« タイフェス 2009でスイバケ | トップページ | Windows 7 RCをVAIO Z1VEに入れる »

2009年5月21日 (木曜日)

SONARのドロップアウトで悩む話

 SONAR 7 Producer Editionをいまだ使用。IK MultimediaのStealthPlugで手軽に作業。というつもりが。さっきまで軽快に動作してたのに、SONARを起動しなおしたら、ドロップアウトしまくりで作業にならず。1秒たりとも再生しない。ブッっていってオーディオエンジンが停止する。原因をいろいろ探るも解決に至らず。

 具体的には。サービスをいろいろ止めたり、LANを無効にしたり。USBポートを変えたり、刺しなおしたり、Windowsを再起動なんてのも何度も。最初からプロジェクトを作ってほぼなんのプラグインもない状態でもだめ。

 Core2 DuoなんでCPU的には問題ないはずなんだけど。メモリも2Gバイトあるし。OSがWindows Vistaだってのはもう問題じゃないはず。それでもぜんぜんだめ。1時間以上格闘するもあきらめる。

 で。オーディオインターフェイスをUA-700にスイッチ。そしたらまったく問題なく再生できる。オーディオエンジンは何事もなかったかのように動く。うーむ。

 ドライバの出来の差か。わかんないけど。やっぱりローランドはちゃんとしてるなあ。とかいう結論だとIKユーザーの顰蹙をかいそうだ。

 まあ、タイミングによるのかもしれない。SONARを使ってるとたまーにこういうことが起きる。普段は普通に動いているのに、突然ドロップアウトが起きるってことが。OSが裏でなんかやってるのかなあ、とか思ったりもするけど、オーディオインターフェイスを変えたら問題なかったりするので、なんともかんとも。で、SONAR 7はオーディオインターフェイスの設定を変えると起動しなおしが必要、ってのがこれまたなんとも。いい加減SONAR 8にしろってことなんだろう。きっと。

 でもって。SONAR 7じゃなくって、REASON 4.0を起動すると問題なくStealthPlugでも再生できるんだよなあ。SONAR 7との相性か。とか思ったり。そういえば、出先で突然こういうことがあったりもしたよなあ。うーん。やっぱりSONAR 8にしたい。まだ円高だしな。

 StealthPlugといえば。StealthPlugの新パッケージが発売になったそうだ。

 その名もAmpliTube Fender Studio

 従来のパッケージにはAmpliTube 2のサブセット(っていうか機能限定版)が付いたやつだったんだけど、今回のはAmpliTube Fenderのサブセットが付属している。「AmpliTube Fender SE」っていうバージョンだ。また、AmpliTubeシリーズを統合できるほか、MIDIコントロールによるオートメーションも可能にするX-GEARまで付属している(従来バージョンは登録ユーザーへのダウンロードサービスのみ)。さらにRiffWorks T4も付くって。Fender SEの出来(というか制限具合)にもよるんだろうけど、新パッケージのほうが使いでがありそうだ。

 とはいえ。

 IK Multimediaは年に数回あるキャンペーンがくせもの。
 昨年末から今年頭に行われたキャンペーンでは、StealthPlugを買ったら、AmpliTube Metalがオマケでもらえて、さらに、AmpliTube 2あるいはジミヘンまたはAmpegのいずれかがもらえる、っていうキャンペーンをやってたくらいだ。1万5000円のStealthPlugを1個買っただけで、5万円以上の商品がもらえる(ダウンロード)わけで、これだと普通に同社製品を買うのはためらわれる。Fenderも気になるけど、キャンペーンを待て! というのがIKユーザーの合言葉になってる(大げさ)。
 前回のキャンペーンについては「ギターアンプシミュレータ+オーディオインターフェイスを激安で」「Stealth Pedalがすごそう。Stealth Plugのキャンペーンは続行中」で書いた。こちらも参照。

 とりあえず、Fender単体を買う前にAmpliTube Fender Studioを検討するとか、体験版を試すとかすればいいだろうと思われます。体験版はこちらから。


|

« タイフェス 2009でスイバケ | トップページ | Windows 7 RCをVAIO Z1VEに入れる »

コメント

僕は8.5ですが
CPUがI7なのにドロップアウトしまくりますよ。泣
メモリは8Gだし、何がいけないのかまったくいまだにわかりません。。。

何回の再生や録音押して格闘しながら、作ってます!!

この問題ほんと悲しいっす。

僕もインターフェイス変えてみたり考えて見ます。

投稿: | 2010年8月16日 (月曜日) 午後 12時11分

SONAR 8にした時点でドロップアウトは発生しなくなりましたよ。こちらの環境では。OSはVistaで、CPUはCore 2 Duo。

SONAR 8.5にしたあとでも、それは変わりませんでした。

とはいえ、最近はStealthPlugをあまり使わなくなったのですが。

StealthPlug+SONARでドロップアウトの話はmixiでも出てたので、なんらかの条件がありそうな気がしますが、皆目検討がつきませんね。海外のフォーラムもちょっと調べたんですが、めぼしいものは見つけられませんでした。

見つかったらまた書きたいと思います。コメントありがとうございました。

投稿: ここの人 | 2010年8月31日 (火曜日) 午後 03時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/45079258

この記事へのトラックバック一覧です: SONARのドロップアウトで悩む話:

» StealthPlugがSONAR 7で問題なくまた動き始めた件 [point of view point]
 「SONARのドロップアウトで悩む話」の続きだ。  StealthPlugでいろいろやってたら、SONAR 7がぶちぶち言ってまともに再生できなかったんである。  数日後、StealthPlugをつないで、Windows Vista環境でSONAR 7 Producer Editionを動かすんである。  何の問題もなく普通に動くんである。拍子抜け。  こっちが気づかない感じでなんらかのプロセスが動作して、CPUに負荷をかけていたんだろうか。まあ、StealthPlugにはなんのミスもなかったんで... [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水曜日) 午後 11時22分

« タイフェス 2009でスイバケ | トップページ | Windows 7 RCをVAIO Z1VEに入れる »