« WordPressの更新に失敗「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」 | トップページ | Google AJAX Feed APIでdc:dateみたいなコロンがついたやつにアクセス - 名前空間プリフィックス »

2012年10月16日 (火曜日)

iTunes Storeの2種類のRSSフィード

 iTunes StoreのRSSフィードについて調べていたら、2種類あることにいまさら気づく。

 前者は「iTunes Store RSS フィードジェネレータ 」と副題がついており、細かいジャンルの指定が可能。後者はトップ10、トップ25とはあるが、細かいジャンルの指定はなし。


 前者から抜粋したものが後者なのでは? と思うと、これが違うのだった。

 まず、URLを見るとこんな感じ。たとえば、トップ10ソング。

  • http://ax.itunes.apple.com/WebObjects/MZStoreServices.woa/ws/RSS/topsongs/sf=143462/limit=10/xml
  • https://itunes.apple.com/jp/rss/topsongs/limit=10/xml

 URLはドメインからディレクトリもまったく違うのだけど、中味も、というかフォーマット自体もぜんぜん違うのだった。

iTunes 10.5基本ワザ&便利ワザ Windows & Mac対応 前者はAtom、後者はRSS 2.0。でもって、名前空間も違う。こういうふうに分けた意図はなんだろう? 単に掲載されているサイトの担当者の違いではないように思える。

 そして、どっちがよく使われているのだろうか?

 ちなみに、本日のトップソングはこんな感じ。RSSジェネレーターからのものだ。


|

« WordPressの更新に失敗「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」 | トップページ | Google AJAX Feed APIでdc:dateみたいなコロンがついたやつにアクセス - 名前空間プリフィックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/55906976

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes Storeの2種類のRSSフィード:

« WordPressの更新に失敗「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」 | トップページ | Google AJAX Feed APIでdc:dateみたいなコロンがついたやつにアクセス - 名前空間プリフィックス »