« サイドバー用スクリプトでリンクシェアからPHG用に置換 iTunesアフィリエイトリンク | トップページ | GibsonがCakewalkを買収 »

2013年9月22日 (日曜日)

Twitterで検索に出てこない話

 Sticky iTunes Link Makerをはじめ、自身の運営しているサイトの更新状況などをTwitterでお知らせするつもりでいたのだけど、それが意味なくなっているという話。

 まったく検索に出てこない。アカウント名をキーにして検索しても出てこないのだ。

 「それはスパム扱いされている可能性がある」からだ、という。公式のサポートに言えば対処してくれるらしい。そういう話を見つけたので、そのようにしてみた。すると、公式いわく「スパム扱いにはなってない。処理がおいつかないから。しばらく待ってくれ」みたいな返事がくる。言ったとおり、しばらくすると、検索にも出てくるようになった。それが約1年前。

 また、検索に出てこなくなる。あいかわらずスパム扱いされそうなことはしていないつもり。自身のサイトの更新のお知らせだけだ。

 と思っていたのだけど、それ以外のつぶやきは検索に出てくることがわかった。自身のサイトのURLさえ入っていなければ、検索に出てくるらしい。それじゃあ、更新のお知らせなんてできないじゃないか?

 同じドメインのURLをつぶやき続けるのがいけないのか? そんな気もしてきた。

 その一方で、なぜか、私のサイトについてのつぶやきを、数日に一回、まったく同じ文面でつぶやいているボットらしきアカウントもある。それはばっちり検索に上がってくる。私のつぶやきはボット以下の扱いという具合だ。

 いつまでたってもうまいこと使いこなせる気がしない。だれか対処方法をご存知でしたら教えてください。似たような体験をされた方のお話をお待ちしてます。

 あと、関係ないですが、昨日は河北麻友子が声で出演する映画を見てきました。エンドロールが出るまでまったく思い出しませんでした。キャストのリストは見てたはずだったのに。あと、m-floの曲がすんごくよかったです。あれはサラウンドになってたのかなあ。VERBALのラップが背後から聞こえてきたところはゾクっとしました。


|

« サイドバー用スクリプトでリンクシェアからPHG用に置換 iTunesアフィリエイトリンク | トップページ | GibsonがCakewalkを買収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/58246314

この記事へのトラックバック一覧です: Twitterで検索に出てこない話:

« サイドバー用スクリプトでリンクシェアからPHG用に置換 iTunesアフィリエイトリンク | トップページ | GibsonがCakewalkを買収 »