« 癒し系音楽アプリNodeBeatに鍵盤がついた | トップページ | Applayersコンテスト参加断念 »

2012年1月12日 (木曜日)

6弦同時にチューニング可能、Strumtuneが無料

 ギターをはじめ各種楽器に対応したチューナーアプリ。iPhone用だけどiPadでも利用可能。このテのアプリではTC ElectronicのPolyTuneが有名だけど、それは残念ながら試せてない(無料の時にはiPadを持ってなかったのだった)。ということで、Strumtuneを触ったちょっとした感想など。

 

 昨年10月に250円でリリースされたアプリ(その後いったん85円に値下げされまた250円に戻った)だけど、つい最近無料になった模様。これが期間限定なのかどうかはわからない。

 このデベロッパーはギター用のオーディオインターフェイスを出しているらしく、そのハードウェアのプロモーションという意味合いが強そう。GB2i Converter というやつで、アプリの起動画面にもそのイラストが出てくる。

 ギターでテスト。画面は2種類。1弦ごとやるやつと、特徴でもあるStrum Tuner Polyphonic Tunerというやつ。後者では6弦分のメーターが出てくる。ここで弾くのは6弦すべて。この画面で1弦ずつ弾くと異なった検出結果が出るっぽい。結局おおまかなチューニングをここでやって、1弦ずつ追い込む、みたいになるのかなあ。ちょっと反応がにぶい気もするし。Mobile Inで試したので、ノイズとかの影響による問題はなさそうなんだけども。ちなみにオープンGとかドロップDにも対応可能。

Strumtune01


 チューナーはギターのほか、ベース、クロマチック、バイオリン、ウクレレの設定を用意。ギター、ベース以外はStrum Tunerが用意されてない。せめてウクレレだけでも!と思ったけど、内蔵マイクでやることになるから検出が厳しいのかも。たぶん、オーディオインターフェイス+ケーブルによる接続じゃないと、とか。

 あと、メトロノームとトーンジェネレーターも装備。メトロノームは女性の声でカウントしてくれる機能なんてのも。最初はこれらの出し方がわからなかったのだけど、画面切り替えは左右のスワイプでOKだった。

Strumtune02

 とりあえず、無料なんで試さないテはないです。PolyTune買い逃した私みたいな人は特に。

 おまけ。動作動画など。PolyTuneと違って横画面でも使えるのがいいところだったりするのかな?


|

« 癒し系音楽アプリNodeBeatに鍵盤がついた | トップページ | Applayersコンテスト参加断念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/53719816

この記事へのトラックバック一覧です: 6弦同時にチューニング可能、Strumtuneが無料:

« 癒し系音楽アプリNodeBeatに鍵盤がついた | トップページ | Applayersコンテスト参加断念 »