« AV Watchの平田裕香はスパムorステマではないのか? | トップページ | ソニーがサブスクリプション型音楽配信サービス開始、Huluよりも高い料金で »

2012年7月 3日 (火曜日)

CorelがPinnacleを買収

 CorelがPinnacleを買収したんだそうだ。PinnacleはAvid傘下でハードウェアも持っていた。そのへんをごっそり、ということらしい。

 コーレル、「Pinnacle」などのビデオ製品をAvidから買収 -AV Watchはてなブックマーク - コーレル、「Pinnacle」などのビデオ製品をAvidから買収 -AV Watch

 Corelはコンシューマー向けのビデオ編集ソフトであるVideoStudioのUleadを買収、そのブランド名は消えている(最初は残すとか言ってた気もするけど)。Pinnacleの名前もなくなるのだろう。きっと。Paint Shop ProとかPainterとかも買収して手に入れたものだよね。これらも元のメーカー名は消えている。

 そういえば、Pinnacleは一時期CubaseでおなじみのSteinbergを傘下にしていたこともあったはず(その後ヤマハに行ったわけだけど)。あと、ドイツのビデオ関連メーカーのMIROもPinnacleに買収されてたんだったか。MIROのビデオキャプチャカード(MotionJPEG対応のMiro DC1だったか)を持っていたのでうっすら記憶にある。でもって、Pinnacleは日本法人もあったのはなかったか。Avidに買収されてたとは知らなかった。っていうか、上記記事にはDazzleの名前もある。ビデオ関連ハードウェアメーカーはほぼPinnacle経由でAvidに行ってたのか!と思ったり(多くは消えてるみたいだけど)。

 今回の買収で、Corelは、PinnacleとUlead由来のコンシューマー向けビデオ編集ソフトのラインを複数持つことになる。いや、PinnacleのメンバーがVideoStudioの開発に合流するってことになるのかな? でもメインの目的はAvid Studio for iPadあたりにあるのかも。

 Corelのデジタルメディア部門担当上級副社長兼ゼネラルマネージャーのMatt DiMaria氏は「Pinnacle StudioとCorel VideoStudio ブランドが組み合わさることで、業界で最も幅広いコンシューマ向けビデオ編集ソフトウェアラインアップを提供できるようになる。iPadにビデオを取り込んで編集や共有を素早く行ないたいユーザーと、フル機能を備えたデスクトップアプリケーションで詳細な編集効果を加えたいユーザーの両方の、あらゆるニーズやクリエイティビティに応えられる」とコメントしている。

 なんて発言もあるし。VideoStudioがまた違った方向に行きそう、という予想も含めメモ。

 十数年前にはメジャーだったPC系ソフト&ハードメーカーの多くが出てくるこの記事。なんかすごい時間の経過を感じる。あと、Avidはコンシューマー系のビデオ関連部門を切り離して、プロ向けにしぼることになるわけだけど、オーディオ関連はコンシューマー続けるんだよね? まだいろいろありそうだ。このへん。


|

« AV Watchの平田裕香はスパムorステマではないのか? | トップページ | ソニーがサブスクリプション型音楽配信サービス開始、Huluよりも高い料金で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/55111813

この記事へのトラックバック一覧です: CorelがPinnacleを買収:

« AV Watchの平田裕香はスパムorステマではないのか? | トップページ | ソニーがサブスクリプション型音楽配信サービス開始、Huluよりも高い料金で »