« 渓流の緑をHDR | トップページ | イオンでIIJmio »

2013年4月26日 (金曜日)

スマホ用低価格回線をMVNOから選ぶ

 家族がスマホ購入を検討中。通話は電池もちを考えればガラケーでいい。外出先でのインターネットアクセスは低速でかまわない。ちょっとした調べものができればいい。まあ、そう思う人も多いからこそ、各社がMVNOに参入してるのだろう。

OCN モバイル エントリー d LTE 980 標準SIMパッケージ T0003349 つい最近話題となったのが、OCN モバイル エントリー d LTE 980。受信時最大112.5Mbpsの高速LTE通信が可能。1日当たりのデータ通信料の上限は30MB。それを超えたら速度制限になるけど、使えなくなるわけではないのでOK。 LTE対応端末じゃないとだめ、3Gオンリーの古めの機種はアウト、ということだったのだけど、5月から3G端末にも対応ということで、これが最有力候補になると思われ。

 私自身は開始当初からイオンSIMを使っており、外出先で使う頻度も少ないのでたいした不満はなかったのだけど、まれに大きなデータをダウンロードする必要がある場合は困ることもあった。ということで、OCNモバイルエントリー d LTEが3G対応になったらすぐに乗り換えようと思っていた。

 しかし、So-netがやってるサービスNURO LTEもなかなかよさそう。こっちは最初から3G端末も対応。980円で150kbpsなのだけど、SIMを低価格で追加できるのだ。1枚追加で158円/月。最大2枚追加で合計3枚までの利用可能。ただし、追加は契約時のみで、あとで追加とか1枚だけ解約とかはできない。あと、チャージで高速通信が可能なのだけど、それがけっこう高い。高すぎる。1年しばりもちょっと気になる。

 価格だけ考えたら、家族といっしょに使うのならとっても魅力的だ。ただし、いまんところ、速度などの情報が少ない。いや、それはOCNのもいっしょか。まだ調べきれてない。

 さらに、家族用の端末の入手についても考える必要がある。白ROMのAndroidにするか、それともWiFiルーターみたいなやつと3Gなしタブレットにするか。いろんな組み合わせが考えられるわけである。

 さて、どうしたものだろう。とりあえず、週末は中古端末を探しに行ってみようかと思っている。

 追記。こんなのを発見。

 IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において高速通信可能なデータ量を増量 | 2013年 | IIJ

 バンドルクーポンで980円のコースに500MBがつくそうだ。これはよさそうだ。

 また悩むわー。


|

« 渓流の緑をHDR | トップページ | イオンでIIJmio »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/57253708

この記事へのトラックバック一覧です: スマホ用低価格回線をMVNOから選ぶ:

« 渓流の緑をHDR | トップページ | イオンでIIJmio »