« 中国の音楽・楽器が楽しめるアプリ「Magic Music 2」 | トップページ | 明日のいいともテレホンは野宮真貴さん »

2012年1月26日 (木曜日)

コルグからもポリフォニックチューナー

 先週、アメリカ・アナハイムで開催されたNAMMでいろんな製品が各社から出たわけですが、コルグからポリフォニックチューナーが出品されてました。国内発売は3月中旬だそうで。

 pitchblack Poly Polyphonic Pedal Tuner|KORG INC.はてなブックマーク - pitchblack Poly Polyphonic Pedal Tuner|KORG INC.

 表示はStrumtuneっぽい感じ。でもって、1弦だけ弾くと表示が切り替わるところはPolyTuneみたいな感じ。というとわかりやすいだろうか(いずれもiPhone版しか知らないけど)。あっ、コルグのはハードウェア、というかペダルタイプです。

 なかなかかっこいいですね。

 単音でのチューニング時はレギュラーメーター/フル・ストロボ/ハーフ・ストロボ/スプリットから表示方法が選べるそうです。これは同社のDT-4と同じ表示でしょうね。私はDT-4を数年前に楽器フェアでアウトレット品を安く買いました。

 DT-4も見た目が派手でけっこう楽しいです。チューニングが楽しくてもしょうがないという意見もありましょうが。ちなみに、ついでに価格を調べたらめちゃくちゃ下がってるんですね。あらら。

 以下、余談。

 PolyTuneがちょっと前に価格下げてたのは、これへの対抗だったりしたんですかね?

 一方のStrumtuneは無料のままですが。

 Strumtuneについて書いた記事はこんなんでした。

 6弦同時にチューニング可能、Strumtuneが無料: point of view pointはてなブックマーク - 6弦同時にチューニング可能、Strumtuneが無料: point of view point

 このあと、PolyTuneを購入したわけですが、使い勝手はPolyTuneのほうが上だと感じました。1弦だけ弾くと自動で切り替わるのがやっぱりよかったです。Strumtuneはモード切替しないといけないんですよね。

 まあ、無料のものと450円のもを比較してもあれなんでしょうけど。でも、Strumtuneにはメトロノームがついてるっていう利点があるか。トーンジェネレーターもあるし。


|

« 中国の音楽・楽器が楽しめるアプリ「Magic Music 2」 | トップページ | 明日のいいともテレホンは野宮真貴さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/53828653

この記事へのトラックバック一覧です: コルグからもポリフォニックチューナー:

« 中国の音楽・楽器が楽しめるアプリ「Magic Music 2」 | トップページ | 明日のいいともテレホンは野宮真貴さん »