« iTunes Storeで発売前のタイトルはAPIで拾えないがRSSには出てくる | トップページ | 菊地成孔のポッドキャストは「政治」ジャンル »

2011年10月 3日 (月曜日)

iPadで見る美しい地球 - Living Earth HD - World Clock and Weather

 なかなか美しく、そして、なごむiPadアプリ。Google Earthのリアルタイム版、というレビューが納得できる、天気予報&地球儀みたいなアプリ。名前の通り、世界時計としても使える。

 今日から5日間の天気予報、温度なんかも表示できるし、日の出・日の入り時間まで表示できる。

 対象都市は複数登録可能(最大いくつかはわかんないけど、最初は6個でさらに増やせる)。それらを、瞬時に切り替えて表示なんてこともOK(地球上で移動するほか、天気や温度なども切り替わる)。最初の起動時には位置を検出して登録してくれるのも親切。英語だけどなんとかなると思われ。

 画面をなでる感じで指でくるくる地球を回すとまるで地球儀感覚(国名が表示される地図ライクなものではないけど)。

 その地球儀に、現在の雲の状態が映し出される。テレビの天気予報もびっくりなのだ。

Livingearth

 画面でいうと右下が都市選択。左上がその都市の天気予報とか日の出・日の入り時間など。当然、この表示をOFFにすることもできる。

 でもって、自動で地球をゆっくり回す設定もあり。これがまたなごむ。見てるだけでOK。スタンドとかに立てておけばインテリアにもなりそう。っていうか、そういう雑貨屋が実際にあってもおかしくない感じ。

 現在、期間限定で85円で提供中。iPhone用もあるそうなので、ぜひチェックを! オススメ!

 これはApp Storeのランキングで知った。Storeのレビューを見た後、ほかのレビューもチェック。これは買わなくては! と思ったのだった。なるほど、1位になるのもうなずける出来だ。

 ちなみに、今日現在の有料Appのランキングはこんな感じ。

 こういうランキングがカンタンにメモできたらどうっすかね? こういうのを記録するだけのブログとかありそうだけど。

 9位がちょっと気になった。まあ、Storeで売ってるものだから、きわどい内容ではないことだけは確かなんだけども。


|

« iTunes Storeで発売前のタイトルはAPIで拾えないがRSSには出てくる | トップページ | 菊地成孔のポッドキャストは「政治」ジャンル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/52901896

この記事へのトラックバック一覧です: iPadで見る美しい地球 - Living Earth HD - World Clock and Weather:

« iTunes Storeで発売前のタイトルはAPIで拾えないがRSSには出てくる | トップページ | 菊地成孔のポッドキャストは「政治」ジャンル »