についての説明はないみたいですが。

 で、英語で来てたメールのほうを読んでみます。
 以下、引用。

続きを読む "AmazonアソシエイトWebサービスがまたも名称変更、「Product Advertising API」に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AmpliTube X-Gearがアップデートしてた

 久しぶりにメディアインテグレーションのサイトを見たら、X-Gearがアップデートしてた。

 バージョンは、AmpliTube X-Gear 1.3.1

 変更点はこんな感じ。

・メモリー、CPU使用の効率化。

・Macintoshマルチコア環境におけるPro Tools 8での動作改善。

・EchoMan stomp: ノブを動かした際のノイズの解消。

・StompIO Patches: StompIOパッチに全てのFenderアンプを追加。

・AmpiTube Metal Wah、AmpliTube Fender Fuzz-WahのMIDIコントロールが可能に。

・プリセット、パッチスイッチの切り替えがよりスムーズに

 最初のやつに期待。どうも重かったので。つっても、PCを買い替えてあんまり問題なくなってたんだけど、まあ、うれしいっちゃうれしい。効果のほどはこれから試してみる。わかるもんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水曜日)

Yahoo!がAPIのセミナーをやるそうだ

 行っておきたい。

 Yahoo!オークション APIセミナー開催のお知らせ

日本最大級のインターネットオークションサイトを展開するYahoo!オークションの開発者から、 今後のオークションAPIの方向性やその可能性について直接ご説明します。

日頃からヤフオクをご利用いただき、オークションAPIにご興味、ご関心をお持ちの
デベロッパーの皆さまの中から参加を募集します!(参加費無料)

「オークションAPIについて詳しく知りたい!」、「ヤフオクの開発者に直に質問してみたい!」
などご希望の皆さまの参加をお待ちしています。

募集の受け付けは、5月13日(※)にこちらのページで開始いたします。

 ですって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火曜日)

Reason Drum Kits 2.0買った

 コントロールできてない。これからいろいろ。

 あと、ALESIS CONTROL PADも買った。

 某ショップのバーゲンで。普段は3万円弱で売ってるやつ。これからいろいろ試す。  いまんとこ、うまいこと使えてない。参った。どうすればいいんだろう?

 という段階。うまくいったら続きを書く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てまくり

 家のあらゆるものを捨てまくる。整理中なり。

 出てくるものは、ソフトウェアのパッケージ。「STREET FIGHTER」のDOS版とか、「STRIP FIGHTER」のDOS版とか。DOS版のソフト、というか、IBM-DOSとかMS-DOS版とか。昔のソフトはウェイトが入ってなかったせいか、速いPCでプレイすると、速過ぎてゲームにならない、とかいうことがよくあった。で、PCには速度を遅くする設定がBIOSに用意してあったりした。ということで、速すぎるとゲームにならないので、286互換モードにしたりしてた気がする。フルスペックの動作としては、486の50MHzだった。しかし、速すぎるので、8MHzとかに設定、とかそんな感じ。ディズニーのソフトとかもそんな感じ。それだと逆に遅すぎたり。微妙な時代だった。テラドライブが売ってた時代だろうか。いや、もう売ってなかったか。メガドライブじゃなくてテラドライブだ。知ってる人はけっこう少なかったんじゃないか。先輩がテラドライブ、もうすでにだめな時代だったけど、「買おうかなあ」とか言ってた。そんな先輩の年もだいぶオーバーしたんだな、俺。「EL-FISH」っていうソフトがあった。世界中の魚を釣って、それを自分の水槽に泳がせられる、というソフトもあった。LOGINに載っててあまりにもすごそうと感動して買ったんだけど、その当時のPCでは重すぎたんだった。今のPCならがんがんに動きそうだけど、DOSがないよ。Windowsはもうだいぶ前からDOS互換機能はないんだろう。とか思ったりして、検証もめんどくさいので、がんがん捨てるんだ。

 あと、古いバージョンのソフトも捨てる。パッケージ。中身はとりあえず残す。REASONの2.0のパッケージを捨てる。最新は4.0だからな。

 それにしても、Cubase SX2があるのに、4へのアップグレードをパスして、5にしようとしたら、8万5000円とかいわれたのはショックだった。気づいたのは4万円でアップグレードできたはずの次の日だったんだ。さよならCubase。おいらはもうSONARで生きていくよ。Logicに見捨てられ、Cubaseに移行したはずが、それにも見捨てられるとは思わなかったよ。うそ。気づかなかったおいらが悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土曜日)

清志郎

 たったいま。入浴中に訃報を聞く。

 信じられない。

 忌野清志郎、58歳。早すぎる。

 最後に生で見たのは 「どんと紅白2006」になってしまった。ああ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »