« Chrome版TweetDeckでパーマリンクを知る | トップページ | ランキング3位のDVDレコーダーは50万円超 »

2011年7月 1日 (金曜日)

ZEN Touch 2ファームウェアアップデートによるIMEI問題(?)で困ったので海外に問い合わせ

 クリエイティブのZEN Touch 2 (with GPS)のファームウェアアップデートでソフトウェアが動かなくなったので、海外のソフトウェアメーカーとやりとりして解決したという話。ZEN Touch 2ファームウェアのアップデートでIMEI変更?はてなブックマーク - ZEN Touch 2ファームウェアのアップデートでIMEI変更?の続きです。

Creative ZEN Touch 2 8GB (with GPS) (アウトレット品) [ZN-T2G8G-BK]
 gPad remote(以下、gPad)というAndroidをPC用リモコンとして使うためのアプリが、ZEN Touch 2のファームウェアアップデートで動かなくなったのがことの発端。アプリのドキュメントには「問題があればIMEIを書いてメールしろ」とあった。

 まず、この事態は、アップデートでIMEIが変わったから、先にもらったアクティベーションコードが無効になってしまったことから起きたんだろうとアタリをつけた。しかし、ほんとにIMEIが変わってしまったのかどうかはわからない。

 とりあえず、せっかく国内にサポートを日本語で受けられる環境があるのだからと、クリエイティブメディアのサポートにメールする。すぐに、日本法人には情報がないこと、情報が入り次第改めて連絡、というメールが来た。すぐ続報が来そうと感じたので、催促するのもあれだと思い、「お願いします」の返信もせずに待っていたのだが。1ヶ月以上たっても音沙汰なし。まあ、情報がないということなんだろう。

 あとはgPadのメーカーに聞くしかない。

 その準備として、現在のIMEIを調べる。その名も「IMEI」というアプリがマーケットにあったのでそれを利用。15ケタの数字が出る。念のため、「Show Me My IMEI」というやつでも試す。同じ結果が返ってくる。しかし、この数字。いかにも適当な連番。最後の数桁以外は、あまりにも適当すぎる。もしかして、ZEN Touch 2は個別のIMEIじゃなくって、みんな同じのを使ってるんじゃないか? なんて思うくらい。まあ、それはいいとして。たぶん、これがgPadのメーカーが求めるところのIMEIなんだろう。と納得することにする。

 

 あとは、gPadのメーカーにメールを出すだけだ。もちろん、英語が必要になるのだが、残念なことに自信がない。excite翻訳に助けてもらいながら、なんとか英文をひねり出す。ついでに、英文メールのマナーなんかも調べたりなんかしつつ。内容はこんな感じ(挨拶部分は省略)。

 質問があってメールを出させてもらいました。

 gPadをレジストして便利に使っていたのだけど、Androidをアップデートしたら動かなくなった。

 たぶん、アップデートでIMEIが変わったからだと思う。

 どうすればいいっすかね?

 トランザクションコードは○○○○。

 今のIMEIは××××。

 前のIMEIはわかりません。

 どうぞ、お助け!

てな具合。

 そしたら5時間ほどで返事が。

Dear XXXXXX,

thanks for choosing gPad !

Your activation code:
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

 このあとにはさらに入力する設定画面を説明する文なんかもあり。さっそくこれを入力する。入力完了後、設定画面にはOK!とかいう表示もなし。大丈夫かな? と思いつつ使ってみると、「時間切れ!続きは明日な」みたいなメッセージが出てくる気配はなし。

 gPad 復活!

 ということで、ファームウェアアップデート前の便利な環境が戻ってきた。ありがとう! gPadサポートチームのみなさん。

 ということで、gPad remote。機能もいいですが、サポートも親切ですよ。と、これを読んだ人にお伝えしたくでエントリーを書いてみました。

 gPad remoteについては、「AndroidをリモコンにしてTVTestを遠隔操作: point of view pointはてなブックマーク - AndroidをリモコンにしてTVTestを遠隔操作: point of view point」を参照のこと。

 あと、クリエイティブの海外法人に問い合わせたと思った方、すみません。違いました。

 ついでに。ZEN Touch 2ですが、Androidマーケットが使えない点をのぞけばけっこう楽しいおもちゃです、とも伝えておきます。ちなみに、当方、マーケットはWindowsマシンに導入したSDKのエミュレーター内で使用。Dropbox経由で実機にapkを持っていくという手段で利用を継続しています。本体にいろいろ入れるのが怖いってこともあって、この方法に落ち着きました。なんとかなるもんです。値段もめちゃくちゃ下がりましたしね(現在、アウトレット品が15,800円)。

 でも、やっぱりどこでも通信できる環境は欲しいかなあと思い出してきてるのもあり。日本通信のイオンプランを検討したりしてます。じゃあ、端末はどうすんのか? っていうのもまた悩みどころだったりするんですが。それはまた別のエントリで。


|

« Chrome版TweetDeckでパーマリンクを知る | トップページ | ランキング3位のDVDレコーダーは50万円超 »

コメント

あの…IMEIって携帯電話の識別番号なので、携帯電話ではないZen Touch 2にIMEIは振られてないと思うんですよね…

投稿: qtotter | 2011年7月19日 (火曜日) 午後 09時16分

>携帯電話ではないZen Touch 2にIMEIは振られてないと思うんですよね

そう言われるとなるほど、とは思うんですが。

なんらかの端末を識別するものから割り出したシリアルというかアクティベーションコードをgPad remoteが使っているのは間違いないようだったので。

gPadのメーカーが問題解決のためにIMEIを教えろと言っていて、IMEIを調べるツールで当方が出した番号(?)を伝えたところ、正しいアクティベーションコードが送られてきたのは確かです。

まあ、どの言葉も正しい使いかたができてるかまったく自信はないのですが。

いずれにしても、ご指摘ありがとうございます。

投稿: ここの人 | 2011年7月19日 (火曜日) 午後 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/52093464

この記事へのトラックバック一覧です: ZEN Touch 2ファームウェアアップデートによるIMEI問題(?)で困ったので海外に問い合わせ:

« Chrome版TweetDeckでパーマリンクを知る | トップページ | ランキング3位のDVDレコーダーは50万円超 »