« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月24日 (火曜日)

GibsonがCakewalkを買収

 びっくりなニュース。氏家さんのTwitterで知る。Gibson、Cakewalkからプレスリリースが出ている。

Gibson Press Releaseはてなブックマーク - Gibson Press Release

Gibson Brands Announces Intention to Acquire Cakewalk Inc.はてなブックマーク - Gibson Brands Announces Intention to Acquire Cakewalk Inc.

 Cakewalkを持っていたローランドと合意した、みたいな話が書いてある。Twitterで検索すると、「ローランドが買収された」と、言っている人もいるのだけど、プレスリリースにはそんなことは書いていない(と思う)。

 でもって、今後はTASCAM Professional Softwareが、Cakewalk製品のサポートやプロモート、販売(publish)を行うという。TASCAM(というかTEAC/ティアック)は今年の3月にGibsonの傘下になっている。

ギターメーカーの米Gibsonがティアックを子会社化 -AV Watchはてなブックマーク - ギターメーカーの米Gibsonがティアックを子会社化 -AV Watch

 これまでCakewalkブランドでハードウェアを出してきたローランドはどうなるのか? そういえば、最近のオーディオインターフェイスからCakewalkブランドは外されてたんだっけ? でもって、Cakewalkブランドのオーディオインターフェイスなどのハードウェアは今後TASCAMから出るわけなのだな。

 Cakewalkのメインの製品であるDAWソフトウェアSONARもローランドの技術がかなり入っている。音程補正のV-Vocalはもちろん、昨年のメジャーバージョンアップでR-MIXまでSONARに取り込んでいるのだ。今後はそれらがSONARの機能から外されることになるのだろうか?

 また、一方、SONARはギターアンプシミュレーターを他社から調達してきていたという歴史もある。Native InstrumentsのGuitar Rig、IK MultimediaのAmpliTube(これはMuisic Creatorだけだっけ?)と移り、現在はOVERLOUDのTH2のスペシャルバージョンみたいなのが付属している。Music CreatorにはStudio Devilのやつがついてたこともあったか。とにかく、ギター関連の機能をなんとかしたい思惑があったのかもしれない。しかし、Gibsonはこういう技術を持っているのか?

 ローランドはFenderとの関係が強い。V-GuitarはFenderとの協力により実現したギターだ。ローランドが日本で行うSONAR関連のイベントでは、CakewalkのスタッフがV-Guitarを使ってデモをしていたはず。そんなCakewalkが今度はGibsonの傘下になる。単にCakewalkの偉い人が、「実はFender派ではなくGibson派だった」っていう話なのかもしれない。

 まだ国内の発表がない状態なので、いろいろこれからわかることもあるんだろう。ローランドはどういうコメントをするのだろう? そして、TASCAMは? Gibson Japanは?

 ICONのFacebookでも取り上げられていた。概要はこれがわかりやすいか。

ICON - GibsonがCakewalkを買収!... | Facebookはてなブックマーク - ICON - GibsonがCakewalkを買収!... | Facebook

 Gibsonのソフトウェアメーカーの買収というとVisionのOpcode買収を苦い思い出として持っている人も多いはず(Vision、Studio VisionはGibsonによる買収後、バージョンアップされることなく、最後にはフリーで配布されることになったと記憶している)。SONARユーザーが悲しむような結末だけは勘弁だなあ。

 ローランドからもリリースが出てた。PDFだ。

米国連結子会社の株式譲渡に関する基本合意書締結のお知らせ

続きを読む "GibsonがCakewalkを買収"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日曜日)

Twitterで検索に出てこない話

 Sticky iTunes Link Makerをはじめ、自身の運営しているサイトの更新状況などをTwitterでお知らせするつもりでいたのだけど、それが意味なくなっているという話。

 まったく検索に出てこない。アカウント名をキーにして検索しても出てこないのだ。

 「それはスパム扱いされている可能性がある」からだ、という。公式のサポートに言えば対処してくれるらしい。そういう話を見つけたので、そのようにしてみた。すると、公式いわく「スパム扱いにはなってない。処理がおいつかないから。しばらく待ってくれ」みたいな返事がくる。言ったとおり、しばらくすると、検索にも出てくるようになった。それが約1年前。

 また、検索に出てこなくなる。あいかわらずスパム扱いされそうなことはしていないつもり。自身のサイトの更新のお知らせだけだ。

 と思っていたのだけど、それ以外のつぶやきは検索に出てくることがわかった。自身のサイトのURLさえ入っていなければ、検索に出てくるらしい。それじゃあ、更新のお知らせなんてできないじゃないか?

 同じドメインのURLをつぶやき続けるのがいけないのか? そんな気もしてきた。

 その一方で、なぜか、私のサイトについてのつぶやきを、数日に一回、まったく同じ文面でつぶやいているボットらしきアカウントもある。それはばっちり検索に上がってくる。私のつぶやきはボット以下の扱いという具合だ。

 いつまでたってもうまいこと使いこなせる気がしない。だれか対処方法をご存知でしたら教えてください。似たような体験をされた方のお話をお待ちしてます。

 あと、関係ないですが、昨日は河北麻友子が声で出演する映画を見てきました。エンドロールが出るまでまったく思い出しませんでした。キャストのリストは見てたはずだったのに。あと、m-floの曲がすんごくよかったです。あれはサラウンドになってたのかなあ。VERBALのラップが背後から聞こえてきたところはゾクっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木曜日)

サイドバー用スクリプトでリンクシェアからPHG用に置換 iTunesアフィリエイトリンク

LinkShare to PHG

 iTunesアフィリエイトがリンクシェアからPHGに移行するタイミングが迫ってきております。みなさん、対応はお済みでしょうか?

 WordPress用とかMovableType用のプラグインとかテンプレートでやる方法とかいろいろあるわけですが、そうでない場合はどうすればいいんだ? と迷っている方もまだいるかもしれません。というわけで対応策としてスクリプトを作ってみました。

 ここで利用するのはJavaScript。HTMLを表示するタイミングで置換してしまおうというものです。さまざまなアプローチがあるなかで一番手間がないのがこれです(という話は前にここでしました)。

 headタグの中にスクリプトを仕込む方法もありますが、

  • 利用しているサービスがテンプレートの改変不可
  • テンプレートの書き換え方がむずかしくてわからない
 といった場合にはお手上げとなってしまいます。

 もっとカンタンな方法はないか?

 ということで考えたのが今回紹介する方法=「サイドバーにJavaScriptを仕込む」になります。

 これならテンプレートの書き換えができないココログBasicとかFreeといったコースの方でもいけると思います。FC2ブログとかlivedoorブログでも大丈夫。もちろん、WordPressでもOKです。JavaScriptが貼り付けられるならなんでもいけるはず。WordPressユーザーで、「プラグインなんてわかんないよ!」という方にも。

サイドバーに置くだけですべてのリンクを置換

 ブログサービスによって、「サイドバー」に表示するコンテンツとして「プラグイン」(FC2ブログ、livedoorブログなど)とか「ウィジェット」(WordPress)とかいろいろ言い方はあるわけですが、今回使うのはその、記事コンテンツ以外の、ブログの両サイドに表示される部分にさまざまなものを表示できるあれです(おおざっぱ)。

 当ブログが利用しているココログでは、「マイリスト」を編集することで、サイドバーに表示するコンテンツをいろいろできたりします。

 そこにJavaScriptのコードを書き込むことで、置換が行われます。注意が必要なのは、JavaScriptのコードが、置換すべき対象より後にこなければいけないということ。ということで、右サイドバーの一番下などに配置するのがベストだと思います(うまいこと説明できない)。

 では、いよいよ肝心のコード。

続きを読む "サイドバー用スクリプトでリンクシェアからPHG用に置換 iTunesアフィリエイトリンク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木曜日)

YouTube埋め込みコード置換「以前の埋め込みコード」から「新しい埋め込みコード」へ

 YouTubeの埋め込みコードには2種類のスタイルがある。iframeタグを使ったものとobjectタグを使ったものだ。前者はFlashとHTML5動画に対応、後者はFlashのみの対応だ。でもって、iframeのやつがが「新しい埋め込みコード」、objectのやつが「以前の埋め込みコード」と名付けられている。どうせなら新しい方がいいんだろう。という浅い考えから置換用のスクリプトを作ってみる。

 まずは、「新しい埋め込みコード」と「従来の埋め込みコード」を説明したYouTubeの解説ページが以下。

 動画と再生リストを埋め込む - YouTube ヘルプ

 で、置換用のスクリプトの動作例がこれ。

続きを読む "YouTube埋め込みコード置換「以前の埋め込みコード」から「新しい埋め込みコード」へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水曜日)

iPhone 5s / 5c 関連記事メモ

 魅力に感じる部分がないではないんだけど、iPhone本体の新モデルを買う予定はなし。それでも、それで変わってくる周辺機器とか、iOS 7とかもあるので、スルーはできない。そんな感じ。とありあえず、関連情報をメモしておく。

 ちょいちょい見かける5sと5cの「s」と「c」を大文字で書くメディアは、固有名詞をなんだと思ってるんだろう?

 でもって、もうiPhone 5s対応をうたったアクセサリーが出てるのね。

 ていうか、当たり前か。

続きを読む "iPhone 5s / 5c 関連記事メモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日曜日)

トヨタAQUAのCMソングはチョコレイト・ディスコなんだよなあ

 ピアノだけで演奏されてるらしい、あの曲。今日初めてみた。最初はちょっと似てる?って感じだったけど、タメのあとの「ディスコ!」で確信。だれがやってんのかなあ。と思いつつ、調べない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木曜日)

埋め込みYouTube動画でポップアップブロックを回避するブックマークレット IE用

 ページに埋め込まれたYouTube動画。「大きな画面でみたい」「コメント読みたい」って時にいろいろ面倒なのがIEのポップアップブロックの存在。それをブックマークレットで回避するという話。

こんな時にどうしてます?

 たとえば、こんな感じ。

  • 画面が小さいので、YouTubeのサイトに移って大きな画面で見たい
  • コメント見たいからYouTubeのサイトに移りたい

 そんなことはよくあるはず。ムービーの動画枠の上に表示されるタイトルをクリックすれば、YouTubeのサイトに移動するってのは、みなさん御存知のとおり。

Ieyoutube1

 上の画面みたいにカーソルを持っていくわけですね。

 しかし、ここでクリックすると現れるのがIEの「ポップアップブロック」。

Ieyoutube2

 IEの下のほうに出ますよね(上の画像はクリックで拡大)。

 「一度のみ許可」だと2回目以降が面倒。「このサイトのオプション」で「常に許可」ってやっちゃうのも気が引ける。「常に許可」ってやっちゃったあとに、やっぱりなしにしたいと思ってもいろいろ面倒。

 「IEなんて使ってるからだよ!」なんて声もあろうかと思いますが、シェアNo.1のブラウザをいつも使ってることで気づく問題もあるってことで。普段から使ってないと、Web作成時になんか問い合わせ来ても対応できないじゃないですか。とか、いろいろ。

 そういうわけで作ったのが今回のブックマークレット。

どうやって使う? どんな動作?

 効果は単純。以下の図をどうぞ(画像なのでクリックも再生もできません)。

Ieyoutube3

 左が元の状態(Before)、右がブックマークレットを使ったあとの状態(After)。ブックマークレットは通常のブックマーク、お気に入り同様、クリックするだけ。ページ移動の代わりにJavaScriptのプログラムが動きます。

 Beforeでは存在しなかったテキストリンクが、Afterでは動画の下に表示されます。このリンクをクリックすることで、YouTubeのページが別ウィンドウで開くという寸法です。単純!

 ブックマークレットを起動する手間は増えますが、ポップアップブロックのオプションだとか面倒なことは考えなくてOK。ブラウザ側の設定を変更する必要もないですし、設定変更して以前の状態がわからなくなった、なんてこともありません。

 なお、サイドバーに動画をいっぱい埋め込んでるブログなんてのも時折目にしますが、そういう場合でもこのブックマークレットは有効です。動画がいくつあっても、しっかりそれぞれの動画にリンクを追加してくれます。

 JavaScriptを使ったプログラムなので、修正も簡単にできるっていうメリットがあったりしますが、まあ、使う側にとってはそれはどうでもいいですね。

 じゃあ、続いて導入方法です。

続きを読む "埋め込みYouTube動画でポップアップブロックを回避するブックマークレット IE用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火曜日)

iTunesアフィリエイト PHGへのURL置換を力技でやったよ! リンクシェア用160件分をPHG用に変換

LinkShare to PHG

 iTunesアフィリエイトの提携先が10月からリンクシェアからPHGに変わります。リンク作成ツールの多くはすでにPHG対応を果たしているようですが、過去記事の既存のリンクをどうしようと悩んでいる人も多いと思います。当ブログではいろいろ考えた末、個々の記事について1つ1つ手動で置換するという力技で対処しました。その数約160件!という話。

 力技と言っても、スクリプトを使って多少は楽をしつつという感じです。ここではその方法を、そこに至るまでの過程を交えメモ。長いです。過程はいらないという方は下の方の画像がある段落あたりへどうぞ。

 ちなみに今回の方法は、ここで何度も出てくるリンク作成ツール「Sticky iTunes Link Maker」によって生成したHTMLコードに対して有効でした。また、AppleのiTunes Link Makerによるコードでも動作しました。作成したタイミングにもよるかもしれませんが、多くの場合は大丈夫じゃないかと思ってます。なお、これからリンクを作るぶんには、すでにPHG対応がされているので、こちらもどうぞ。

 では、スタート。

URL置換へのアプローチ

 URL置換の方法として考えられるのはおおむね以下の4つ。

  1. データベースでの処理
  2. テンプレート、プラグインによる処理
  3. JavaScriptで表示時に置換
  4. 記事を1つ1つ処理

 まず、1つめ。MovbleTypeやWordPressなど、サーバーにインストールするプログラムで使える方法。データベースをいじるのは知識が必要、間違えると取り返しがつかないということで、敬遠する人が多い模様。

 2つめのテンプレート、プラグインもMovbleTypeやWordPressなどでとられる方法。データベースの内容はそのままでOKということで主流になっているようです。たとえばこのへん。

 データベースに手を付けないというのは安心感が違います。

 3つめは、ブラウザで閲覧するタイミングでURLを置換するというもの。たとえばこれ。

 テンプレートをいじれないココログの無料コースでも、多少スクリプトを修正すればリストを使って動かすことが可能でした。JavaScriptをOFFにしている人はほとんどいないと思うので、問題はないと思います。とても手軽でいい感じです。

 で、最後の4つめ。1、2の方法のような一括処理ができないという環境向け。元記事を1度修正してしまえば、その後はサーバー側・ローカル側での処理はいっさい不要。という点で、精神衛生上いい、なんて人がいるかどうかはわかりませんが。記事件数が多いと激しく面倒です。

 それでもやってみたい! ということで作業をすることにしてみました。まずは、リンクシェア向けのURLにある「itunes.apple.com%252Fjp%252F」なんかで記事を検索(「click.linksynergy.com」だとiTunesアフィリエイト以外のリンクシェア提携企業のものも含まれるため)。件数は冒頭で触れたとおり160件でした。

 スクリプト作成に時間がかかりましたが、それ以降の実際の作業はテレビを見ながらだらだらとやって約2時間。これなら、やってみようっていう人も多少はいるかも(いるといいなあ)。

 ということで、以下からが本題。

続きを読む "iTunesアフィリエイト PHGへのURL置換を力技でやったよ! リンクシェア用160件分をPHG用に変換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンクシェアでの自己買い

 自身での購入というか、自分で購入OKとか、自己アフィリとかいろいろ言い方はあるようだけど、そういうやつ。提携した本人が購入してもOKなのかどうか、という話。

 テストがてら購入してみようと思いチェック。参加企業によってその対応は異なるようだ。ここで知る。

 リンクシェア~自己アフィリOKかどうかの確認方法 - おばちゃんママのアフィリエイトで在宅ワーク -

 ということで、公式の情報は以下のページにあった。

 自分で購入OKカテゴリーの広告主:リンクシェア アフィリエイト参加広告主:アフィリエイトはリンクシェア

 上記にある参加企業は、自己買いOKだそうだ。けっこう多いっすね。

 ちなみに、iTunes Storeはここにはない。以前からないのか、提携終了なので削除されたのか?

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

続きを読む "リンクシェアでの自己買い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日曜日)

楽天スーパーセールで米買った

 個々数日乃木坂46のみなさんがバンバンCMに出ている楽天スーパーセール。家族に言われた米を買うため訪れると「半額以下アイテム」の文字が。そっから探してみる。

 

 元の値段とセール値段が併記されてる。確かに半額以下になってるけど、元の値段がけっこう高く、セール前からこうなの? と思わないでもないようなものも。

 まあ、元の値段はこの際関係ない(確認できないし)。とりあえず、現在の価格でよさそうなものを、過去のレビューなども見ながら。

 新米を探すんだけど、そういうのには「25年度」って書いてある。中には「24年度」って書いてあるもの。

 米は年号で「平成○年度」って書くもんなんだなあ、と改めて知った。「2013年」とか西暦じゃなくって。これは業界のルールとか慣例とかそういうやつなんですかね。

続きを読む "楽天スーパーセールで米買った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »