« Windows 8のタッチ操作OK、リビングPCに最適! ロジクールワイヤレスタッチキーボードK400r | トップページ | 金の蔵、百飲 »

2012年12月27日 (木曜日)

アイバニーズのウクレレUEW20SGEの弦高調整

 2月に買ったアイバニーズ(Ibanez)のピックアップ内蔵ウクレレUEW20SGEがどうも弾きにくい。弦高が高すぎるというのが原因。それをなんとかしたという話。そもそもこれを買ったのは、アンプ内蔵のやつが欲しかったところに通常価格の半額(12,800円!)だったから(購入時の詳細は「アイバニーズのエレクトリック・ウクレレが激安なので」)。

 コンサートサイズで、材はマンゴー。安かった理由はアウトレットだからというもの。アウトレットだとケースがついていないとか。確かに付いてなかった。同時期に出回っていたモデルとしてはほかに材の異なる2種類があった。UEW30PDEはパドゥク、UEW30RWEはローズウッド。で、私が購入したUEW20SGEはこんなやつ。

Cimg0273

 木目が美しいです。で、その問題の弦高。前から持っていたフェイマスのソプラノサイズのやつと比べたら、3フレットで1mm、ネックの付け根あたりでは2mm近く違う。こりゃ弾きにくいはずだ。

 同モデルを購入した人のレビューを探すと、弦高調整もちゃんとされてて弾きやすい、みたいな話があったので、「嘘だろ」と思ったのだけど、それはアウトレットではないやつだった。アウトレットを購入した人のレビューではやはり弦高が高く調整が必要だった、みたいな話が。アウトレットでは調整も省かれてるのではないか。なんて思ったのだった。

 弾きにくいとばかり言っててもしょうがないので、手をつけることに。やり方を調べると、当たり前だけどエレキギターとは違ってかなり面倒そう(エレキギターは六角レンチだけでOK)。

弦高調整の手順

 手順はざっとこんな感じ。素人の、しかも初めてのチャレンジなので、参考にはしないほうがいいと思うけど、自分の今後のためにメモ。

  1. 弦を緩める
  2. サドルをペンチで引き抜く
  3. サドルを削る
  4. もとに位置にサドルを戻して弾いてみる
  5. まだ高ければ引き抜きからやり直し

 弦はペグから外れないように注意しながら、ベロンベロンになるまで緩める。けっこう長めにペグに巻いてあったので、外れることはなかった。で、サドルを抜くんだけど、弦を張ったままなのでちょっと怖かったり。ペンチで挟んで持ち上げる際に、下手すると弦に引っ張られてブリッジごとぶっ飛ぶ可能性もあるからだ。怖くなったので途中でさらに弦をゆるめたりしながら慎重になんとか外す。

 サドルを外してみると、中にはアンダーサドルピックアップがあり、細い両面テープ的なものでとめられていたことがわかる。接着剤は使ってないようだった。

Cimg2329

 で、あとはサドルの底を紙やすりで削る。紙やすりを手で持ってサドルを削ると、平面が保てなくなって再度取り付けた時にピックアップがうまく音を拾えなくなるので不可。紙やすり机上に置いて、その上でサドルを動かすという方法で。思いのほか柔らかいのか、かなりのペースで削れていく。こんなんで大丈夫か?ってくらいサクサク進む。とりあえず1mm弱削ってみた。

Cimg2333

 で、これを戻す。その際にぎゅうぎゅうブリッジに押し付けて、ピックアップと密着するようにする。再度弦を締めていく。ギア式のペグなので、これが時間がかかる(緩めるときもそうだったけど)。最初はチューニングするも安定しない(これは弦交換でもいっしょ)。何度もチューニングするうちに安定してくる。これでOK。

調整後の弾き心地は?

 ではさっそくテスト。そのまま弾いてみると、だいぶ弾きやすくなっている。これはいい!

 もちろん、ピックアップの状態も確認。シールドをつないでアンプにつっこむ(ほんとはIK MultimediaのStealth PlugをPCにつないでアンプシミュレーターソフトウェアでテスト)。どの弦もちゃんと音が拾えている。これでひと安心。

 まだ弦高が高い気もしたけど、また弦を緩めてサドル外して削って戻して、という作業が面倒なのでやめた。とりあえず、この弦高でしばらく練習してみようかと。サドルを削りすぎてびびったりしたら泣くに泣けないし。という理由で。

 サドルが単体で買えれば気兼ねせずに試せるのだけど、それが可能かどうかがわからない。ウクレレ用サドルというのは売っているのだけど、本モデルに装着されていたのはオフセットサドルになっている(内側と外側で角度が違う)。これと同じのが買えるのかどうか。アイバニーズに問い合わせたら売ってくれたりするものだろうか? とかそんな疑問もあったので。ちょっとそのへんもあわせて調べてみよう。

 ということで、ウクレレの弦高調整初チャレンジの記録でした。こういう手間を考えると、安いからといってアウトレットに飛びつくのもどうかと思いましたね。まあ、何事も勉強ではありますが。あと、調べてみると、アウトレットものでなければ今でも買えるみたいですね。ケースも付いてて価格もいい感じ。昨年で生産完了したものの復活したとか。チューナーもEQもあるので、エレクトリックウクレレがほしいという方はチェックしてみるといいかもです。おしまい。


|

« Windows 8のタッチ操作OK、リビングPCに最適! ロジクールワイヤレスタッチキーボードK400r | トップページ | 金の蔵、百飲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/56403507

この記事へのトラックバック一覧です: アイバニーズのウクレレUEW20SGEの弦高調整:

« Windows 8のタッチ操作OK、リビングPCに最適! ロジクールワイヤレスタッチキーボードK400r | トップページ | 金の蔵、百飲 »