« eVY1シールド到着、NSX-1のeVocaloid音源をWeb MIDI APIで歌わせてみる | トップページ | eVocaloid入力用日本語を16進数で表にしてみた »

2013年11月 8日 (金曜日)

eVY1シールドをiPadに直結、すぐ歌わせられたのだけど……

 PCにドライバレスでつながる歌うLSIことヤマハNSX-1搭載eVY1シールド(eVY SHIELD)。iPadもそのままつながる、クラスコンプライアント対応らしいよ、という話を発見(どこだか忘れた)。で、試したらほんとにあっさりと認識され、Core MIDI対応アプリからコントロールができるのだった。


eVY1シールドにiPad直結 / eVY1Shield & iPad demo

 音程はノート情報、歌詞はシステムエクスクルーシブ(SYSEX)で。例では1文字ずつ指定しているのだけど、複数の文字をあらかじめ送っておけば、それが順番に発音される(そのへんは「iPadでeVY1シールドに歌わせる文字を追加していく」で)。

 前回はカメラのマイクで撮ったので、環境ノイズが多かった。今回はライン出力をカメラにつっこんだので、クリアなはず。

 ただ困ったのは、なぜかiPadのヘッドフォン出力の音にノイズが載ってしまうこと。eVY1シールドを外すとノイズはなくなる。オーディオケーブルを取り替えたりしても結果はいっしょ。ということで、原因はオーディオではない。これは使ったUSBケーブルの問題だろうか? MicroUSBケーブルがもう1本あればよかったのだけど、見つからず交換は断念。ということで、最初のiPadの音を出している時はeVYシールドは未接続。続いてeVY1シールドをつなぐ前にヘッドフォンを外している。(追記:その後、グラウンドループが発生しているのだということが判明)

 ちなみに最初に使っているのはいつものThumbJam。続いて、MIDI Designer Liteを使用。後者はコントローラーを自由に配置・作成できるAppだ。

 iPadで歌わせるのはやっぱりむずかしい。さすがに50音をすべて画面に並べるのは使い勝手が悪いし、弾けるわけがない。母音+子音みたいなヤマハのVOCALOIDキーボードのプロトタイプみたいな方法は、手持ちのAppでは無理そう。Reaktorくらい計算とかプログラミングができるやつならなんとかなりそうだけど。もう少しMIDI Designerを試して、いけそうだったら有料版を買ってみようかと思う。

 別のコントローラーAppも試したのだけど、動作が重く、さらに落ちる。有料版が安いので買ってしまおうかとも思うのだけど、この不安定さはなんとも。

 というわけで、歌詞入力については引き続きなんか考える。やっぱりArduinoとかになるのかなあ。音程はiPadから、歌詞は電子回路で、とかそういう方向。50音をダイレクト入力っていう動画があったので、ああいうのがいいかなあ、と。


|

« eVY1シールド到着、NSX-1のeVocaloid音源をWeb MIDI APIで歌わせてみる | トップページ | eVocaloid入力用日本語を16進数で表にしてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/58539732

この記事へのトラックバック一覧です: eVY1シールドをiPadに直結、すぐ歌わせられたのだけど……:

« eVY1シールド到着、NSX-1のeVocaloid音源をWeb MIDI APIで歌わせてみる | トップページ | eVocaloid入力用日本語を16進数で表にしてみた »