« タッチパネル搭載USB接続ディスプレイはDAWに最適なんじゃないかと思った | トップページ | 『THE WRESTLER』で復活したと言われているミッキー・ロークの思い出 »

2009年6月29日 (月曜日)

菊地 成孔、大谷 能生の「M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究」が絶版になるそうだ

 菊地 成孔、大谷 能生の「M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究」が出版社が出版事業から撤退するため、絶版になるそうです。大谷さんのブログで知りました。

M/Dマイルス・デューイ・デイヴィス3世研究 あの内容の厚い、そして本自体も厚い、あれが書店から消えるばかりか、今後は新しく購入することもできなくなるわけです。

 なんともったいない。

 でも、まあ、すでに欲しい方は買われているんでしょうか。それとも、高いし、重いしで躊躇されている方もいまだいらっしゃるのかもしれません。
 そんな方はお早めに。文章であの時代のぞくぞくが追体験できます。
 ただし、Amazonでは在庫切れ。楽天ブックスでは取り寄せになっているようです(右上の写真にリンクあり)。メーカーが回収している最中に注文が入ったら対応してもらえるんですかね? してくれそうな気がしますよね。


|

« タッチパネル搭載USB接続ディスプレイはDAWに最適なんじゃないかと思った | トップページ | 『THE WRESTLER』で復活したと言われているミッキー・ロークの思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/45491072

この記事へのトラックバック一覧です: 菊地 成孔、大谷 能生の「M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究」が絶版になるそうだ:

« タッチパネル搭載USB接続ディスプレイはDAWに最適なんじゃないかと思った | トップページ | 『THE WRESTLER』で復活したと言われているミッキー・ロークの思い出 »