« Feedを表示させる方法をいろいろ考える PipesかGoogle Ajax Feed APIか? | トップページ | iTunes Storeの2種類のRSSフィード »

2012年10月14日 (日曜日)

WordPressの更新に失敗「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」

 初めて失敗したかも。WordPressの自動更新。「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」と言われる。変なタイミングで画面移動したから、アップデートが途中でストップしてしまっている模様。サーバー側にはメンテナンス中を表す「.maintenance」と言うファイルが残されている。これを削除するといいらしい。削除。サイトは表示されるが、管理ページが表示されない。

Fatal error: Call to undefined function wp_dashboard_setup() in ほにゃらら on line 15

 というエラーが出る(ほにゃららの部分はサーバーのWordPressインストール先ディレクトリのパス)。手詰まり。このエラーメッセージで検索すると、パスを書き換えろ、みたいなのが出てくるのだけど、今回のには該当しない(試したけど、何も変わらず。よく読むと関係無かった)。

 で、サーバーにあるreadmi.htmlを読むと、自動更新機能を利用するためのパスが書いてある。

1.wp-admin/update-core.php をブラウザで開き、指示に従います。

 ダッシュボードは表示されないけど、この更新用画面は開いた! 見慣れたアップデートの画面なり。

 ということで、パスワードとか入れて再度アップデート。いつもどおりの画面が出て、問題なく最後まで完了。ダッシュボードも開くようになった。

 昔みたいに、ファイルをゲットして上書きして、とか面倒なアップデート作業みたいなことをしなきゃならなくなったのかとはらはらしてしまった。今後のためにメモ。


|

« Feedを表示させる方法をいろいろ考える PipesかGoogle Ajax Feed APIか? | トップページ | iTunes Storeの2種類のRSSフィード »

コメント

Wordpressの更新を何気なくやっていたら、メンテナンス中になってしまい、気が動転しましたが、ここに書いてある情報で直りました!ありがとうございます!

投稿: ふくたま | 2015年12月21日 (月曜日) 午後 11時31分

最近のバージョンでもこれは有効なんですね。役に立ってよかったです。

投稿: ここの人 | 2015年12月22日 (火曜日) 午前 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/55889327

この記事へのトラックバック一覧です: WordPressの更新に失敗「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」:

« Feedを表示させる方法をいろいろ考える PipesかGoogle Ajax Feed APIか? | トップページ | iTunes Storeの2種類のRSSフィード »