« IMSTA FESTA 2009 Winterで最新DAW関連ソフトウェアをチェックしたのだ | トップページ | Cakewalk SONAR 8.5 Upgradeが届く »

2009年12月19日 (土曜日)

PowerShot SX1 IS用にミニHDMIの変換コネクタ購入

 Canon PowerShot SX1 ISで撮った映像、写真を液晶テレビで見たいと思っていたのだけど、純正ケーブルは6000円というとんでもない値段だったので、なんとか安いものはないかと探していた話は前にもした(PowerShot SX1 ISを買った)。

変換名人 HDMI(メス)→mini HDMI(オス) 変換アダプタ HDMIB-MHDAG変換コネクタ+通常のHDMIケーブルがよさそう、とは考えていたのだが、適当な変換コネクタが見つからなかった(大丈夫かどうかがわからない、という話)。で、秋葉原で見つけて見た目大丈夫そうなので買ってみたらビンゴ(右のAmazonの商品写真は昔のモデルみたいだな)。

Cimg3327

 TFTEC JAPANの変換名人というブランドで、製品名は「変換名人 HDMI(メス)→mini HDMI(オス) 変換アダプタ HDMIB-MHDAG」という。なげー。購入金額は780円なり。帰宅して調べると、Amazonなら600円じゃないか。がーん。まあ、いいか。最近モデルチェンジして、ミニHDMIコネクタ側をよりコンパクトにしたそうだ。買ったけど使えなかった、っていうケースが多かったと思われる。

 で、PowerShot SX1 ISのカバーを外して取り付ける。こんな感じになる。
Cimg3331

 カメラ側のコネクタの耐久性が気になる感じのきつい入れ心地。まあ、HDMIってこんなものか(初めてなのでわからない)。

金メッキ ノイズフィルター付き v1.3aHDMIケーブル 5.0m いっしょに買った通常タイプのHDMI(両方のコネクタが標準サイズ)のやつは1,480円。なんとケーブル長が5メートル。部屋の中で反対側にあるPCとの接続も見込んでのこと。こちらは「HDMI-50G」という製品。Amazonも同じ価格なり。

 どっちの製品も、Amazonでは売り切れの模様。楽天とかで探してみてください。
 


|

« IMSTA FESTA 2009 Winterで最新DAW関連ソフトウェアをチェックしたのだ | トップページ | Cakewalk SONAR 8.5 Upgradeが届く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/47056110

この記事へのトラックバック一覧です: PowerShot SX1 IS用にミニHDMIの変換コネクタ購入:

« IMSTA FESTA 2009 Winterで最新DAW関連ソフトウェアをチェックしたのだ | トップページ | Cakewalk SONAR 8.5 Upgradeが届く »