« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水曜日)

関東も雪

 こんなに降るのは久しぶりな気がする。

 東京都心でも積雪見込み、とのこと。

 転ばずにいけるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火曜日)

クレイジーケンバンドの新譜の実演販売会 at ラゾーナ川崎

 この寒い中川崎まで夕方6:30からのイベントへ。寒い寒い。しかも時間が押してる。いっこうに始まらない。ステージにはCDJ的なものとDJミキサー的なものがある模様。後ろのほうだったのでちょっと見えない。大型ビジョンが背後にはあるのだけど、カメラの感度が悪いのか解像度が低いのか(たぶん両方)はっきりわからない。

 で、まったく内容は把握せずに行ったのだけど、開演前にスタッフがアナウンスしたところによると、横山剣さん本人がCDをかけながら新譜を紹介、もしかすると歌うかも、という内容。なんだそれ!

 始まってみるとまさにそんな内容。CDのほかにサンプラーみたいなやつもあるらしく効果音とかラップとか歓声とかいろんな音を挟む。マイクも当然あるのだけど、曲のフレーズを歌ってみたり、解説的なトークを挟んだり、DJというか歌も歌うディスク・ジョッキーといった感じ。かかってる曲は自分の曲ってところが違うか。

 スピンされるのは新譜の曲がメインなのだけど、その曲のモチーフ(とは言ってないけど、意味的にはそんなんだった)となった曲なども紹介。増位山の曲が最高! 「マキさんの紹介であなたの隣りに座った」とかそういう歌詞で始まる歌とか。子供の頃に増位山の歌は聞いたことがあったと記憶しているのだけど、まったく覚えていない。あと、ぴんからトリオの話したり、KARAの曲かけたり。
 KARAはレーベルメイトで、KARAが売れたおかげでCD出せる、みたいな話とか。KARAのメンバー全員の名前を一人ひとり叫ぶとか。一番お気に入りはニコルの模様(いや、わかんないけど、一番最後に何度も叫んでたので)。数年前に韓国の音楽を紹介することをしてたけど、そのときは誰も見向きもしなかったけど、最近はすごい人気だ、という話のあとでのことだったか。

 それからアルバムタイトルのもととなった店のエピソード(15年前に閉店)、その店での出会いがクレイジーケンバンド結成につながったこと(結成から15年!)、そして、香港返還から15年!とかそういういろんな話。

 そんなこんなで非常に楽しめた。もちろん、新譜の内容は最高! かっこいい! というわけでもちろん買うんである。タイトルは「イタリアン・ガーデン」だ。

ITALIAN GARDEN(初回限定盤)(DVD付)ITALIAN GARDEN(初回限定盤)(DVD付)

ITALIAN GARDENITALIAN GARDEN

続きを読む "クレイジーケンバンドの新譜の実演販売会 at ラゾーナ川崎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土曜日)

アイバニーズのエレクトリック・ウクレレが激安なので

 アイバニーズのウクレレが半額とかで出回っている。ウクレレ専用のプリアンプを搭載。シールドを差すジャックはエンドピン・タイプ。でもって、価格は12,800円とか。その値段だと、通常は付属するケースがつかないとか。

 で、モデルは3種類。どうやら、材による違いらしい。UEW20SGEはマンゴー、UEW30PDEはパドゥク(ベースに使われる材だそうだ)、そして、UEW30RWEはローズウッド。それぞれに魅力がある。というか、20と30は材以外に違いがあるのだろうか?

 まあ、そんなラインナップがあって、3モデルとも買った人がいる、というのをどっかで見て、その後、価格がめちゃくちゃ安いというので、すんげー欲しくなったのだった。数年前はOvationのエレクトリック・ウクレレが3万円台ですんごい安い!とか思ったものの、実際に試奏してみたら生音がさっぱりなので、やめたという経緯があったのだ。まあ、あの形状、サウンドホールならしょうがないか、あれは生音は重視されてないし。てな感じ。でも、今回のアイバニーズのは生音も大丈夫そう。
 しかし、いろいろ評判を調べて買おうかと思い、毎日のようにショップのサイトを眺めていいたのだが、いつの間にか売り切れに。がーん! 残っているのはちょっと高い。つっても2万円くらいか。それでも13,000円くらいとはだいぶ違う。
 とか思ってると、数日前に週末入荷予定とのことで在庫復活。金曜日の朝に注文したら今日届きました。注文の翌日到着! はやい!はやすぎる!

 というわけで、さっそく試奏。はじめてのコンサート、はじめてのギアペグ、はじめてのプリアンプ内蔵! といろいろわからないことだらけ。

 チューナーも内蔵してるんだけど、マニュアルが付属してないので電源のON/OFFの仕方すらわからない。長押しでいけるようなんだけど、一回ではうまくいかない。ダブルクリック? とか。アイバニーズの製品ページにはマニュアルへのリンクがあるんだけど、リンク先が存在しない。がっくり。
 それから、サウンドホール内を見たら接着剤がべっとり。けっこう雑な気配。これがこの値段になってる理由? そういうアウトレット? なんてことを思ったりしてます。

続きを読む "アイバニーズのエレクトリック・ウクレレが激安なので"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年2月23日 (木曜日)

SoundCloudの音質がちょっと残念だった(曲による)

 iPadで曲を作るのが自分の中で今ブーム。PCのDAWと違ってすぐ制作に入れるのがいいんだろう。オーディオインターフェイスの接続とか、ソフトウェアの起動時間とか、サンプラーのロード時間とか、そのへんが不要。使える音源は限られてるけど、それもまた潔い感じで。

Soundcloud で、作った曲を聞いてもらおうと思うわけだけど、これまではブログとかFTPとかを使っていた。それが最近ではSoundCloudばかり使うようになった。というのも、iPadアプリ、というかiOSアプリの音楽関連のやつは多くがSoundCloudに対応しており、レンダリングが終わればそのままアップロードができるからだ。PCに持って行ったりとかしなくていい。これ、ほんと楽!

 という感じで、まあ、便利に使ってたわけですが、先日、SoundCloudじゃだめだな、と思うことがあった。原因は音質だ。というわけで「iKaossilatorだけで済ませられなかった理由。NanoStudioも使うよ。の話」の続きです。

 SoundCloudの音質については、さほど悪くないという印象を持っていた。決して高音質じゃなく、ディティールが失われてる感じになる気はしたけども、圧縮してあるんだからこんなもんだろう、と。

 しかし、この間作った曲をアップロードして聴いてみると、すんごく変な音になってる。ディティールが失われてるとかじゃなくって、入ってないはずの音が聞こえるのだ。圧縮前にはなかった残響音みたいなやつ、というかなんというか。

 画像にたとえると、JPEG圧縮ではざらついた感じになるのが普通。細部にノイズが出るとか。しかし、今回の例では、霊みたいなやつが画像に入り込んでる感じ。圧縮で心霊写真ができる。そんな感じ。うそ。

 どんな場合でもそうなるというわけではない。そこがわからない。レベル突っ込みすぎ? と思い、ボリューム下げたりしても同じ。PCに持ってきてレベルを調整したりしてもやっぱり同じ。で、手元のMP3エンコーダーで試すと128kbpsだとSoundCloudにアップロードした結果と同じような音になった。MP3の特性が問題?

 圧縮に向かない楽器構成の楽曲だった。そういうことだろうか? ある楽器音に含まれる周波数成分が圧縮に向かないとかそういう感じとか? PCのDAWなら各楽器ごとにEQで補正するとかスペアナ使ってどうとかするんだけど、iOSアプリにそこまで求めるのは無理。そういうことをしないで(考えないで)サクっと作るのがメリットだったりもするわけで。

 ということで、その曲についてはSoundCloudをやめて、PCで高いビットレートにエンコードしてからMP3ファイルそのものをアップロードして聴いてもらうことにした。まあ、手段はなんでもいいわけだが。

 そんなこんなでSoundCloudの音質について調べると、「128kbpsのMP3なので音悪い」という書き込みをどっかで見かけた。ある程度の劣化はしょうがないと思ってたけど、今回みたいに曲によっては我慢できない劣化になることもあるとわかると、適材適所だなあ、なんてことも思ったり。まとまらない話ですが、メモということで。終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水曜日)

「ワンピース」のオフィシャルウクレレ

 こんなのが出てるんだね。

 昨年、キティちゃんのウクレレがVOXから出たときも驚いたけど、こっちはもっと驚く。

 価格はわりと良心的、かと思う。仕様を見るかぎりでは。ボディ&ネックがマホガニーで、指板はローズウッド。でもって、ギアペグだし。たんにデザイン(というかイラスト?)で気に入った人でも後悔しないんじゃないかなあ。実際に試奏してみないことにはわかんないんだけど。どこが作ってるのかなあ。気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火曜日)

iPadでかな入力と絵文字キーボードを削除

 できないと思ってたのだけど、カンタンにできるのだな。

 設定の一般-キーボード-各国のキーボードで、右上の編集で不要なのが削除できる。この編集ボタンに今まできづかなかった。不要なキーボードを削除したらだいぶ快適になった。購入当初に削除できないってのをどっかで見てそのまま信じてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木曜日)

iKaossilatorだけで済ませられなかった理由。NanoStudioも使うよ。の話

 iKaossilatorを購入以来、ひまを見つけては曲づくりにいそしんでいる昨今です。

 フレーズをいくつか作って、それを抜き差し(というか、ミュートON/OFF)して構成を作るのが基本。ダンスミュージックならそれでもしっかり曲として聴けるものになります。

 しかし、その抜き差しのタイミングがうまくいくとは限りません。

 リズムのみとか、1フレーズのみのパートのブレイクのあと、ほかのパートをいっせいにONする、とかいう盛り上げポイントとかがあるんですが、そういう大事なところでミスったりするんですよ、これが。

 5分くらいの曲をiKaossilator内で録音するんですが、こういうミスが4分くらいで発生。しかたないので最初からやり直すこと数回。結局うまくいかずに投げちゃったり。

 で、考えました。あとで修正できるシーケンサー機能があればいいのに。と。

 まあ、それはiKaossilatorのコンセプトに反するんでしょう。KORGも聞いてくれなさそうです。

 そこは別のアプリでカバーしよう。そう考え、NanoStudioと併用することにしました。

 NanoStudioはAKAI MPCライクなパッドが特徴(?)のサンプラー+シンセ音源+シーケンサー。エフェクトも備えてますが、オーディオ録音はできません(たぶん)。

 iKaossilatorでフレーズを作ったら、パートごとにAudioCopy。AudioPaseteでNanoStudioの「TRG-16 Performance Pad」に貼り付けます。TRG-16での操作はEDITモードにしてから、LOADボタン、PASTEボタンでAudioPasteするサンプル選択のブラウザがでます。ここでファイルを選択、Auditionで試聴、OKならPaste。これで割り当て完了。iKaossilatorで出力したオーディオループは小節単位で吐き出されるので、サンプルのスタートポイント・エンドポイントなどの指定が不要というのもナイス。びっくりするほどカンタンに演奏の準備がOKとなります。

 このTRG-16は、AKAI MPCライクなパッドを持ったNanoStudio内の音源。パッドに音声を貼りつければあとはパッドを叩いて演奏ができます。演奏といっても、フレーズのON/OFFだけなんで、鍵盤の経験なんかも不要。

 演奏はMIDIノートとしてNanoStudio内のシーケンサーに記録されるので、ON/OFFのタイミングのミス修正も問題ないわけです。これ、思った以上に安心感。

 NanoStudioのプロジェクトでは、TRG-16は複数使用可能。iKaossilatorのフレーズ用に1台、その他リズム用に1台、このほか、EdenSynthというシンセデバイスを数台組み合わせて曲を作っていくといった感じ。

 TRG-16にはプリセットでTR-808/909とかアコースティックドラムなどのキットもプリセットされてるので、普通にドラムマシンライクに使うことも可能。Eden Synthは普通にシンセだったりします(たぶん)。1デバイス1トラック構成で、最大5デバイス使用可能(オプション追加購入で同時使用可能なデバイスが15まで増やせるっぽい)。追加購入しないとちょっとパート数が少ない気もしますが、1台のTRG-16でiKaossilatorで作ったパートを最大16まで鳴らせることを考えれば、この方法ならなんとかいけます。

続きを読む "iKaossilatorだけで済ませられなかった理由。NanoStudioも使うよ。の話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水曜日)

「相棒」に三池崇史

 車の中にいるのは、組の構成員が二人。奥の一人がいかにも三池崇史。ドスのきいた声でなかなかにいい演技。「三池崇史じゃね?」といっしょに観ていた家族に言うと「んなわけない」というのだった。

 エンドロールで確認。まさしく三池崇史であった。演技うまい。びっくり。

 しかし、なぜ? どっかで裏話とか載ってたりするかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のiTunesランキング

 こんなときにそのよさが再確認されるのだなあ。

 iTunesのアルバムベスト10に4枚も彼女のアルバムがラインクインしているのだ。

続きを読む "本日のiTunesランキング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MetamojiCrawler/1.0 襲来

 襲来とはおおげさなり。MetamojiCrawler/1.0というエージェントがクロールしている。1日で数千件単位。多すぎじゃないか?
 ウチのサイトを見まわっても何もないですよ。というか、負荷増やさないでくださいね。

 ということで、robots.txtで対処。Metamojiのサイトはちゃんとしてるところらしく、エージェントの名前にあったURLを見ると、robots.txtの書き方まで解説してあるのだった。こういうところが、信頼感をアップするのだろうな。というよりもクロールありきで構築されるようなコンテンツはどうなのかと思ったりもする。ほんとは何やってるかわかんないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水曜日)

ミニチュア動画とインターバル撮影

 とっても楽しいミニチュア動画とインターバル撮影。いまさらながら興味を持っていろいろ調べて試したことを現時点でまとめる。まだ把握してないところも多く間違いがあるかもだけどとりあえず。

 数年前から人気のミニチュア動画。チルトシフト撮影には専用のレンズが必要だけど、ソフトウェアで加工することでそれらしくできる。というのは知ってたんだけど、カメラを買ったら自分でもやりたくなって調べる。やってみると意外とカンタン。おもしろい。

 で、作り方とか作成をいろいろチェックしてるうちにタイムラプス撮影とかインターバル撮影とか微速度撮影とかいうのにも行き当たる。ミニチュア動画はそれらしくするため(?)に再生速度を速くするみたいなテクニックがあるんだけど、最初から数秒おきに撮影した静止画をつなげるというのがもともとの撮影方法らしい。定点観測でよくみるあれだ。

 iOSアプリにそうした撮影を可能にするやつがいっぱいあることも知る。で、評判のよかったiTimeLapseというのを購入してみた。

 撮影のインターバル(間隔)とか解像度の指定が可能。撮った写真はあとでレンダリング(即時もOKかも)。その際のフレームレートも指定できる。あとで設定できるのはとってもいい。再生フレームレートで見え方がどう変わるか試行錯誤ができるのだ。

 さらに便利だと思ったのができあがった動画ファイルを無線LAN経由でPCにコピーできること。GoodReaderみたいにSMBとかを使うのではなく、Webブラウザで特定のURLにアクセス、パスワード(アプリに表示される)を入力すれば、リダイレクトされ(?)てダウンロードページが開くのだ。これはアプリ内に簡易Webサーバーが内蔵されてるっぽい動きだ。このカンタンさはネットワークにうとい人にもうれしいのではないだろうか。ケーブル接続の手間がないってのももちろんうれしいところ。さすが、評判いいだけあってよくできてる。ただ、ホワイトバランスの固定とか撮影画像に関する設定ができないっぽく、フレームごとに明るさのばらつきがある。また、暗いのにも弱い。

 さらに調べると同種のソフトでTimeLapseという似たような名前の別アプリも発見。先に見たiTimeLapseを推してたブログの人も、今ではこちらをオススメしているのだった。

 撮影枚数59枚の制限があるFree版を試すと確かにこっちのほうがいいっぽい。動画へのエンコードは撮影後には終了している感じなので、あらかじめ指定が必要っぽいけど(エンコードしない場合はカメラロールとか静止画保存される。あとで自分でなんとかするということか)。

 ホワイトバランスの固定とか露出の固定とか、長時間露光までできる模様。さらに撮影時にはバッテリ消費を押さえるため画面を暗くする設定まである。なるほどオススメされるわけだ。

 プロジェクトの管理、撮影したムービーの管理はiTimeLapseのほうが洗練されてるし、使いやすい。でも撮影時の機能に不足があるので、最終的にはTimeLapseかなあ、という感じだ。

 しかし、同じ値段で似たようなものをまた買うのもなあ、とケチなことを思っていたところ。

 最初はiPad 2で試してたのだけど、さすがに大きすぎて撮影時の固定もたいへん。iPhoneユーザーならコンパクトでいいんだろうけども。しかも撮影時にシャッター音がする。バシャバシャ音はけっこう耳につく。赤ちゃんやペットの観察にも支障があるんじゃないだろうか。別にあやしいものを撮影してるわけではないけど、音で撮影を気づかれ周囲の人に変な目で見られるのもいやだし。とか思ってると、Androidにも同様のソフトがあると知る。 

 「Lapse It」「TimeLapse!」「Time Lapse Creator(Ads)」の3種類が人気上位っぽい。いずれも手持ちの端末ではシャッター音はしなかった(rootedだからか)。

 「Lapse It」は有料で、Free版も用意されてるのでそれを試す。UIデザインもかっこいいし、機能も十分だ。

 「TimeLapse!」は作成される動画のコーデックがMotionJPEGのAVIなので手持ちのプレイヤーでは再生が不可。対応プレイヤーソフトを入れればいいんだろうけどそれも面倒。MP4のほうがいいのに。といった感じ。レンダリングは撮影と同時に行われるタイプ。


 「Time Lapse Creator(Ads)」は名前の通り広告が出るので無料だけど機能はなかなか。露出、フォーカス、ホワイトバランスの設定もある(これはAndroidカメラアプリの基本なのかな?)。レンダリングは撮影後に自動で行う設定もあり。ただし、フレームレートなどは撮影前に設定しておく。手軽に試すにはこれでも十分だと思われる。ということで、ひとまずAndroidはこれでいくことに。とりあえず、メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日曜日)

プログラミング中「Internet explorerは、クロスサイト スクリプトを防止するために、このページを変更しました。」と言われて

 困った。JavaScript多用なWebプログラミング中、こんなメッセージが。

 「Internet explorerは、クロスサイト スクリプトを防止するために、このページを変更しました」

 自分でプログラム書いててこんなことを言われるとは思わなかった。

 作っていたのは、ページ内のデータを取得、動的に生成したフォームから、サーバーサイドのプログラムにPOSTする、というもの。そのPOSTされたデータを元にWebサービスAPIにアクセスしてデータを取得、それを最終的に表示するのだ。その表示にもJavaScriptを使っている。それが問題になるのだと最初は思われた。

 ページ遷移のタイミングでエラーが出る。サーバーサイドプログラムが出力するJavaScriptのコードに問題があるのかと思い、いろいろチェック。あやしいやつを置換してみたらい。どうやら違う模様。POSTするデータの生成で問題があるのだった。

 POSTするデータには「'」(シングルクウォート、引用符)が含まれている。それがひっかる。それも警告が出たり出なかったりする。引用符の数によるものかと思ったのだが、そうでもないらしい。この不定っぷりが原因解明を遅らせる。

 また、遷移する際のどのタイミングで警告が出ているのかわからなかった(出るときか、入るときか)のも、時間がかかる要因。

 ということで、JavaScriptの.replaceで「'」を全角にしといた。確認のための表示にしか使わないのでこれでよしとする。

 とりあえず、今回みたいな警告が出たらPOSTするデータにも問題がないか確かめよう。メモ。

 

続きを読む "プログラミング中「Internet explorerは、クロスサイト スクリプトを防止するために、このページを変更しました。」と言われて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土曜日)

jQueryの.each()から抜けるには + Amazonのほしい物リストIDの桁数

 return false;

 で、いいそうだ。メモ。

 each()使用時のループの抜け方 - hedgehog’s blogはてなブックマーク - each()使用時のループの抜け方 - hedgehog’s blog

 もう一つメモ。ウィッシュリストあらため「ほしい物リスト」となったAmazonのあれ。IDは13桁だと思ってたら、確認すると12桁のものもあった。前からそうだったけ?

 あそこに書いてあったかな? と思って確認。

 ほしい物リストブログパーツ:リストIDの調べ方 - fxwill.com:ブログパーツ

 桁数まで書いてなかった。まあ、自分で調べたときに数個見たうえで、ほかのIDも固定長だし、とか思ってそれ以上調べなかったんだなあ。

 従来はAWSというかECSというかPAAPIでWishListのId(Operation=ListLookup&ListTpe=WishList&ListId=xxxxxxxxx)というのが使えたわけですが、2010年に廃止。それでも利用できる部分は利用しようということでいろいろ調査中。

 ということで、12桁か13桁。ということにしておく。ほかの桁数もあるよ! という方は教えてくださるとありがたいです。

続きを読む "jQueryの.each()から抜けるには + Amazonのほしい物リストIDの桁数"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CASIO EXILIM EX-ZR100を買いました

 久々にデジカメ購入。フルハイビジョン動画対応で、気軽にも持ち歩ける小さめのやつが欲しかったのだった。調べてみると、最近のコンパクトタイプはすぐに値下がりするらしく、1万円台はもちろん、それ以下でもいっぱいあるのだった。

CASIO デジタルカメラ EXILIM ブラック EX-ZR100BK いろいろ迷った挙句ハイスピード撮影、高ズーム倍率(12.5倍)なんてところで、EXILIM (エクシリム)の昨年のモデルEX-ZR100になったのだった。
 後継モデルZR-200が出たばかりなのでそのぶんまた安くなっているのかもしれず。

 数年前に買ったコンパクトもEXILIMだった。その点ではおもしろみがないと思ったのだけど、ハイスピード撮影ってのがやっぱり魅力的だったのだなあ。

続きを読む "CASIO EXILIM EX-ZR100を買いました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水曜日)

明日のいいともテレホンは野宮真貴さん

 YUKIが呼んだ模様。かなり楽しみ。出るのは初めて? ちょっとわからない。

30~Greatest Self Covers&More!!!~ 野宮さん、デビュー30周年のアルバムが先週出たばかりだ。買うの忘れてて、注文したばかりであった。

 ナイスタイミングな出演といったところか。

 YUKIとはおなじ北海道出身だったんだね。忘れてた。

 ということで、録画予約しました。

 タモリさんと野宮さんの共通の知人であると思われる川勝さんの話とかになったりするのだろうか? それはないか。お昼の番組ではちょっとしめっぽすぎ気もするし。合掌。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »