« サンヨーICR-PS501RMレビュー(POCKETRAK C24との比較あり) | トップページ | amPlug Acousticの機能(?)について »

2010年5月 3日 (月曜日)

VOX「amPlug Acoustic」購入

 ちょっと安かったので思わず衝動買い。VOXのギター用ヘッドフォンアンプ・シミュレーター。

 「アンプ・シミュレーターの一種」、とは言わないのか、これ。Line 6のPODとかとは別物、という位置づけなのか。まあ、価格はぜんぜん違うけど。公式サイトはここ

 というわけで、家にはエレキギターしかないので、アコースティックギターに憧れがあったのだけど、このVOX「amPlug Acoustic」があれば、アコギ気分が味わえるわけである。  エレアコ・サウンドのシミュレート、ってのが正しいのだろうか。

 とりあえず、amPlugの写真。

Img_0960

Img_0961

 ちょっと弾いてみると、なるほどアコギっぽい、というかエレアコっぽい。現時点では演奏が下手なのでサンプルは上げられないけども。これで練習したら夜中も大丈夫、とか、ソロもうまくなれそうな気がする。

 ファットとブライトの2種類のエレアコ・サウンド、源音とのミックス具合が調整できるブレンドコントロールを備える。トーンでもある程度キャラクターが変えられる。思いのほか、バリエーションは広い感じ。

 外部入力もあるので、iPodとかつなぐのもいいかも。たぶん、カオシレーターをリズムマシンというかメトロノーム代わりに使うことが多くなりそう。乾電池は単4。

 イケベ楽器のゴールデンウィーク特価にて。5月1日の日付が変わってすぐにメールが来てたのに気づき、その場でアクセス。Metal、AC30、Acousticの3モデルがあったのだけど、数分でMetalは完売。現時点(3日の23:30)ではAC30も売り切れ。AC30もほんとは欲しかったんだけど、ちょっと自重しておいた。まあ、とにかくいい買い物ができた。

 そういえば、LINE6の輸入代理店業務を行っていたコルグが、昨年くらいから楽器フェアなどの展示会でLINE6製品をまったく展示せず、VOX製品ばかりになってたんだけど、つい最近、LINE6の代理店がティアックに移行というニュースを聞いてびっくりしたのだった。コルグもLINE6製品、とくにPODシリーズでは儲けたはずだろうに。

 LINE6よりも、製品企画から口を出せるVOXに鞍替えしたっていう感じなんだろうか。このへん、何があってこうなったかなんて情報はきっとどっからも入ってこないんだろうなあ。


|

« サンヨーICR-PS501RMレビュー(POCKETRAK C24との比較あり) | トップページ | amPlug Acousticの機能(?)について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/48260000

この記事へのトラックバック一覧です: VOX「amPlug Acoustic」購入:

» amPlug Acousticの機能について [point of view point]
 前のエントリの続き。amPlug Acousticについて。  本体側面にはスイッチがあり。写真は前のエントリ参照。「STANBY/ON/FX」の切り替え。ONはウォーム、FXはブライト。音色の切り替え用だとのこと。ウォームのほうが低音がふくよか、ブライトは明るい、というよりも高音がちょっと耳につく感じ。これは演奏でカバーできる範囲なんだろうか。  上部にはボリュームが3つ。BLEND、TONE、VOLUMEのコントロール。BLENDは原音とアコースティック・ギター・シミュレーターのミックスバラン... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木曜日) 午後 12時16分

« サンヨーICR-PS501RMレビュー(POCKETRAK C24との比較あり) | トップページ | amPlug Acousticの機能(?)について »