« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火曜日)

amPlugのノイズ対策と分解

 先日、久々にVOX amPlug Acousticを引っ張りだして弾いてみたら、ノイズがひどい。前からノイズはあったけど、こんなにひどかったっけ? ということで、分解して掃除したらなんとかなったという話。

Amplug0

 上の写真がamPlug Acoustic。エレキギターの音をアコースティックギターっぽい音に変えるエフェクター&ヘッドフォンアンプだ。というかアコースティック・シミュレーターか。で、これのエフェクトの効き具合をコントロールするボリュームを回していくとノイズが出てくる。

 今回試したところ、前よりもひどい感じ。とくに出力をミキサーにつなぐとよりひどいノイズが。ヘッドフォンにつないだときとは別のノイズだ。なんらかのノイズ対策が必要だ。

 で、検索してみると分解して掃除すればいいらしいという話が。

 chickenskin's music barn:VOX "amPlug Classic Rock" 分解 - livedoor Blog(ブログ)

 ということで、とりあえず分解。「筐体のヴォリュームと反対にツメが2箇所あるだけなので簡単に分解できる。」とあったので、それに従って。バキッといきそうで怖かったのだが、無事カラ割り成功。

Amplug1

Amplug2

 エアダスターは持ちあわせてなかったので、カメラ用のブロアーでシュコシュコと弱い風を送ってみた。ブラシも使ってみたり。とりあえず、できる範囲で。

 その結果。ヘッドフォンで聴くとノイズはちょと減った気がする。で、ミキサーにつないでみるとびっくりするほどノイズがない。エフェクトを強くしていってもこれまでのようなノイズがないのだ。これはラッキー。ということで、ノイズが購入時より気になるようになったら一度お試しあれ。自己責任ではありますが、試す価値はあると思いますよ。リンク先の方、ありがとうございます。

続きを読む "amPlugのノイズ対策と分解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木曜日)

ヤマダ電機のポイントとガラケー

 昨日、久々にヤマダ電機で買い物。銀座での仕事に行く途中に立ち寄り。新橋駅前の店舗にて。ヤマダ電機のポイントカードを見ると6月30日でポイントの有効期限が終わってた。1200円分がパー。忘れてたのでしょうがない。

 で、買い物時にレジの店員が、有効期限が切れてるので0からのスタートである旨を告げてくる。はい、と返事。で、携帯電話にポイントを移すことができるという。しかし、俺のケータイはおサイフケータイ対応ではない。昔ながらの(?)ガラケーである。

 「携帯電話におさいふケータイ機能が必要ではないのか?」と聞くと意外な答え。

 「今はどのケータイでも大丈夫です」

 と、外国語なまりで答える。ほんとか? 「この場で手続できる」というのだが、時間がないので拒否。

 で、あとでヤマダ電機のサイトでほんとかどうか確認。よくある質問とかいうページだ。

 ポイントサービス:YAMADAモバイル by Edy|ヤマダ電機 YAMADA DENKI Co.,LTD.

Q.どのケイタイが対象ですか?

 A.docomo・au・SoftBankのおサイフケータイが対象です。

 おサイフケータイが対象

 やっぱりだめじゃん!

 店員が知らずにテキトーなことを言ったのか? それともサイトが間違っているのか? それともどっか何かを俺が勘違いしているのか? っていうか、上のページにある話とポイントの種類が違うのか? スマートフォンだと思われたのか?

 まあ、めったに行かないからいいや。と思ったものの。ほんとのとこどうなんだろう。もう調べるのもめんどくさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土曜日)

Panasonicの新14-140mmを触ってきた

 久々にカメラ量販店へ。気になっていた新製品をいくつかチェック。

Panasonic マイクロフォーサーズ用 交換レンズ LUMIX G VARIO 14-140mm /F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. ブラック H-FS14140-K 旧14-140mmをこの春に買った身としてやはり気になる新14-140mmこと「LUMIX G VARIO 14-140mm /F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. H-FS14140-K」(ブラック)。

 これがまたすんごい軽かったし小さかった。ほんとに同じ倍率? っていうくらいの衝撃。レンズの重量が軽いわりにはズームリングが重いというか固いと感じたのだけど、それはイメージからくる反動のようなものかもしれない。画質は店頭で比べられるわけではないのでおいとくとしても、明るくなった点もうらやましい。ただ、樹脂製のボディはちょっと安っぽい。でも、軽くて小さいほうがいいようなあ、とか感想は行ったり来たり。

PENTAX ミラーレス一眼 Q7 ボディ シルバー Q7 SILVER BODY KIT 11511 あと、PENTAX Q7もチェック。っていうか、QもQ10もほんのちょっとしか触ったことなかったけど、いろいろレビュー記事を見るウチに、実際に触ってみたいと思い始めたところだったので。

 このサイズは確かにぐっと来るものがあるなあ。でも、使い勝手は別だなあ。とか。これはまた別の要素が多いので人によってまったく捉え方が違うだろうなあ、ということが実感できた。おもしろいのは間違いないなあ、とか。

 問題はレンズのラインナップか。マウントアダプターを介して遊ぶにしても、倍率が高くなる=望遠方向に寄ってしまうところが。でもCSレンズが使えるらしいので、マイクロフォーサーズとはまったく違った世界が広がるよなあ、とか。Q/Q10/Q7を複数台持ってしまうのもわかるよなあ。

 なんてことを考える夜。まあ、追加でカメラ買うなんてことはないわけなんですけどね。でも、予備でなんか中古で1台買いたいなあ、とは思うわけで。ボディだけでいいので。ということで、だれかコンデジ買ってくれないもんかなあ。

続きを読む "Panasonicの新14-140mmを触ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木曜日)

Line 6 Mobile PODがAudiobusに対応

 あんまり期待してなくってほぼ忘れてたころに対応がなされた。めでたい。うれしい。というわけで、Line 6のオーディオインターフェイスMobile In、Sonic Port専用のアンプリミュレーターソフト「Mobile POD」の話だ。

Mobilpodaudiobus

 Audiobus対応のほか、バックグラウンドオーディオへの対応もなにげにうれしい。Webサイトのスコアとかを見ながら練習するなんてこともしたかったので。

 というわけで、バージョン1.5.0が7月9日に登場。今日、気づいた。これで、Mobile PODのトーンをGarageBandに録音できるようになる。っていうのがLine 6の言い方。「トーン」っていうのにいまだに慣れない。とにかく、Mobile PODを通した音をGarageBandに録音できる。ガレバンのしょぼいアンプサウンドなんてもう使わなくてもいいのだ。なんて話はJamUpとか使ったときも言った気がするけど、プリセットの多さはMobile PODが圧倒的に多い。世界中のユーザーが作成したトーンもダウンロードできるし(このへんはJamUpが最近追随してきたけど、まだ数ではかなわないんだと思う)。「プリセットなんて使わないだろ」なんて人も多いだろうけど、ギター素人にはありがたいのだ。アンプ&エフェクトのサウンドによって新たなフレーズを思いついたりなんてこともあるので、適当に選んで出た音でやってみる、っていう楽しみ方も。

 まあ、どっちにしても、Line 6のハードウェアを買わないと使えないアプリだし、買った人は必ずインストールしてるだろうから、アップデートのお知らせも来てるだろう。とりあえず友だちにお知らせしとく。これで。

続きを読む "Line 6 Mobile PODがAudiobusに対応"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月曜日)

Traktor DJが無料ですってよ

 Native Instruments の iOS用DJソフトがなんといまだけ無料だそうだ。iPad版が1,700円、iPhone版が450円のソフトが!である。もちろん、ダウンロードしました。ラッキー。

 なんでもApp Storeの5周年記念だとか。そんでもって、高評価ソフトが無料セールなんだとか。ソースはここ

続きを読む "Traktor DJが無料ですってよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日曜日)

Mode Machines xoxbox リリース

 先日間もなく登場とお伝えしたMode Machines xoxboxがリリースされてました(前回の記事はこちら→x0xb0x for iPad 間もなく登場: point of view point
)。さっそくインストールしました。

 急に音が出るんで、起動前にボリュームしぼったりとかしたほうがいいですよ。


Mode Machines xoxbox ipad app demo

 ちょっと触った感じ、サウンドに極悪さが欠けている気がしないでもないです。いや、まだつかみきれてないだけだと思うんですけども。

続きを読む "Mode Machines xoxbox リリース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金曜日)

PicasaでAVCHD(.mts)取り込み・再生・インターレース解除

 Google Picasaで静止画とともに動画も管理している。そこで悩んでいたことがいま解決。メモ。

 Panasonic LUMIX DMC-GH2を購入。撮影した静止画・動画の管理は従来より使っていたPicasaを利用する。しかし、動画がブラウザに出てこないとか、再生可能になっても縞々の状態(再生時のインターレースが解除できてない?)だったりとか。

 Windows 8に移行した時点でPicasaで動画が取り込まれないとか表示されない!とあせったのだが、それは単にPicasaの「ツール」メニュー内「オプション」の「ファイル形式」の動画にチェックが入ってないことが原因だった。ということで、これまでのカメラで撮影した動画は問題なくなった(記憶がちょっとあいまい)。

コーデックの導入

 しかし、DMC-GH2で取り込んだ動画が表示されない。GH2の動画フォーマットはAVCHD。拡張子はMTSだ。検索。対応のコーデックをインストールすればいいという。

 Picasa 動画のトラブルシューティング - Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプ

 Picasa 動画ファイルの再生 - Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプ


 K-Lite Codec Packというのを導入。必要なコーデックとかプレーヤーソフトもいっしょに入る。これで、Picasaのブラウザに拡張子MTSの動画ファイルが表示されるようになる(そう、すでに取り込まれてはいたのだった)。

 で、ダブルクリックで再生。一応再生される。

 しかし、インターレース解除がなされていない。しかもすんごい重い気がする。コマ落ちも激しい。なんとかしたい。しかし、設定項目がPicasaには見つからない。これはきっと、コーデック側の設定が必要なのだろうと思う。

DirectShow Filterの設定

 K-Lite Codec Packをインストール後に追加されたプログラムを探す。フィルター(?)のffdshow関連かと思ったのだけど、そこのインターレース解除設定はすでに済んでいた(前になんかのタイミングでいじった記憶がうっすらあり)。

 ということはPicasaの再生には別のコーデックが使われているってことか。それを指定する方法があるのか?

 で、見つけたのが、「Win7DSFilterTweaker」というプログラム。スタート画面のK-Liteのグループに追加されてたやつだ。画面はこんな感じ。

Win7dsfiltertweaker01

 3つの項目が並ぶのだが、とりあえず「Preferred decoders」を選択。

Win7dsfiltertweaker02

 おお、まさにそれらしきもの。AVCHDはH.264なので、たぶんそれ関連。左の32-bit decodersの「H.264」にチェックが入ってて、ラジオボタンでは「USE MERIT」になってた(Picasaは32ビットプログラムなので、32-bitのほうだけ見ればいいと判断。USE MERITってのはメリット値とかいうのに関係してるっぽい、それに従わないようにするって感じ?)。

 これを「ffdshow」に変更(画面はすでに変更したあとです)。「Apply」で完了。

 これでPicasaで再度動画を再生してみる。

 おお! インターレース解除ができてる。しかもコマ落ちも減ってる(というかなくなってる?)。

 これまで数カ月悩んでいたことが、意外とあっさり解決できた。ということで、今後のためにメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木曜日)

読み方がわからないiPad用DJアプリ「d(- -)b」が絶賛値下げ中

 3月に登場し、カスタマイズできるDJソフトとして話題を集めたiPadアプリ「d(- -)b」がだいぶ前から値下げされていた模様。気づいたのは先月でしたが。

 デベロッパーはappBC。touchAbleというLive用コントローラーアプリを出していたとこだそうです。

 3月13日に登場した時点では850円。その後、同月27日には1500円に値上げ。最初のはイントロプライスだったのか、と思いきや。29日のアップデートに合わせて再度850円に値下げ。さらに4月14日に1500円に戻り。5月12日になんと大幅値下げの85円になった模様。

 もう、どういう値付けをしているのかがわからない迷走ぶり。App Storeのレビューではこの謎の価格変動についてかなり厳しい意見が続出しているようです。

 この値下げは今後予定しているAudiobus対応までの期間限定というようにもとれます。実際のところどうなるんでしょう?

 曲をうまくつなぐというよりも、アグレッシブにサウンドを変えたり、トリックプレイをしたりという方向で、djayよりもTraktor寄りという印象のこのソフト。日本語で情報を得ようにも、特異な名称のせいか検索しにくいなんてことも(二重引用符で囲むといい模様)。

 モジュラー式でレイアウトの変更が可能。最大6つのデッキが使用可能。なんていう特徴なんかは以下を参照。

音楽方丈記 - 自由に画面レイアウトが構築できるiPad用のモジュラー形式DJアプリ Zero debug d(- -)bはてなブックマーク - 音楽方丈記 - 自由に画面レイアウトが構築できるiPad用のモジュラー形式DJアプリ Zero debug d(- -)b

DJ必見の3アプリ! d(- -)b / Yellofier / LiveFX - Pick Up iPhone・iPad Music Apps 2013/4/20 | iPhone・iPad Music App blog~音楽アプリ・楽器アプリのレビューブログ~はてなブックマーク - DJ必見の3アプリ! d(- -)b / Yellofier / LiveFX - Pick Up iPhone・iPad Music Apps 2013/4/20 | iPhone・iPad Music App blog~音楽アプリ・楽器アプリのレビューブログ~

今度のDJアプリはカスタマイズ可能なモジュールタイプ、最大6デッキの使用が可能になる「 d(- -)b 」 | いっかい/ikkaiはてなブックマーク - 今度のDJアプリはカスタマイズ可能なモジュールタイプ、最大6デッキの使用が可能になる「 d(- -)b 」 | いっかい/ikkai

 初代iPadには非対応だそうです。iOS 6以上が必要とも。

続きを読む "読み方がわからないiPad用DJアプリ「d(- -)b」が絶賛値下げ中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「暦の上ではディセンバー」がiTunesで1位獲得

 昨日、5位にランクインとお伝えした、ドラマ「あまちゃん」の劇中歌「暦の上ではディセンバー」(アメ横女学院)が本日1位を獲得しておりました。iTunesのランキングにて。

続きを読む "「暦の上ではディセンバー」がiTunesで1位獲得"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火曜日)

「あまちゃん」劇中歌『暦の上ではディセンバー』(アメ横女学園)がiTunesで配信開始

 7月1日より配信開始という話で喜んでいたら、当日チェックしてみるとiTunesでは配信なし(NHKとレコチョクだけ!)。しかし、7月3日、iTunes Storeでも配信が開始されていた。

 現時点でシングルのランキングで5位。

続きを読む "「あまちゃん」劇中歌『暦の上ではディセンバー』(アメ横女学園)がiTunesで配信開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »