« iPadでWindows 8のタッチを体験できる? Win8 Metro Testbed | トップページ | Windows 8のMetroをテレビで楽しむ »

2012年11月29日 (木曜日)

ダウンタウンDXで鬼龍院翔が使ってたのはローランドVT-12

 「ダウンタウンDX」にゴールデンボンバーの鬼龍院翔と樽美酒研二が初登場。そこで意外なデバイスを発見。ローランドのボーカルトレーナー「VT-12」だ。

Vt12

 番組内ではゴールデンボンバーの学園祭ライブの模様を放送。ライブ前の楽屋が映し出され、そこで鬼龍院翔がVT-12に向かって「女々しくて女々しくて」と声を張り上げている。その音をVT-12が拾い、インジケーターが光る、というシーン。

 VT-12はボーカルトレーナーという製品名だが、それだけではわからない人も多いはず。ボーカル専用のチューナー(音程をチェックする機能)が内蔵されてるのだけど、鬼龍院翔は、それで音程をチェックしていたのだ。確か、あの曲はボーカル始まりだから、最初がずれてるとその後のカラオケと合わなくなってしまう。そこでしっかりチェックしておいたのだろうと推測。

 ほかの機能としては、メトロノームとか、トレーニング用のガイド再生とか、録音機能とか、まあいろんな機能がある。詳しくは公式サイトなどの記事を見てほしい。

 VT-12 :: 製品 :: ローランドはてなブックマーク - VT-12 :: 製品 :: ローランド
 Roland : 手軽に本格的なボーカル練習ができるボーカル・トレーナー「VT-12」がローランドから登場 / BARKS 楽器はてなブックマーク - Roland : 手軽に本格的なボーカル練習ができるボーカル・トレーナー「VT-12」がローランドから登場 / BARKS 楽器

 そういえば、先日楽器屋に行ったら「初回売り切れ、次回入荷は○月」とか書いてあって、けっこう売れてるんだなあ、と思った。楽器と比べてボーカリストってけっこうトレーニングしにくい(どうすればいいかわからない)という人も多いんだろうなあ。こういうのがあれば、それなりの指標になるし。なんて話をしていたのだが。

Roland Vocal Trainer VT-12-BKRoland Vocal Trainer VT-12-BK

 ちなみに冒頭の写真は11月頭に行われた「SONAR PREMIUM DAY 2012」の展示。当日の会場は撮影OK大々的に掲示がある珍しいイベントだったので、いくつか写真を撮ったのだった。さすがにその場では恥ずかしくて試せなかったのだけど、やっぱり試せばよかったなあ、とあとで思った。少なくとも楽器店でやるよりは目立たないだろうし。

 いずれにしても、今回の放送で改めてVT-12の人気が盛り上がりそうではある。これで知る人も多いだろうし。こんな珍しい商品(少なくとも類似の商品を知らない)が売れるとまた楽器界もおもしろくなりそうだ。

「女々しくて/眠たくて」[初回限定盤A]「女々しくて/眠たくて」[初回限定盤A]


|

« iPadでWindows 8のタッチを体験できる? Win8 Metro Testbed | トップページ | Windows 8のMetroをテレビで楽しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/56218501

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンタウンDXで鬼龍院翔が使ってたのはローランドVT-12:

« iPadでWindows 8のタッチを体験できる? Win8 Metro Testbed | トップページ | Windows 8のMetroをテレビで楽しむ »