« 笑う洋楽展(3)「ロック編」でフレディ&ザ・ドリーマーズ | トップページ | iOS 6.1.2 リリース »

2013年2月18日 (月曜日)

ヤマハのiPadアプリMobile Music Sequencerのバグ? ユーザーフレーズが変

 ヤマハが1月にリリースしたiPadアプリ「Mobile Music Sequencer」のバグらしき挙動に遭遇。2月12日にリリースされた新バージョン1.0.3で発生したと思うんだけども。

 「Mobile Music Sequencer」は、ヤマハの音源内蔵&フレーズ内蔵シーケンスソフト。フレーズを並べて、セクション単位でコードを指定できるという特徴から、楽曲のスケッチに非常に適したアプリだ。また、ヤマハのハードウェアシーケンサーQYシリーズとの類似性もよく語られ、「iPad版QY」なんて言い方もされている。

 ヤマハのサイトでの情報はこのへん。

 Mobile Music Sequencer - スマートデバイスアプリケーション - ヤマハ株式会社はてなブックマーク - Mobile Music Sequencer - スマートデバイスアプリケーション - ヤマハ株式会社

 まさにiPad版 QY! iPad用シーケンサーアプリ『Mobile Music Sequencer』を発売しました! « Yamaha Synth Blog ヤマハシンセブログはてなブックマーク - まさにiPad版 QY! iPad用シーケンサーアプリ『Mobile Music Sequencer』を発売しました! « Yamaha Synth Blog ヤマハシンセブログ

 当ブログでもこんなのを書いている。

 iPad版QY? ヤマハが割りと本格的なシーケンスソフトMobile Music Sequencerリリース! 今なら半額: point of view pointはてなブックマーク - iPad版QY? ヤマハが割りと本格的なシーケンスソフトMobile Music Sequencerリリース! 今なら半額: point of view point

症状(らしきもの

 で、今回見つけたバグらしきもの。内容としてはユーザーフレーズに関する動作がおかしいというもの。

 Mobile Music Sequencerでは、プリセットのフレーズが利用できるほか、ユーザーが自分でフレーズを作ることもできる。そのフレーズを指定したコード進行で鳴らせるっていうのがポイントなんだけど、それがうまくいかなくなってる。

 フレーズ選択画面(PHRASE - SELECT)の画面で、PRESET(あらかじめアプリに内蔵されたもの)を選ぶと、すぐにそのフレーズが再生、セルにセットされる。これが本来の動作。しかし、USERから選択すると無視される。

 でもって、フレーズのエディット画面のセーブ(PHRASE - EDIT - SAVE)で、ユーザーフレーズが削除できない(Deleteを押しても無視される)。

Mms_01

 同名での上書きもできない(エラーメッセージが出る。「Error The fille cannot be saved.」)。

Mms_02

 いずれも、最初のバージョン時に作ったユーザーフレーズだ。

新規でフレーズを作成してみる

 で、現在のバージョンで改めてユーザーフレーズを作って試したところ、これが問題なく動作する。ちゃんと選択できるし、プレビューも可能。削除もできるし、上書きもOK。

結論 前バージョンで作成したユーザーフレーズが使えない

 ということで、前バージョンで作ったフレーズを、現行バージョンで使おうとしても使えない。というのが結論っぽい。

 さらに。

 使えないフレーズであるばかりか、それを消すこともできない。

 iPadを再起動したりしても症状は変わらず。ちなみに、テスト環境はiPad 2で、iOSのバージョンは6.1だ。ほかの環境で症状が出るかどうかは不明。iPadユーザーの友だちに試してもらおうかとも思ったけど、850円の有料ソフトだけにカンタンには試してくれないだろう。

アプリの再インストールの壁?

 で、アプリをいったん削除して、再インストールすればいいんじゃね? なんていう対処方法も思いついたのだけど、すでに作ったデータのバックアップが取れないっぽい。

 エクスポートでMIDIファイルは吐けるけど、プロジェクトファイルに該当するものを出力する手段が、アプリのメニューに見当たらない。KORGのアプリみたいにSoundCloudにバックアップとれればいいのに!

 と、思いつつ、iTunesで同期してみると、プロジェクトファイル名らしきものがファイル共有で出てきた。拡張子が「yms1」っていうやつだ。なんだ、これでいけるんじゃないか。ということで、とりあえずこれらをPCにバックアップ。

 しかし、これはプロジェクトファイルだけで、フレーズはセーブできないのでは? とりあえず作ったフレーズをすべて1曲に突っ込んでおいて、再度登録し直すしかないのかなあ。それも面倒だなあ。

 ということで、アプリの再インストールはいったん保留。ほかの環境での動作の報告がないかをチェックしつつヤマハの対応をもうちょっと待ってみようと思う。

 その一方で。

 アプリ自体はほんとよくできているのでオススメ。これから買う人は問題ないと思われますし。半額の850円で買えるのは2月末までなので、忘れずに。

(追記:2月27日)
 2月26日にバグ修正バージョンがリリースされていることを確認。

 ということで、やっと書くことができたこんな記事。

 浅倉大介アレンジを自分の曲に! 無料でヤマハのiPadアプリMobile Music Sequencerにフレーズを追加する: point of view pointはてなブックマーク - 浅倉大介アレンジを自分の曲に! 無料でヤマハのiPadアプリMobile Music Sequencerにフレーズを追加する: point of view point


|

« 笑う洋楽展(3)「ロック編」でフレディ&ザ・ドリーマーズ | トップページ | iOS 6.1.2 リリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/56792833

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハのiPadアプリMobile Music Sequencerのバグ? ユーザーフレーズが変:

« 笑う洋楽展(3)「ロック編」でフレディ&ザ・ドリーマーズ | トップページ | iOS 6.1.2 リリース »