« CASIO EXILIM EX-ZR100を買いました | トップページ | プログラミング中「Internet explorerは、クロスサイト スクリプトを防止するために、このページを変更しました。」と言われて »

2012年2月 4日 (土曜日)

jQueryの.each()から抜けるには + Amazonのほしい物リストIDの桁数

 return false;

 で、いいそうだ。メモ。

 each()使用時のループの抜け方 - hedgehog’s blogはてなブックマーク - each()使用時のループの抜け方 - hedgehog’s blog

 もう一つメモ。ウィッシュリストあらため「ほしい物リスト」となったAmazonのあれ。IDは13桁だと思ってたら、確認すると12桁のものもあった。前からそうだったけ?

 あそこに書いてあったかな? と思って確認。

 ほしい物リストブログパーツ:リストIDの調べ方 - fxwill.com:ブログパーツ

 桁数まで書いてなかった。まあ、自分で調べたときに数個見たうえで、ほかのIDも固定長だし、とか思ってそれ以上調べなかったんだなあ。

 従来はAWSというかECSというかPAAPIでWishListのId(Operation=ListLookup&ListTpe=WishList&ListId=xxxxxxxxx)というのが使えたわけですが、2010年に廃止。それでも利用できる部分は利用しようということでいろいろ調査中。

 ということで、12桁か13桁。ということにしておく。ほかの桁数もあるよ! という方は教えてくださるとありがたいです。

 ここで配布していたウィッシュリストブログパーツ終了の話は以下。

 ウィッシュリスト表示ブログパーツ、本日で終了です: point of view point

 確認してみたら2010年の10月15日だったんですね。WishListのLookupのOperationが廃止されたのって。ということで、上の文章もちょっと修正。


|

« CASIO EXILIM EX-ZR100を買いました | トップページ | プログラミング中「Internet explorerは、クロスサイト スクリプトを防止するために、このページを変更しました。」と言われて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/53901448

この記事へのトラックバック一覧です: jQueryの.each()から抜けるには + Amazonのほしい物リストIDの桁数:

« CASIO EXILIM EX-ZR100を買いました | トップページ | プログラミング中「Internet explorerは、クロスサイト スクリプトを防止するために、このページを変更しました。」と言われて »