« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火曜日)

『THE WRESTLER』で復活したと言われているミッキー・ロークの思い出

 ミッキー・ロークが復活したと話題になっている『ザ・レスラー』という映画。
ナイン・ハーフ [DVD] ミッキー・ロークと言えば、ボクサーとしてデビューして猫パンチを披露した俳優。とかいう知識しかないのだけど。大ヒットしたという映画さえ見ていない。

 とかなんとかいろいろ書いたけど、記憶違いだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月曜日)

菊地 成孔、大谷 能生の「M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究」が絶版になるそうだ

 菊地 成孔、大谷 能生の「M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究」が出版社が出版事業から撤退するため、絶版になるそうです。大谷さんのブログで知りました。

M/Dマイルス・デューイ・デイヴィス3世研究 あの内容の厚い、そして本自体も厚い、あれが書店から消えるばかりか、今後は新しく購入することもできなくなるわけです。

 なんともったいない。

 でも、まあ、すでに欲しい方は買われているんでしょうか。それとも、高いし、重いしで躊躇されている方もいまだいらっしゃるのかもしれません。
 そんな方はお早めに。文章であの時代のぞくぞくが追体験できます。
 ただし、Amazonでは在庫切れ。楽天ブックスでは取り寄せになっているようです(右上の写真にリンクあり)。メーカーが回収している最中に注文が入ったら対応してもらえるんですかね? してくれそうな気がしますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッチパネル搭載USB接続ディスプレイはDAWに最適なんじゃないかと思った

 UM-740という製品がインプレスのAKIBA PC Hotline!にて紹介されている。

タッチパネル付きのUSB液晶が発売に 直感的なセカンドディスプレイ?」

という記事でだ。

 この記事では、

マルチディスプレイ環境では、画面が広い分、マウスカーソルの位置確認や移動が手間だが、タッチパネル液晶ではこうした手間は不要。「触ればカーソル移動」という環境はマルチディスプレイにマッチしているともいえる。
 としている。
 一方。

 こちらの記事「USBサブディスプレイにタッチパネル付き! 「MiMo UM-740」の使いどころ」では上の記事を受けて、

実際にはアプリケーション側がタッチパネル操作でも
問題ないような シンプルな作り になっている場合のみ、
その利点が活かせるということになるでしょう。

 と言っている。

 まあ、こうした憶測はどうでもいいとして、こちらも憶測で。

 これ、DAWとかで使ったらすごく便利そう。

 メインのディスプレイにはトラックビューとかのトラック全体を見渡せるウィンドウやプラグインのウィンドウを表示。
 サブディスプレイには常時ミキサーとトランスポートを表示。

 こんな感じで。人によってよく使うウィンドウ構成は違うんだろうと思うけど。とりあえず、例。

 タッチパネル側にミキサーとトランスポートを持ってきたのにはわけがある。
 よく触るのがこの2つのウィンドウだから。トラックでRECを可能にするのARMスイッチや、プレビュースイッチのON/OFFをいじったり、トランスポートで録音ボタンを押したり、といったことがタッチパネルでできれば便利そう、というのが私の考え。っていうか、予想。

 楽器を手に持っているときにマウスに手を伸ばすが面倒なのはもちろん、PCキーボードのショートカットではまかないきれない部分をタッチパネルでフォローできそうだし。

 うーん。なかなか魅力的。

 でも、解像度が低いからミキサー全体を表示っていうわけにはいかないかもなあ。楽器店で展示してくれないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木曜日)

NTTが個人情報を漏洩しまくってるんじゃないかと思った話

 ちょっと前に引越しの手続きでNTTに電話したんだけども。

 引越し先にはNTTひかりの回線が通じてるとかいうので、調子にのってそれにするよ、とか言ったわけなんですが。

 で、今日。ぷららのNTTひかりTV(NTT光テレビ?)から勧誘の電話がかかってきた。

 「NTTから紹介されて電話しました」

 とか言うんだけども。

 これって、どうなんだろう?

 NTTが顧客の了承もなく、第三者に情報を漏らしているわけだよねえ。電話番号を第三者に教えてるんだよ。

 ぷらら光テレビっていうと、あこぎな商売で有名(と、個人的には思っている)。こんなのとかかわることになるとは思わなかった。

 なんだよ、これ。もちろん「いりません」とか言ったんだけど。

 「あんたんとこ、評判悪いじゃん」とか言えばよかったとあとで思った。「NTTひかり 勧誘」でググるとひどい話ばっかりが出てくる。「NTTぷらら 評判」でもいいかも知れない。

 まあ、そんなこんな。

続きを読む "NTTが個人情報を漏洩しまくってるんじゃないかと思った話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あらびき団」にSCANDAL

 新曲「少女S」のプロモーションかと思ったら。PV監督は品川なんですが(PVには次長課長の河本が出てる)、それのつながりで、「あらびき団」にも出ると。

■通常盤■SCANDAL CD【少女S】09/6/17発売
■通常盤■SCANDAL CD【少女S】09/6/17発売

 で、結局はPVの映像がほとんど。

 とか思ったら。

 ちゃんと「あらびき団」のスタジオにSCANDALもいるんだけど。

 こっそりあの人が出てる。と、思ってると、あの人ばっかり。でもって、続いて、庄司が出てくる。

 品川おもしろいな。よくやった。久々に品川がおもしろいと思った。SCANDALはちょっとかわいそうだったけど。

続きを読む "「あらびき団」にSCANDAL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水曜日)

少女S

 今、見ている番組で。

 SCANDALが5位ですって。

 意外と売れてるんだなあ。

 しかし、タイトルがどうかと思う。

 サウンドとかはけっこういいような気がするんだけどなあ。

 っていうか、Amazonで見ると、ジャケット違いとかいろいろあるのな。アイドル扱いかあ。AKB48みたいな扱いかあ。SONYだからしかたないかあ。懲りないなあ、SONY。

少女S(初回生産限定盤A)少女S(初回生産限定盤A)

少女S(初回生産限定盤B)少女S(初回生産限定盤B)

少女S少女S

続きを読む "少女S"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相対性理論 STUDIO VOICE

 STUDIO VOICEの特集が「相対性理論」ですってよ。

STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2009年 07月号 [雑誌] で、買ったんですが。

 菊地成孔が寄稿しており。近いものを感じるとかなんとか。同じ海の塩をどうたらこうたら、とか。

 スパンク・ハッピーとの類似性を本人も感じているってことを知って、なるほどなあ、と思った。

シフォン主義シフォン主義

ハイファイ新書ハイファイ新書

 でもって。

 鈴木慶一のインタビューもあり。タイバンしたことがあるので、ライブも見ている。そういう話で。

 カーネーションの直江さん(10年下)とか曽我部恵一(20年下)との年代差の話とか。されにその下だからね。この話は興味深かった。そういう年代の人だと、鈴木慶一を「MOTHER」の人としてとらえているっていうのもおもしろかった。おいら、ファミコン買ったことがないからわかんないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火曜日)

回線切れまくり

 引越しが決まり、NTTとOCNの手続きを済ます。

 そのとたん。か、どうかはわからないけど。

 回線が切れまくる。これまでそんなことはなかったんだけどなあ。

 あれか。

 買い替えようとしたとたんに、家電が壊れるとかそういう感じか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月曜日)

引越しします

 いろんな契約が多くてびっくりしますね。もう数年ぶりだし。
 でもって。これまでの引越しは友達に頼りっきりだったので、費用はかからなかったのですが、今回は荷物も多いので、業者に頼むことになったんです。

 見積もりとかいろいろ。

 なんとか安いところが見つかった気配です。もうこれでいきます。

 来月のいまごろには、横浜市民になっていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火曜日)

AmazonのProduct Advertising APIから警告?

 「Product Advertising API Reminder」っていうタイトル。

 あんたのリクエストはまだ認証ありになってないんだけど、どうすんの?

 みたいなやつ。

 そういわれてもですね。3ヶ月で何ができるっていうですかね。

 Webサイトはなんとかなるんですけど、ブログパーツは対応が難しいんですよ。
 でもって、引越しも重なってるので、余計、対応すんのがめんどくさいとかなんとか。

 愚痴でした。

 オープンソースの人がAmazonにいろいろ質問出してるみたいなんで、対応期間の延長がなされることを期待。
 そんなことを言ってる場合じゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイカイデー

続きを読む "カイカイデー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木曜日)

木村カエラ「HOCUS POCUS」のジャケットがいい感じ

HOCUS POCUS(DVD付)(初回限定盤)
HOCUS POCUS(DVD付)(初回限定盤)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

WordPress 2.6を2.8へアップグレード

 先のエントリの続きのようなそうでもないような。

 別のサイトもWordPressだったのだけど、2.6のまんまだった。で、2.8にアップグレードしようかと思い、作業。

 データベースのバックアップをとって。で、2.8のアーカイブをダウンロードしなおすのは面倒だったので、ダウンロードしてあった2.7.1を解凍したやつをFTPで上書き。問題なく動作。
 そっから、Webでの操作にて、2.8へアップグレード。wp-admin/upgrade.phpを叩くだけ。
 これまた問題ない。

 ほんと楽でいいなあ。WordPress。まあ、失敗すると、「なんだよ、これ」とか言って悪態つくんだろうけど。CORESERVERでの話でした。

 そういえば、プラグインもOFFにしないまんまでやっちゃったな。こういうこともあるっていうことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WordPressのページ内に特定カテゴリーのリストを表示(タイトルのみ)

 WorsPressで構築しているサイトで。ダッシュボード(カンタンに言うと管理ページトップ)に、バージョンアップのお知らせが出ていた。2.8が出てて、自動アップデートができるそうだ。

 指示に従う。FTPのアカウントとかを入力。もちろん、ディレクトリの属性とかは設定しておいてから。バックアップとれ、とかいう警告もあったけど、作ったばかりのサイトなので、気にせずにそのまま実行。普通にうまくいった。sすんげー楽。びっくりした。

 で、今回実際にやりたかったのは、作成済みのページに、投稿済みの記事のリスト(タイトルのみ)を表示したいというもの。

 WordPressではいわゆるブログ記事にあたる「投稿」とは別に「ページ」というのがある。「ページ」というのは、日付(というか順番?)に依存しないコンテンツに使われる。連絡先とか、aboutとか。

 で、そのページのカスタマイズ。入力欄にそのままコードは書けないようなので、新たにページテンプレートというのを作る。ページの編集ページ(ややこしいな)を開くと、テンプレートを指定する項目が出るはずなのだけど、出ていない。調べる。

 選択肢が出ない原因は、使っているテーマによるようだ。こちらにあった。「自作テーマを使用するとページテンプレートを選択する項目が消える」。

 なるほど。で、デフォルトテーマからコピーしてみると、うまくいく。これをヒントに、次。元からあるpage.phpの頭にテンプレート用の記述をしておいて、いじり始める。

 記事のリストを出すにはget_postsというテンプレートタグを使う。カテゴリとか順番が指定できる。例が挙がっているのでカンタン(まあ、そのわりにはここまでくるのに1時間くらいかかったけど)。詳しくは「テンプレートタグ/get posts」。

 メモ。

続きを読む "WordPressのページ内に特定カテゴリーのリストを表示(タイトルのみ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skypeが勝手にリダイヤルしちゃう

 Skypeで、家の電話にかけ放題っていうプランを契約しているおいらですが。今回、珍しくちょっとしたトラブルに。

 電話をかける。使用したのは、Bluetooth対応のヘッドセットのMM-BTSH3 BKという製品。

 で、かける。問題ない。通話終了。通話を切るのにはSkypeの赤いボタンを押す。

 その後。ヘッドセットの電源を切ろうと思いボタンを長押し。そこで問題発生。

 長押しが、通話と認識されたのか、再度通話の操作に入った模様。

 Skypeのウィンドウはもう閉じてしまっている。でもタスクバーには残っている状態。でも、リダイヤルをしちゃってるようで、リング音が鳴る。でも、ヘッドセットはBT接続が切れてるので、PCの内蔵サウンド機能で音が鳴る。

 でもって、相手が出ちゃう。「もしもし」とかいう。

 あれれ!

 ということで、PCの内蔵マイクに向かって「すみません、間違えました」と他人行儀なあいさつをして、Skypeを起動して、切る操作を行う。

 なんだよ。Skypeのウィンドウが出てなくてもつながるのかよ!

 ということで。

 BTヘッドセットで、「ハンズフリーデバイスを使用してSkypeを制御する」っていうオプションを速攻でOFFにしました。

 使用しているBTヘッドセットのボタンの仕様の問題もからんでるんだろうけど、こういうことがあるから困る。こういうのって、使ってないとわかんないんだろうなあ。
 この設定を見つけて、すんげー便利じゃん、と思ってONにしたのがまずかった。

Btproperty

 着信&切断ボタンと、電源ON/OFFが共有されてる機種だとこういう問題があるんだ。

 ということで、同機種を持っている人に警告、っていうかお知らせっていう意味で書いてみた。

 まあ、設定しだいでは問題ないんだけどな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「20世紀少年 第3章」のフライヤー

 久しぶりに近所のシネコンへ。「20世紀少年 第3章」のフライヤーっていうかチラシがおいてあった。

 4ページ構成。1ページ(表紙、表1)には、ともだちと唐沢くん。2、3ページの見開き(表2、3)には、

映画「20世紀少年」オリジナル・サウンドトラック Vol.2 「そうだよ、ぼくだよ
  ぼくが“ともだち”だよ」

 と書いてある。そのバックにある写真は、左にナショナルキッドのお面をかぶった子供。右には友達の首から下(スーツ姿)。

 で、4ページめ(表4)には、子供時代のケンヂとともだち。

 何にも語ってねー。

 映画館ではもう予告編が上映されてるのかなあ。それが気になる。公開は8月29日。だいぶ先だなあ。

続きを読む "「20世紀少年 第3章」のフライヤー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水曜日)

SONAR 7のプロジェクトがMusic Creator 4でも読み込めた

 タイトルまんま。

 とりあえず、SONAR 7で作成したプロジェクトをMusic Creator 4(以下、MC4)で読み込むと、なんか警告が出る。「上位モデルのプロジェクトだから、ぜんぶはうまくいかないかもよ」とかそういうやつ。

ミュージック・クリエーター4 CW-MC4 それでも、配置したオーディオと、TTS-1で鳴らしてたMIDIシーケンスとか、問題なく再生できた。VSTなんかは試してないけど、プラグインのフォルダは普通にインストールしてれば共有されてるので、大丈夫じゃないかな? まあ、最悪、プラグインのプリセット保存で再現できそうだけど。

 SONAR 7で作成したプロジェクトをMC4ユーザーに渡すってのも問題ないんじゃないかなあ。この感じだと。

 SONAR 8のプロジェクトが7で読めるかどうかはわかんないけど。

 こういう下位互換ができてるって、さりげにすごいなあ、とか思った。まあ、ほかのDAWはどうかわかんないんだけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Propellerhead「Record」のドメインはrecordyou.comとrecord-you.jpの2つ

 いま、一番楽しみなのがPropellerheadからリリースされるRecordというソフトの登場。リリースは9月らしい。

 レコーディングソフト「Record」はギターエフェクターPODラックを搭載

 同社のReasonが持っていないレコーディング機能を備えたソフト。しかし、DAWではない、とメーカー側は言っている模様。「DAWとは一線を画した」っていう意図がいまいち見えてこない。DAWの定義ってなによ? とかいう話にもなってくるんだろうけど。

 メーカーのデモビデオを見ると、これはDAWっていうより、現代型のMTRだ。
 ムービーはこちら(YouTube)。日本語字幕版は後述の日本語サイトにあるので、そっちを見たほうがいいかも。

 サンプリング音源を搭載してたり、上記のReasonを内部で起動できる(ReWireではない)とか、MIDIシーケンス機能とかもちゃんとあるんだけど、メーカー側が訴求しているのはやっぱりMTR部分だ。こんなにカンタンにできそうに見えるソフトも珍しい。

 しかも、PODで有名なLine 6のギター&ベースアンプシミュレーターも内蔵しているというのだから恐れ入る。

 ミキサーにはSSLのシミュレーションってのがウリなんだろうけど、こういう業務機器の話はいまいちピンとこない。見た目も本物っぽくするところが、プロペラっぽいところだと思うんだが。端子多すぎじゃね?

 で、メーカーのデモムービーを見ると最後に「www.recordyou.com」っていうドメイン(っていうかURL?)が表示される。これ、YouTubeにもアップされてるので、こっちへ飛んでね、っていうことなんだろう。で、このURLに行ってみると、「http://www.propellerheads.se/products/record/」に飛ばされる。リダイレクト。

 その一方。日本のサイトも用意されてる。こっちは、「www.record-you.jp」となっている。このURLは、先日のイベントでプロペラ製品の国内代理店の人からもらったカードに記入されていたもの。「Recordの展示ないの?」って聞いたらくれたのだ。

 comじゃなくてjpなのはいいとして、「record」と「you」の間に「-」(ハイフン)がはいっている。このへん、統一できなかったものか、とか思ったけど、すでにとられていたんだろうか。そのへんが謎。
 しかも、この日本語サイト。どっからもリンク張られてないんじゃないか? MI7行ったけど、見当たらない。

 Reasonユーザーは1万数千円で購入できそうなので、とにかく期待している。
 Line6のエフェクター代、と考えてもいい感じ(こう書くと失礼か)。まあ、VSTとかでほかのソフトから使えるわけじゃないのがあれだけど。

 そういえば、録音したオーディオデータは、テンポ変更すれば瞬時にタイムストレッチされるらしい。

 それもすごすぎ。耳コピとか、ギターの練習とか、とっても役に立ちそう。

 「Recordはバンドマンのための最新型MTR」って言えそうだ。

 細かいスペックは実はどうでもよくって、ほんと、これだけが言いたかった。絶対買う。バンドマンじゃないけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

数ヶ月前に買ったCDを聞く

 Amazonから届いて数ヶ月ほっといたやつ、数枚。やっぱりいいなあ。とか思った。別に早く聴かなくちゃならないってことはないんだよな。買っておけば安心。とか。まあ、早く買わないとなくなる、っていうようなやつなんかではないんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音質とか

 ソウル・フラワー・ユニオンがメジャーとの契約が切れてインディーズ(つっても、マイナーレーベルであって、自主制作ではなさそう)に行ったときに、音の悪さにがっかりしたんだけど、最近は、その当時の音もぜんぜんいいじゃん、って思えるようになってきた。いまだと、DAW環境がかなり進んだこともあって、アマチュアでもそれなりの環境が整えられるわけだけど、そうじゃないなんかがあるような気がしてきた。いまさら。すみませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火曜日)

プチウナみたいのが作りたい

 ちょっと前なら「Perfumeみたいな声はどうやって作るのか?」みたいなのをよくみかけたのだけど、最近見かけたのが、これ。

 「プチウナみたいのを作りたいんだけど」

 そうか。今はプチウナか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木曜日)

汎用JPドメインをとる

 友達がとってくれ、というので、いわれるがままに。酔っ払っているのに、クレジットカード決済。
 ちゃんと反映されるんだろうか。心配。

 .comに比べて、いろいろ面倒な入力項目が多いんですよね。どうなりますかねえ。

 それはそれとして。

 数年前から維持しているドメインの更新も今日やった。これまたクレジットカードにて。

 そんなメモ。value-domain.com をメインで使っていますよ。わたくし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »