« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土曜日)

楽天ウェブサービスのデベロッパーIDの扱い

 2月22日に公式のブログにて、「【注意喚起】デベロッパーIDの流出について」というタイトルのエントリがあがっていた。デベロッパーIDはどうやら、他人に使われないように見えないようにしておかないといけないらしい。そこまで厳密なものとは思ってなかった。だって、サンプルとして、JavaScript使用のやつとかが公開されてたしね。

 まあ、だめというのならだめなんだろう。

PHP×WebサービスAPIコネクションズ そういえば、以前、Amazonのウェブサービスも途中で路線変更をしたんだった。というか、去年か。Secret Access Keyというのが新たに設けられたんだったか。

 それまではSubscription IDというものだけだったのだ。そして、公式がやっているフォーラムでは、ユーザーが試したリクエスト(サーバーに送るパラメータ込みのURL)にはSubscription IDを含めてください、試すのが楽だから。というふうに、運営側が、ユーザーにリクエストを出していたものだ。

 ユーザーが何をやったのかを運営側が試すために、わざわざ別途IDを入力しなくてもいいように、ということだったのだが、フォーラムの参加者がそれを実行することはなかったと記憶している。

 まあ、そんなこんなで、楽天のデベロッパーIDは、以前のAmazonでいうSubscription IDと同じ扱いだと思ったのだが、違ったようだ。というのが、ここ最近の感想。

 まあ、楽天としては、「新規デベロッパーID発行の一時停止のお知らせ 」なんてことをしないといけないくらい、サーバーリソースが逼迫してるってことなんだろうけども。

 2chの該当スレッドでは、どっかの情報商材屋が、楽天のAPIを使ったプログラムを大量に売ったので、それの結果が楽天のAウェブサービス用サーバーのキャパオーバーってことになったのでは?という憶測が出ていた。なるほど。さもありなん。

 とりあえず、1秒1回のリクエスト制限を超えないようにいろいろやってはいるけど、それを守っててもサーバー側が対応できないようなのでいろいろ困っている昨今。

 最近はじめたような人が、

 そんなにアクセスを集められる=そんだけリクエストを送る

 っていうことはあんまり考えられない気もするけど、とにかく、楽天にとって想定外なことが起きてるんだろう。

 えーと。がんばってください。楽天の開発者のみなさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金曜日)

小西康陽の最新リミックスアルバムのジャケット写真が千秋に見える

 Amazonでおすすめとして表示されたのがこれ。

ATTRACTIONS! KONISHI YASUHARU Remixes 1996-2010

 おお、こんなのが出るのか。っていうか、これ誰? 遠藤の元奥さん?

続きを読む "小西康陽の最新リミックスアルバムのジャケット写真が千秋に見える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念

 惜しかったなあ。浅田選手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にヱビス、しかもシルク、そして120年

 スーパーで買い物。久々にシルクヱビスを発見。何はともあれ購入。そして、帰宅するとニフティからメールが。


ブログネタ: ヱビスはうまさで120年!ヱビスへお祝いコメント大募集!参加数拍手

 なんでもヱビスビールが生誕120年を迎えるそうだ。おめでとうございます。

 特別な日はヱビスな我が家。今後も飲めるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木曜日)

57巻で23,415円という「ONE PIECE」1-57巻セット

 楽天ブックスを見ていたらこんなのが。

【予約】 ONE PIECE 1ー57巻セット

 57巻で税込 23,415 円。その量(?)からしたら妥当な感じか。

 場所のほうが気になるか。

 楽天ブックスのトップページにリンクがあったのだけど、これは出版社側が作ったパッケージ? なんかのキャンペーンとかで。それとも楽天が独自にやっているものなのか。

 まあ、全巻注文しようとしたら数冊だけ在庫がなかったっていうことを考えたらぜんえぜんいい話だけども。で、これをこれから買うという人はどれだけいるのだろうか。

 現時点で予約受付中、「残りあと40個です」とある。さて、これはちゃんと捌けるもんなんだろうか? ちょっと注目しておきたい。

 うちに全巻そろったコミックが多少はあるはずだけど、数十冊に及ぶものはない。一番多いのはHeavenとかかなあ。十冊にも満たないわけだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土曜日)

ウィルコムが

 今日になって知った。ニュースは木曜日には出てたんですね。テレビなどでもまったく目にすることはありませんでした。たまたま、見逃した?

 ウィルコム久保田社長、更正法適用の背景を説明

 まあ、いつかはこうなることは予想できたわけなので、さほど驚きもありません。ニュースを知るのが遅かった自分に驚いたほうが多かったくらいです。

 さて、今後はどうなりますかね。ZERO3のニューモデルが出たばかりでしたが、あれの売れ行きとかはどうなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽くショック

 そうか、解散か。まったく予想してなかったのでショック。

 でも、聞いた時点で「そういうことにもなるかあ」とも思い。すんげーショックというより納得のほうが多い。で、軽くショック、っていう感じに。おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水曜日)

ノコギリの演奏には不思議な力がある

 NHK「熱中時間」より。ノコギリ演奏をする大学の先生の話。稲山訓央さんという方だ。

 奥様の祖母が老人性難聴だったのにもかかわらず、ノコギリの音は聞こえた、ということから「ノコギリには不思議な力がある」と思い始める。

 専門家(音響関係か医療関係か、そのへん見逃した)の話がインサートされ、ノコギリの音は倍音が含まれない「純音(じゅんおん)」に近いという。そのぶん、難聴の人にも聞こえやすいのではないか、とも。音を比較されることの多い、バイオリンが倍音を多く含むのとは対照的なところである。

 番組の最後には難聴の児童たちの前で演奏。「聞こえました」という児童たち。「いい音でした」とも。

 この稲山さん。ちょっと検索したらWikipediaにも項目があるのだな。内容はまだほとんどないけども。

Singer Song Writer Lite 6.0 for Windows ガイドブック付き あと、家で作曲をしているシーンもあり。
 キーボードも弾く。
 パソコンで楽譜を入力したりもしている。PCは見まごうことなきThinkPadだ。そして、ソフトウェアはSinger Song Writerだ。楽譜入力にはやっまり、SSWがいいのかもなあ、と思ったり。
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「予期しないエラーによってこの操作が妨げられています」ZIPファイルが解凍できない

 仕事のメールでもらったZIPファイルが解凍できない。Windows Vistaにて。ZIPファイルはフォルダとして見える。ダブルクリックでその中身が見える。ファイルはリストアップされている。しかし、そのファイルを取り出そうとしてもエラーメッセージが表示されて、他のフォルダへのコピーなどができない。

 エラーメッセージはこんな感じだ。

予期しないエラーによってこの操作が妨げられています。このエラー コードを書きとめておくと、この問題の解決に役立つ場合があります:

エラー 0x80070057: パラメータが間違っています。

 ZIPフォルダには「__MACOSX」というフォルダが入っている。Mac OSで圧縮されたファイルなのだろう、というのは想像がつく。その他のファイル名はやけに文字化けしている。英数字は判別できるものの日本語はだめなようだ。これはいつものこと。さらに、ファイル名に「:」(コロン)が使われていることに気づく。

 ご存知のとおり、Windowsではファイル名にコロンを使うことはできない。ドライブ名を示すのに使われる文字だからだ(もう少し適切な表現があるような気がするけど思い出せない)。さて、どうしたものか。

 メールで送りなおしてもらうのがいいんだろうが、時間がない。家にはMacもあるんだけど、処分するために箱にしまってあって出すのがひどく面倒。ということで、こちらもしまってあったんだけど、出すのが比較的容易なFreeBSD入りのノートPCを久々に稼動させる。で、ファイルをネットワーク経由でこちらにコピー。ZIPをunzipで解答。さらにmvコマンドでリネーム。文字化けしてるけど、ファイル名の頭はさいわいなことに英数字。tabキーによるファイル名補完によりファイル指定も問題なくできた。あとは、またネットワーク経由でWindowsマシンにもってくる。これでなんとか目的が達成された。

 こういうときのためにもWindows以外の環境が必要だなあ、と改めて思ったり。USBメモリに入るlinux環境なんかもいいかもしれない。試してないけど。

 というわけで、Macユーザーのみなさんにお願い

 他人に送るファイルにはファイル名にコロンを使わないようにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火曜日)

Amazonからメールがくるんだけど、それをもとにアフィリエイトリンクを作るのはどうだろうか

 Amazonは表示履歴を基におすすめ商品を紹介するメールを不定期で送ってくる。

 たとえば、「家電&カメラストアの商品をチェックされたお客様に、このご案内をお送りしています。」てな感じだ。こうしたメールをアフィリエイトに生かせないものか、という話。

 BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0TB HD-CL1.0TU2 | Blackmagic Design INTENSITY Pro | Canon PIXUS インクジェット複合機 MP640 | ケンジントン OrbitTrackball with Scroll Ring 72337 | ケンジントン SlimBlade Trackball 72327 | WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB S-ATA 5400rpm 32MB WD10EADS-R | ケンジントン ExpertMouse (OpticalBlack) (USB/PS2) | BUFFALO Air Station NFINITI HighPower Giga 11n/g/b対応 無線LANアクセスポイント WZR-HP-G300NH

 やってみるとこんな感じだ。次。

 「Amazon.co.jpにて「PSP」商品をチェックされたお客様にこのメールを配信しております。売れ筋商品を今すぐチェック!」のメールの場合。商品画像ありでやってみる。

続きを読む "Amazonからメールがくるんだけど、それをもとにアフィリエイトリンクを作るのはどうだろうか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月曜日)

映画「ラブリー・ボーン」感想その1

 「なにがラブリーだ」。

 というのがおもな感想。もうかわいそうでかわいそうで。いや、それだけじゃないんだけど。

ラブリー・ボーン だいだい主人公の少女がすぐに死んでしまうのはCMなどにより、映画を観る前からわかっていたわけだけど、その経緯とかその後の経緯とか、見てられないシーンが連続。

 終わった後はなんかどうもすっきりしない。まあ、これでよかったとも思えるし。「ロード・オブ・ザ・リング」を観終わったときにもにた「もやもや感」を抱えることになった。続く。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »