« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木曜日)

楽天ウェブサービスとjQuery.getJsonで「Invalid label」と言われ、はまる

 getJsonで楽天のAPIをいろいろ。IEでは「";"がありません」とか言われる。そんなエラーメッセージじゃわからんよ、ということでFirefoxのFireBugでチェック。「Invalid label」とか言われる。

 jQueryでJSONPをgetJsonするなんてことは初めてなので、わからないことばかり。1つ1つ調べていく。

 数時間たって結論。

 楽天からのレスポンスが間違っている!

 「callBack」パラメータを指定すればJSONPで返ってくるはずが、サーバー側でエラー(内部エラーとかいう文字列が入っている)の場合はそれが守られない。

 Statusが「Success」のときはJSONPなんだけど、「Sever Error」とかの場合はそうなってない。具体的にいうと、callBackで指定した文字列+カッコでくくられない状態で返ってくる。エラーのステータスを返すレスポンス自体が想定された形式になってないのだ。エラーメッセージの意味ねえ。

 スクリプトの問題かと思い、いろいろ調べてみたけど、レスポンスをしっかり見たらそうなっていることがわかった。レスポンスの見方もわかってなかったのも原因。

 とにかく、Statusで判断ができないとなると、この場合、エラー処理がえらく面倒。ここは楽天にがんばってもらうしかないようだ。


 まあ、初めてなのでこんなことにもなろうという話。メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木曜日)

IKの「Total Studio Bundle 2」が再入荷

 IK Multimediaの「Total Studio Bundle 2」の入荷が少量ではあるが、各店舗で行われている模様。価格は49,770円で横並びだ。

 本数は当然ながら少ないと思われるので、これが最後のチャンスだと思われる。さて、どうしよう。収録プラグインはエフェクト、ギターアンプシミュレーター各種。トータルで40万円相当だそうだ。

SampleTank 2.5 XL、SonikSynth 2、Miroslav Philharmonik、SampleMoog、SampleTronの5種類の音源ソフトウェア(いずれもフル・バージョン)と、エンジニアから高い評価を得ているミックス/マスタリング・ソフトウェアT-RackS 3 StandardとCSR Classik Studio Reverb。
さらに、ギター/ベース・アンプ & エフェクトソリューションのAmpliTube 2、Ampeg SVX、AmpliTube Jimi Hendrix Edition、AmpliTube Metal、AmpliTube X-GEARの、合計12ものIK MULTIMEDIAのソフトウェアをバンドル。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日曜日)

「SONAR PREMIUM DAY 4」に行ってきたよ

 毎年恒例のイベント。参加は3回目です。で、今回は会場が去年と違うのでびっくり。去年と同じつもりで行ったらなんにもないんだもの。中央通りを渡って新しくできたベルサール秋葉原が会場。かなり広くなったという印象。

 予想以上に来場者が多かったため(600人以上はいたはず)か、2ステージ構成を1ステージ構成に変更。そのため、2ステージで繰り広げられるはずのセッションをすべて1ステージで行うことになり、セッティングのチェンジに時間がかかるというちょっと残念な感じに。セッションの間がどれくらいになるかわからないので、ちょっとやきもき。まあ、それはいいか。

 最初は米Cakewalkスタッフによる解説。次は齋藤久師の「SONAR 8.5」ではじめるテクノ・ポップの作り方」。新しいステップシーケンサーすごい便利とか、ボーカルを招いてのV-VOCALによるケロ声の作り方(Perfume風とかも)。

 例によって、三原 重夫&中村 文俊のセッションもあり。Session Drummer 3とパーカッション用チャンネルストリップ「PX-64 Percussion Strip」をめちゃくちゃ誉めてたのが印象的。PX-64内蔵トランジェントシェイパーがすごいいいいとか。昨年同氏のセッションで解説された8で搭載されたトランジェント・シェイパー単体のプラグインはぴんとこなかったんだけど、今回の説明ではPX-64はすんごく欲しくなった。ドラムのアタックを調整するもんなんだけど、アタックの「ペチ」っという音は残したいとか、それを消して主張しない感じのタムを作るとか。音源側じゃなくってエフェクトでいろいろできるよ、というのがおもしろかった。それから、カラーというパラメータも素敵。アタックはそのままにサスティンのイコライジングを変える、みたいな機能。普通のEQだとアタックの音まで変わるんだけど、こちらを利用すれば、サスティンだけ変わる。いわゆる胴鳴りだけを調整するいうことが可能になるのだ。公式サイトの説明はぜんぜんわかりにくいよねえ(ここ)。

 ほかのセッションでもこの2つのプラグインばっかり誉めてた。もちろん、「VX-64 Vocal Strip」も便利そうで、かなりの頻度で取り上げられてた。ディエッサーあるし、ダブラーあるし、ディレイあるし。複数のプラグイン使う必要がなくなるってだけでも、確かにすんげー便利。

 あとは、Audio Snapが2.0になってる。これまではパラメーターがむずかしかったけど、今回は1クリックでいける、というのだけど、具体例がいまひとつなく、見た感じ変わってるのがわかりにくかった。

 最後のセッションでやっとでてきたのがMatrixView。ACIDのリアルタイム版、というか、ableton liveみたいな機能(いや、live知らないんだけど)。ACIDが出始めたときはかなり楽しく使ってたんだけど、ループフレーズを並べるだけじゃなくって、リアルタイムにパートの出し入れがしたいんだけどなあ、ということを強く思ったもの。MC-303みたいなあれ。それが、SONARで実現されることになるとはあ。感慨深い。しかし、素材を作るのがちょっと面倒かも。クリップをバウンスしてファイル化しておくことになるからね。まあ、SONARならさほど面倒じゃないかもしれないけど。

 あとは、トラックビューにアルペジエイターが内蔵されたことか。けっこう、パターンがある模様。ただ、ギター用のはいまいちっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月11日 (日曜日)

KOMPLETE 6付属のKONTAKT 4にAkkord Guitarが付属していないぽい

 10月9日に店頭で購入。前バージョンはドイツから直接だったんだけど、今回は予約してなくって、突然欲しくなったので、もう店頭で買うことに。

 で、KONTAKT 4をチェックしてるんだけど、GuitarのライブラリにAkkord GuitarとElektrik Guitarがないっぽい。ほかのギターはKONTAKT 3と同じものが入ってるようなんだが。取り急ぎ、そんな感じ。

 KVRのフォーラムなんかには、サンプルそのものは入っているようだが、という発言がある(ちゃんと読めてないかもだけど)。

 購入したのは、KOMPLETE 6はアップデート版だったんだけど、そのせい?

 KONTAKTはバージョン1からつかってて、Akkord Guitarは確か、KONTAKT 2からだったと思う。それがなくなったのはちょっと困るかも。いや、まあ、全バージョンあるから、問題ないんだけど。これからユーザーになる人にKONTAKT 4のメリットを教えようってときにちょっと困るかも。

続きを読む "KOMPLETE 6付属のKONTAKT 4にAkkord Guitarが付属していないぽい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火曜日)

オノ・ヨーコがCorneliusについてあまり知らなかった件

 「徹子の部屋」にオノ・ヨーコが出演。 番組途中から息子のショーン・レノンも出演。

ビトウィーン・マイ・ヘッド・アンド・ザ・スカイ 現在のバンド活動について語る。現在、彼女のバックをつとめるのは、Conelius Groupや本田ゆかなどなわけだが。

 「Cornelisというグループがいて」

 えっ、グループ?

 「オヤマダ...ケイゴ?(ショーンに尋ねる)」

 下の名前がはっきりしないのは、まあいい。

 「と、シミとユーコ」

 清水ひろたか と あらきゆうこのことである。いや、「ユーコ」じゃなくて「ミグ」といったかもしれない。忘れた。

 「3人組で...」

 まあ、そんな感じで、「Cornelius」は3人組という認識のようです。
 いや、まあ「Cornelius」と「Cornelius Group」がごっちゃになってても別に問題ないか。
 細かいところは違うかもだけど、だいたいこんな話でした。

 あと、「日本のバンドもけっこうちゃんとしてる。世界でも負けない」みたいなことも言ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越しに伴うひかり導入で無線LANルーターをもらう

 プロバイダからメールが来た。ひかりへの移行で無線LANルーターかデジタルフォトフレームをくれるというキャンペーンに該当するので、どちらか選べという。

 7月前半に申し込んで、実際の開通は7月中ごろ。で、お知らせメールが来たのが10月5日。けっこう時間がかかった。しかも、さらに発送までは最大2ヶ月くらいかかるとかいう。かかりすぎ。

 さて、いつごろ届くだろうか。OCN。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金曜日)

jQuery使用のWordPressのプラグイン作成ではまった話

 WordpPressのプラグインを作る。久々に触るのでいろいろ忘れてたことも多いというのもあったけど、もともとほとんど知識がないので、検索しまくりでなんとかする。はまったのは、jQueryをロードする方法だ。

 最初はテンプレートに直接scriptタグを書いていた。公式サイトからダウンロードしたjsファイルをプラグインディレクトリに放り込んで、それを指定するという方法。しかし、WordPress自体にjQueryが組み込まれている、というので、それを使うほうがスマートだろう。そんな感じで試行錯誤が始まる。

 「wp_enqueue_script」というアクションフックを使えばカンタンに、そして依存関係とかバージョンをうまいことやってくれるというので、それを使用することに。

 しかし、どうもプラグインがうまく動かない。プラグインは「the_content」をフックして、記事本文に処理を加えるというもの。処理というのは、別途用意した自前のJavaScriptを動作させるためのscriptタグを挿入するというものだ。

 テンプレートに、プラグインディレクトリに配したjQueryをロードするように書いた場合は動く。それを外して「wp_enqueue_script('jquery')」とすると、動かない。次はテンプレートでロードする先を「wp-includes/js/jquery/jquery.js」(WordPressのパッケージに収録されているもの)にするとやっぱり動かない。

 どの場合でも、出力されたHTMLファイルを見ると、ちゃんとscriptタグでロードはされている。それでも自前のスクリプトは動作しない。

 もしかして、WordPres収録のものと、公式サイトで配布されているファイルが違うのだろうか?
 中身を見てもバージョンはいっしょである。

 さらに、見る。どうも、WordPress収録のものは最後に1行多い。「jQuery.noConflict();」という行だ。それで検索。「jquery noconflict」で検索すると、「jQueryと他のライブラリを同時に使用する方法」が見つかる。

 なるほど。WordPress収録のやつは「他のライブラリと同時に使用するには、jQuery による $ 関数の上書きを元に戻す jQuery.noConflict() メソッドを実行」(上記リンク先より引用)しているというわけだ。
 というわけで自前のスクリプトで「$」としている部分を「jQuery」に変更。

 これで何の問題もなく動くようになった。
 たどり着くまでに4時間以上かかってしまった。プラグイン作成もjQueryを触るのもまったくのはじめて。WordPressカスタマイズについては、テンプレートタグをいじったことがある程度では、カンの働きようもないのだ。

基本からしっかりわかる WordPress 2.7 カスタマイズブック (Web Designing BOOKS) まあ、WordPressで構築されたブログじゃなくって、ココログみたいなところで言っていてもしょうがない気もするけど。とりあえず、勉強メモ。
 デザイン関係じゃなくって、こういうのが解説された書籍とかがあるともっと楽にできたかも。いや、jQueryの書籍のほうが先か。

続きを読む "jQuery使用のWordPressのプラグイン作成ではまった話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »