« IK Multimedia iRig を衝動買い | トップページ | iPad用バーチャルアナログシンセSunrizer synthが期間限定たった170円! »

2011年11月24日 (木曜日)

ヤマハPiano DiaryがCoreMIDIのWiFi転送に対応しているけど不具合発生

 iPadでPCのDAWなどの操作ができないかどうかを調査中。ThumbJamという音源内蔵演奏アプリが、MIDIのWiFi転送(無線LANによる転送)に対応していることを知る。

 ThumbJam | Musical Instrument Platform for iPhone, iPad, and iPod Touch

 もちろん、購入してテスト。設定に関するドキュメントには「CoreMIDI output over WiFi. 」というのがあった。日本語訳だとなんというんだろう。「WiFi経由のCoreMIDI」とでもいうのだろうか?

 とにかく、VSTのいかしたソフトウェアインストゥルメントをiPadで演奏できることがわかった。なんとすばらしい!

 で、それを調べるなかで、ヤマハのiPhone/iPadアプリもその「WiFi経由のCoreMIDI」に対応していることを知る。無料の「Faders」で動作を確認。

 「rtpMIDI」というアプリ経由で。CoreMIDIを受信するサーバー兼仮想MIDIドライバみたいなもんか。Faders側の設定で「MIDI Type」を「wireless」にすればよいのだった。

 ヤマハのドキュメントでは、「ワイヤレスMIDI」という用語になっているようだ。ドキュメントは、有償の「Faders & XY Pad」のもので確認。設定は「Faders」でもいっしょなのだった。

 思ったよりカンタンで拍子抜け。ヤマハのiOSデバイス向けMIDIインターフェイス「i-MX1」リリース時にいっしょに出たアプリなので、これ専用かと思ったら、WiFi経由でいけるのだな。いろいろ楽しめそうだ。有償版の「Faders & XY Pad」も買おうかと検討中。

 で、続いて、「もしかして、ほかのアプリもいけるのか?」と思って以前にダウンロードしてあった「Piano Diary」でも試す。これもY2 PROJECTのプロダクトだ。

 これが普通に送受信できるのですよ。びっくり。PCのDAWでMIDIデータを送信。Piano DiaryでレコーディングがOK。さらにPiano Diaryに最初から入っているデータもPC側のVSTインストゥルメントで再生が可能。すごいじゃん!ヤマハ!

 しかし、不具合もあり。

 PianoDiaryで内蔵音源が再生できないっていう。AppStoreのレビューを見るとiOS 5.0以降発生している問題のようで。iOS 5の問題なのか、それに対応させるためにやった処置がほかの問題を生み出したのか。

 で、CoreMIDIのワイヤレスMIDIについて調べると、プログラミング的にCoreMIDIのSDK(?)でカンタンに処理が書けるみたいなんだけど、そのへんの処理になんかあるんじゃないのかなあと(もちろん、素人考え)。PianoDiaryにはワイヤレスMIDIの設定は存在しない。MIDIインターフェイスが接続されていると、そっちでMIDI送受信をするようになっている模様。しかし、物理的なインターフェイスがなくても、ワイヤレスMIDIがあるとそっちに出力しちゃうんじゃないかと。

 これは明示的PianoDiaryに設定項目を設けてワイヤレスMIDIのON/OFFをするようにするしかないんじゃないだろうか? それともなんらかのミスでワイヤレスMIDIがONにされてるだけで、これが動作するのは、本来の動作ではないのではないか、とか。PianoDiaryとiOSを前の状態に戻す手段がないので、これ以上の検証はこっちでは無理なんだけど。

 とにかく、なんらかの対応お願いします。ヤマハのみなさん。期待してます。

 とりあえず、現状の不具合には書いてないのだけど。

Piano Diary 不具合について | Piano Diary | Y2 PROJECT

Piano Diary V.1.2リリース | Piano Diary | Y2 PROJECT

 上記の問題とは関係ないのかなあ。

 あと、i-MX1ってのはこんなやつ(リンク先は楽天とAmazon)。

iPad / iPhoneを楽器に変える。iPad / iPhoneで楽器が変わる。MIDIインターフェース YAMAHA i-MX1(iPad / iPhoneは含みません。)
YAMAHA/ヤマハ Core MIDI対応インターフェースケーブル i-MX1 (iMX1)
posted with look!!

ヤマハ iPad/iPhone/iPod touch用MIDIインターフェース i-MX1ヤマハ iPad/iPhone/iPod touch用MIDIインターフェース i-MX1

 ヤマハのページはここですね。
 i-MX1 - MIDIインターフェース - ヤマハ株式会社はてなブックマーク - i-MX1 - MIDIインターフェース - ヤマハ株式会社

 知人が持っているはずなので、あとでこれも試す。


|

« IK Multimedia iRig を衝動買い | トップページ | iPad用バーチャルアナログシンセSunrizer synthが期間限定たった170円! »

コメント

Piano Diary、バージョンアップしましたね。12月22日のVer.1.4で内蔵音源での再生が復活しました。

「再生画面上で再生機器(MIDI楽器/内蔵音源)の切り替えができるようになりました。」

っていうやつですね。明示的に指定できるので、これまでみたいな問題はなくなりました。ナイス!ヤマハ! さすが!

投稿: ここの人 | 2011年12月25日 (日曜日) 午後 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/53321987

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハPiano DiaryがCoreMIDIのWiFi転送に対応しているけど不具合発生:

« IK Multimedia iRig を衝動買い | トップページ | iPad用バーチャルアナログシンセSunrizer synthが期間限定たった170円! »