« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火曜日)

○○○○のオールナイトニッポン

 テレビブロス(TVBros.)の4/3~4/16号の松尾スズキの連載「お婆ちゃん! それ、偶然だろうけどリーゼントになってるよ!!」で激しく笑った。一応、ネタばれにならないように一部を伏字にして書いてみる。以下は引用である。

●この間、うちの近所を歩いていたら明らかに正常な状態でない灰色のジャンパーのおじさんが「○○○○のオールナイトニッポン!」って叫びながら歩いてきた。
 話はこの後も当然続くわけだけど、このおじさんのセリフの爆発力には笑った。伏字の部分の該当者がどうこうっていうわけでも、このおじさん自体でもなく、言葉としての迫力というかなんというか。

 気になる方はコンビニでも書店でもどうぞ。p.18に載ってます。表紙がアントニオ猪木のやつです。とはいえ、店頭に並ぶのは明日(水曜日)。

 うちは前号から定期購読が届き始めたので一日早く読みました。ちょっとした優越感。十数年前から買い続けてきましたが、定期購読しようとは思いませんでした。でも、してみたらすんごく楽です。ポスト投函なので、面倒もないです。

ラディカル・ホリデー その1 [DVD] 定期購読の特典(プレゼント?)はTシャツ。いくつか種類があるうちから、「細野晴臣と星野源 地平線の相談」という連載のロゴ入りTシャツを選んだのですが、見事ににせもんっぽいデザインでおもしろいです。赤地に白のロゴです。もちろん、細野さんとサケロックの顔も入ってます。笑えますが、恥ずかしくて外には着ていけないと思います。ましてや「○○○○のオールナイトニッポン!」なんて大声で叫ぶなんてことも一生できないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金曜日)

ARTURIA 10 YEAR SUITEが限定だったのにまだ在庫がある模様

 最近、ARTURIAのソフトシンセのバージョンアップがいくつか発表されてて、BRASS 2とかPROPHET V2とかARP2600 V2を目にするのだけど、そういえば、これら全部いりってのがあったよなあ、と思い出したのが発端。

 「ARTURIA 10 YEAR SUITE」収録ソフトは無償バージョンアップだって言ってたから、あれがまだあれば、とか思ったのだ。検索。

 ぜんぜん普通にあるのね。62,000円を下限として、6万円台もいくつかある模様。9万円台ってとこもあったけど。

 一覧はこのへんから。ARTURIA 10 YEAR SUITE。うーん。迷う。ちょっと前より在庫が復活してるみたいだから、もう少し悩んでもいいのだろうか? それともすぐ飛びつくべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水曜日)

本日のすすめられ

 「 お客様がこれまでにチェックされた商品を参考に、おすすめ商品をご紹介させていただきます」というやつ。Amazonからのおすすめメールだ。今回紹介されたのはこんな感じ。

続きを読む "本日のすすめられ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火曜日)

APIを使ったやつが130から350

 確か2006年に作ったサイト。だいぶ放置していたやつ。それがなぜか、3月に入ってから急にアクセスが伸びている。3月頭は130だったのが、1日ごとに伸びる。そして、今日、350にまで。1日あたりのPVの話。なにが原因かはまったくわからない。Webサービスができてるのを知ってサイトを作った時点で、もう遅いよなあ、とか思ってたんだけども。わかんないもんだ。まあ、成果にはつながってないので、あれなんだけども。これが結果を出したらまたなんか書こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車がストップ

 都内といえば都内で。電車で仕事に向かう。いろいろ終わり夕方から飲み。で、電車に乗ってみると、山手線がとまっているという。まったく関係なくてよかった。打ち合わせ先が都心じゃなくて、郊外。めんどくさー、とか思ってたけど、結果的にはよかったという感じ。こういうことってあるんだなあ。周辺に住んで十数年だけど、都心まっただなかじゃなくてよかったと思ったのは初めてな気がする。まだまだ運がいい、おれ。とか思ったり。

EDO RIVER(Deluxe Edition) こういうことがあるたびにあの曲を思い出したり。

 こじつけ。

 今日の飲みでもCARNATIONの話をしたなあ、そういえば。直江さんとバービー・ボーイズの杏子の話をしたり。

 そんな、今日は、Googleが中国からの撤退がニュースになっていたり。そのへんはGoogleを支持ということで。まあ、テレビのニュースはちょっと微妙な言い回しだったりすることがあったりするのだけども。まあ、それほどずれてはいないか、と思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日曜日)

True Imageで復元したらドライブ順で苦労した話

 前のエントリ「True Imageでバックアップ復元したらドライブの順番が変わっていたので」の続き。バックアップしたデータを書き戻す時点でいろいろ試したわけです。

 作成したブートディスク(CD-R)で起動して、ハードディスク内の第2パーティションに作っておいたバックアップデータを、第1パーティションに書き戻す、ということをするのである。

続きを読む "True Imageで復元したらドライブ順で苦労した話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日曜日)

True Imageでバックアップ復元したらドライブの順番が変わっていたので

 デスクトップマシンのシステム起動ドライブが調子悪い、というか怪しいので、取り替える。
 という話。なにも考えずにメモ。長い。

続きを読む "True Imageでバックアップ復元したらドライブの順番が変わっていたので"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月11日 (木曜日)

「淡麗」CMの「ボラーレ」はオリジナル・ラブ

 だいぶ声が変わったなあ、声。田島貴男。

キリンビールの大逆襲―麒麟淡麗「生」が市場を変えた! (B&Tブックス) とか思わないでもない。

 麒麟淡麗(きりん・たんれい)。「たんれい」って入力しても出てこないんだな。そりゃそうか。

 それはそうとして。田島の話だ。

 オリジナル・ラブ友達に言ったら、「そうか? 田島じゃん」と言われた。そうか。変わってないっていえば変わってないか。

東京 飛行 でも、気づかなかったよ。しばらく。放送が始まってからテロップが出始めるまでは時間がかかったから。

 そんな、「ボラーレ」の日本語版を含むベスト版がもうすぐ出るそうだ。買うのかなあ。9割は持ってるCDに入ってるだろうし。むー。

 「ボラーレ!ザ・ベスト・オブ・オリジナル・ラヴ」。

 発売は5月19日。先だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルック

NEC 32形+40形丸形蛍光灯・FRESH色(昼光色)ホタルック FCL3240EDFSHG 引っ越した先には電灯がすでに付いていた。それは、電源を切ってもしばらくはほんのり明るい。それが「ホタルック」。

 けっこう便利。知らなかったなあ。

 で、最近、近所にリサイクルショップを見つけたのだけど、そこに電球、というか蛍光ランプがいっぱい置いてある。いずれもホタルック。20個とかずらりと並んでいるわけである。ああいうのをリサイクルショップに売っているのは、業者とかそういうやつなんだろうか?

 蛍光ランプとかをリサイクルショップで買う気にはならない。すんげー安いなら、と思って価格を見るとなんと「1000円」。いやあ、こりゃないよなあ。とか思った。だって、Amazonとかで新品買ってもあんまり変わらないんだよ。まあ、Amazonで蛍光ランプとか電球買うことはないと思うけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土曜日)

Baiduのクロール

 Webサービスで取得したデータをキャッシュ。トリガーは外部から当方のサーバーへのアクセス。「PEARのCache_Liteでオブジェクトもキャッシュ&古いキャッシュも利用する: point of view point」の続き。

 一日で1Gバイトとかいうすごい容量。数日分はとっておきたかったのに。と思いつつログをチェック。

 ほぼバイデゥ。24時間休まずにクロールしつづけているくらいの勢い。10秒に1回はアクセスしてきてる。これはびっくり。

 どうせ、バイデゥ経由でのトラフィックなんて望めないわけだから、アクセス制限しておいた。さっぱり。でも、どうしよう、これからバイデゥが大ブームになったりしたら。

音楽の世界へようこそ そういえば、川本真琴の新譜とベストが出ているのに気づいた。リリースのニュースは聞いてたんだけど、発売日をまったく認識していなかった。さて、どうしよう。いや、まあ、買うんだろうけども。

 で、日本アカデミー賞は「沈まぬ太陽」。かつらがおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火曜日)

PEARのCache_Liteでオブジェクトもキャッシュ&古いキャッシュも利用する

 Webサービスを利用中。file_get_contentsで取得したデータをキャッシュするのにいろいろ、はまった話。

PEAR入門 PHP標準ライブラリを極める! PEARのマニュアル「Manual :: Cache_Lite の導入」を参考に試す。

 まずは、WebサービスのAPIで取得したオブジェクトをキャッシュしようとする。

 キャッシュファイルが生成されているのでsaveはうまくいったように見えるのだが、getがうまくいかない。オブジェクトをキャッシュしているからのようだ。文字列ではないとダメってことのようで。
 調べてみるとオプションで「automaticSerialization」をTRUEにするといいようだ。「自動シリアライズの有効/無効を指定します (文字列ではない形式のデータを保存できるようになりますが、 動作は多少遅くなります)。 」とある。
 なるほど。見逃してた。

 調べてる最中に見つけた「WebAPIで取得したxmlファイルをpearのCache_Liteを使ってキャッシュする」の話も、このオプションを指定することでうまくいくのではないか? とか思ったり。simplexml_load_fileを試してないのでわかりませんが。

 次。キャッシュにヒットしなかった場合(あるいはキャッシュがすでに古い場合)、新たにWebサービスからデータを取得するわけだが、それがうまくいかなかった場合はどうするか?

 再度取得の処理を繰り替えすことは、さらにWebサービスへの負荷を増すことになる。それは避けたい。

 そして、今回試しているWebサービスはキャッシュの保持時間を1日にしろ、と言っている。
 古い情報を提供することはユーザー(この場合、Webサービスを使った野良サービスを使うユーザー)と元のWebサービスを提供する側にとって不利益になるからだろう。

 で、考えたのはこういう方法。

 まず、通常、取得できたデータはキャッシュする。これを便宜的に「新しいキャッシュ」としよう。
 再度そのデータを利用したい場合、リクエストがあったら、1日以内であればその新しいキャッシュを利用する。

 1日を過ぎていた場合は、新たにデータを取得する処理を行う。
 しかし、それができなかった(Webサービス側がエラーを返す、または、リクエストを処理できない)場合は、1日を過ぎていたデータもキャッシュとして利用する(これを便宜的に「古いキャッシュ」とする)。
 取得ができないのはしょうがない、相手側の負荷を軽減するのだから古いキャッシュの利用もやむなし、というのと、「データが取得できませんでした」なんていう間抜けなメッセージを出したくないという理由からだ。

 Cache_Lite コアクラスのコンストラクタのオプションにはキャッシュ生存期間「lifeTime」が指定できる。通常、この場合は1日(86400秒)を指定するわけだ。これで新しいキャッシュの利用は実現できる。
 しかし、上記理由から古いキャッシュも利用したい場合にはこれでは対処できない。

 そこで、まず、キャッシュをgetする場合は86400とする。
 新しいキャッシュがgetできなければ、新たにWebサービスからデータを取得。それができなければ、古いキャッシュを利用するのだが、それにアクセスする場合は新たに「lifeTime」をもっと長い時間にしたオブジェクトを生成してgetする。これで古いキャッシュも利用できる。

 キャッシュのクリアは別に行う。新しいキャッシュを利用する際のコンストラクタのオプションでautomaticCleaningFactor(自動クリーニングプロセスの無効/設定を指定)は指定しないでおくというわけだ。

 というわけでなんとか、想定していた動作は実現できた。まあ、想定外のことはいくらでも起きうるので、しばらく様子を見てみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月曜日)

AmpliTube 3 を使ってみた

 AmpliTube 2やMetal、Jimi、Fenderのユーザー向けのアップグレードを購入。ダウンロード版。クーポンを使って。ダウンロード販売だと待たなくていいのがすてき。

 音の違いはまだちょっとぴんと来ない。いい感じがするなあ、っていう程度。Metalや2、Jimiのプリセットでもいい音になってる、っていう話が2chにあったようだけど。そのへんがこれから検証か。

 で、バージョンアップで一番気になっていたブラウザの出来だが。これがまた期待外れ。

 3の前は、プルダウンメニューというか、階層化されたWindowsのメニューみたいなやつで、一覧性に劣るものだった。で、3では新たにブラウザが追加されたのだけど、これが従来のメニューをExcelとかのワークシートに広げたみたいな感じ。名前はもちろん属性でソートができるのはワークシートならでは。

 しかし、複数の属性に渡って絞り込みをかけるってことができない気配。ここで想定しているのはGuitar Rigのそれ。Apple GarageBandのループブラウザでもいいか。ジャンルや奏法、サウンドの傾向を1つ1つ選択していくだけで望みのサウンドにたどり着く、なんてことはAmpliTube 3ではとうてい望めない。まあ、プリセットなんか使うなよ、と言われればそれまで。

 フォルダで管理、みたいなのもちょっとできないっぽい。これもGuitar Rigではカンタンなんだけども。でも、コピペとかできるって書いてあったから、使い方さえマスターすれば問題ないのかも。これからマニュアルをちゃんと読む。

 まあ、でもおもしろいですよ。弾いてて気持ちいいです。これ。やっぱり。2chが落ちてるらしく、情報を得ようにもちょっと足踏み。あと、国内発売はまだちょい先なのかな? Pedalのハードウェアだけ発売とかしてくんないかなあ。

 ちなみに、本家の英語ダウンロード版にはインストール&オーサライズマニュアルだけ日本語版PDFが入ってました。まあ、これだけ日本語ならなんとかなるかって感じだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »