« 今週末はギネスに挑戦! ウクレレで | トップページ | 見たことないよ »

2012年7月27日 (金曜日)

リンクシェアのID = サイトコード ってどれ?

 iTunes Store、App Storeの商品へのリンクを作成するWebサービス「Sticky iTunes Link Maker」を使用する際に必要となるリンクシェアのID=サイトコードについて、あらためて解説します。これがきちんと設定されていないと、iTunesが起動してくれません。

 まず、Sticky iTunes Link Makerの基本的な使いかたはこちら。
 捗るiTunesリンク作成! 検索結果まとめて iPhoneアプリ&楽曲対応はてなブックマーク - 捗るiTunesリンク作成! 検索結果まとめて iPhoneアプリ&楽曲対応: point of view point

 リンク作成に際して、ID欄に入れるべき文字を探そうというのがこの記事の目的です。

サイトコードとは何ですか?

 リンクシェアのQ&Aにある「サイトコードとは何ですか?」で基本的なことはわかります(下記画像はクリックで拡大)。

Linksharesitecode000

管理画面にログインして取得したアフィリエイトリンク(リンクコード)内に
必ずある「id=XXXXXXXX」という箇所の 11桁の文字列(赤文字部分)
があなたのサイトコードです。
 

 では、以下に具体的な手順を示します。

サイトコードはリンクシェアにログインして探します

 まずはリンクシェアの管理画面にログイン。適当なリンクを作成します。

リンクの作成"

 上記画面では、ナビゲーションの「リンク」にカーソルを乗せて「リンクの作成」を選択しています。

バナーリンク

 実際はなんでもいんですが、ここでは「iTunes Store(Japan)」を選択の上「バナーリンク」をクリック。

リンク取得

 バナーがいくつか表示されます。ここで適応なバナー(なんでもいいです)の右にある「リンク取得」をクリック(画面はクリックで拡大します)。

リンクコード

 あらたにウィンドウが開き、コードが表示されます。ここで注目するのは「id=XXXXXXXXXXXXXX」の部分。「id=」から「&」までの11ケタの文字。

 この11ケタの文字(英数字と記号が使われるようです)がサイトコード=Sticky iTunes Link MakerのID欄に入力する文字となります。

 ほかのサービスでも使われることがあるので、覚えておいたほうがいいでしょう。

 なお、Sticky iTunes Link MakerでIDの入力は初回のみでOKです(クッキーに記憶されます)。
 ID欄未入力の場合は、アフィリエイトなしのリンクになります。また、入力済みであっても、臨時にアフィリエイトなしのリンクを作りたいという場合は、アフィリエイトを「off」にすることで対応可能です。

 では、楽しいiTunesライフを!


|

« 今週末はギネスに挑戦! ウクレレで | トップページ | 見たことないよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/55290616

この記事へのトラックバック一覧です: リンクシェアのID = サイトコード ってどれ?:

« 今週末はギネスに挑戦! ウクレレで | トップページ | 見たことないよ »