« カスタムボタンが消えた? Googleツールバーの謎 | トップページ | ROVOとSYSTEM 7が「火の鳥」 - Phoenix Rising »

2011年9月15日 (木曜日)

曲から特定のパートが抜き出せる?ローランド「R-MIX」がすげー

 本日、ローランドからたくさんの新製品が出たようです。一覧でわかりそうなのはこのへんかな?

 Roland : ローランドから2011秋の新製品登場! BOSSコンパクトBC-2/FB-2、ループステーションRC-300、サンプリングパッドやSONAR関連製品など多数 / BARKS 楽器はてなブックマーク - Roland : ローランドから2011秋の新製品登場! BOSSコンパクトBC-2/FB-2、ループステーションRC-300、サンプリングパッドやSONAR関連製品など多数 / BARKS 楽器

 で、一番気になるのはなんといっても「R-MIX」ですよ。公式の情報はこちら。

 音楽を視覚的に編集し、カラオケづくりや耳コピー、リミックスなどが簡単にできるオーディオ・プロセッシング・ソフトウェア「R-MIX」発売 ~iPad対応版「R-MIX Tab」もラインアップ予定~ :: ニュースリリース :: ローランドはてなブックマーク - 音楽を視覚的に編集し、カラオケづくりや耳コピー、リミックスなどが簡単にできるオーディオ・プロセッシング・ソフトウェア「R-MIX」発売 ~iPad対応版「R-MIX Tab」もラインアップ予定~ :: ニュースリリース :: ローランド

0527_img_011

 「音のクオリティを保ったまま、任意の一部を抽出したり消去したりすることができる」ってほんと?

 さらに「既存の楽曲からボーカル部分を消去することで、カラオケ・データを簡単に作成できます。また、ギターやベースなど、自分が練習したい特定の部分を消し、一緒に演奏することでマイナス・ワンでの練習が簡単に行えます。」とか、「耳コピー(楽曲の中から特定パートの音を聴き取ること)」ができるとかなんとか。

 もう、これだけで買っていいレベル。

 で、これ見て思い出した。似たようなVSTを最近どっかで見た! と。パートの選択方法も似たような感じ。

 マッシュアップに特化したフィルタリング・エフェクター MashTactic 気分は、お座敷テクノ日和はてなブックマーク - マッシュアップに特化したフィルタリング・エフェクター MashTactic 気分は、お座敷テクノ日和

 でもって、製品のメーカーのサイト情報はここ。でもって、YouTubeに上がってる公式動画はこれだ。

  似てないですか? こちらでは、選択枠が楕円形の写真になってますが、まあ、そこはあんまり問題ではない(たぶんローランドも楕円にできそう)。アイディアと波形の表示方法がそっくりですよ。

 ローランドのR-MIXはスタンドアローンのソフト。MashTacticはプラグインみたいですが。あと、ローランドのやつはピッチやタイムストレッチもあるけど、それはDAWにまかせればよさそうだし。

 あと、R-MIXはiPad版も出るんですね、これが。こっちはピッチ&タイムストレッチはなし、マイナスワンとかパート抜き出しとかを再生して遊ぶ、っていう限定的な使いかたになりそう。

 気になる価格はR-MIXが2万円くらい、MashTacticは50ポンド。6000円台ってとこですか。機能だけならMash Tacticだけでいいんだよなあ。ということで、ちょっと迷ったり。R-MIXは12月発売とまだ先なので、なんらかのレビューとかを待ちたいところです。

(追記 2011/12/08)

 出ました!買いました!

 ボーカル・楽器をピンポイントで抜き出す・消せる「R-MIX Tab」-iPadアプリで今日リリース: point of view pointはてなブックマーク - ボーカル・楽器をピンポイントで抜き出す・消せる「R-MIX Tab」-iPadアプリで今日リリース: point of view point


|

« カスタムボタンが消えた? Googleツールバーの謎 | トップページ | ROVOとSYSTEM 7が「火の鳥」 - Phoenix Rising »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/52739162

この記事へのトラックバック一覧です: 曲から特定のパートが抜き出せる?ローランド「R-MIX」がすげー:

« カスタムボタンが消えた? Googleツールバーの謎 | トップページ | ROVOとSYSTEM 7が「火の鳥」 - Phoenix Rising »