« 湯川れいこが15分で書いた恥ずかしい曲とは? | トップページ | 記事引用時にタイトルを新はてなブックマークボタン付きでリンクするブックマークレット »

2010年11月25日 (木曜日)

THE BEATLESがiTunesで1週間で200万曲を売りあげる

 ビートルズが売りあげたという表現よりもiTunesが売りあげた、という言い方のほうがしっくりくるかも。

posted with linclip

 一方で、同じくちょっと前に始まったAmazonのMP3ダウンロードのほうは売り上げはどうだったんだろうか? なんて思ったり。

 今回のiTunes&ビートルズのニュースは全世界なわけで、どうも200万と言われても実感がわかない。でもって、ここで言うAmazonのMP3ダウンロードの話は、日本のみの話(アメリカではだいぶ前からやってるから)。

 たとえば、ランキングを見ると1位から50位まで全部無料楽曲が並んでいる。これは開始当日から10日たっても同様。しかも上位10曲くらいはVOCALOID楽曲ばっかりとかいう状況。
 と、思っていま見ると上位10曲からはVOCALOIDものは消えてる。ほぼいきわたったというのが正解か。というわけで、現在のランキングはこんな感じ。

連結決算~経済ラップ連結決算~経済ラップ

Analekta: Classical Gems: Free SamplerAnalekta: Classical Gems: Free Sampler

連結決算~経済ラップ連結決算~経済ラップ

Africa LandAfrica Land

Professor PicklesProfessor Pickles

Blue Collar KingBlue Collar King

As Lights Go OnAs Lights Go On

Deep Air - PromoDeep Air - Promo

Don't Shoot My Little Baby - SingleDon't Shoot My Little Baby - Single

Boriken GrooveBoriken Groove

Posted with fun9.net

 まあ、どっちにしても全部無料ダウンロードなんですけどね。なかでは2位の「Analekta: Classical Gems: Free Sampler」がオススメ。これが無料ってのはうれしいところです。MP3ダウンロードのリンクは「リンク作成がMP3ダウンロードに対応! 1回の操作で最大10個のAmazonアフィリエイトリンクが作れます」で作りました。

 で、アフィリエイトリンクを介して無料ダウンロードがされた場合も商品数にカウントされるんですかね? そういえば。金額的には意味がないとはいえ、カウント数が増えるんなら貼っておけばよかったと思わないでもないです。


|

« 湯川れいこが15分で書いた恥ずかしい曲とは? | トップページ | 記事引用時にタイトルを新はてなブックマークボタン付きでリンクするブックマークレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/50127076

この記事へのトラックバック一覧です: THE BEATLESがiTunesで1週間で200万曲を売りあげる:

« 湯川れいこが15分で書いた恥ずかしい曲とは? | トップページ | 記事引用時にタイトルを新はてなブックマークボタン付きでリンクするブックマークレット »