« ローランドのWindows 8対応にがっかりする話 | トップページ | 地球三兄弟ツアー初日 at 横浜BLITZ »

2013年1月22日 (火曜日)

TENORI-ONの有料オンラインレッスンってのが存在してた

 ヤマハのオンラインレッスンの広告をいろんなサイトで最近よく目にする。Google経由の広告以外に個別の契約のもありそうだ。で、どんなコースがあるのかと気になってみてみると意外なものを発見。そう。TENORI-ON(テノリオン)だ。

Tnrionline TENORI-ONを人に習う。

 なんかすごい意外な気がした。

 案内ページはここ。
 TNR-i ON-Line Lesson Vol.1-YAMAHA Music Lesson Online-

 内容をみてみると、使用するのはハードウェア版(TNR-W、TNR-O)ではなくiOS版(TNR-i)。まあ、利用者数を考えたらこっちのほうが現実的なんだろう。

 受講料は1,260円とある。思いの外安い。

 内容は

  • Lesson1 TENORI-ON の仕組み
  • Lesson2 ファンクションボタン
  • Lesson3 演奏の録音

 とあり、個別だとそれぞれ525円。これなら3つ全部のほうがお得だろう。

 で、上記がVol.1となっており、より進んだVol.2という内容もある。

 TNR-iは昨年末にようやく購入したのだけど、マニュアルが不親切に感じた。電子楽器のマニュアルを読むのは好きで、しっかり読む方なのだけど、TNR-iのそれはかなり戸惑うことろがある。もう少し見通しがよくならないものかとも。

 ということで、この値段なら試してもいいような気がしてきた。

 いや、そんなに本気で使い方を知りたいならなんとかしろよ、という意見もあるだろう。しかし、手っ取り早く覚えるにはオンラインレッスンのほうがよさそう。

 さらにしかし。そんなに本気で使い方覚えたいか? ほかの楽器でもよくね? とも思う。ハードウェアみたいな愛着もiOS版だと湧きにくいしね。オンラインレッスンはハードウェア版を持っている人にも有用だと思うので、そういう人のほうが本気でやりそうだなあ、とも思ったり。実際のところどうなんですかね。

 とりあえず、受講している人がいないかどうか、評判なんかを調べてみよう。

 そういえば、最近、ハードウェア版の低価格なほう(ボタンがオレンジのバージョン、TNR-O)がすんごい安くなってるのだった。3万円切ったと去年思ったのだけど、いまや、Amazonで25,000円を切ってる。

YAMAHA TENORI-ON OYAMAHA TENORI-ON O

YAMAHA TENORI-ON WYAMAHA TENORI-ON W

 iOS版を使ったらあらためてハードウェア版もいいよなあ、と思い始めている。登場時は展示会(楽器フェアだっけ?)なんかでいろいろ触ったり、話を聞いたり、簡易セミナーも参加したりしたのだけど、値段であきらめていたのだった。で、iOS版に至ったわけだけど、今なら買えるなあ、と思ったり。ヤマハはこの値段で大丈夫なのだろうか? それとも在庫処分なのか。うーむ。


|

« ローランドのWindows 8対応にがっかりする話 | トップページ | 地球三兄弟ツアー初日 at 横浜BLITZ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/56602219

この記事へのトラックバック一覧です: TENORI-ONの有料オンラインレッスンってのが存在してた:

« ローランドのWindows 8対応にがっかりする話 | トップページ | 地球三兄弟ツアー初日 at 横浜BLITZ »