« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金曜日)

確定申告。クレジットカードの明細がないので取り寄せた

 今年も確定申告のシーズンがやってきた。各種明細をいろいろ揃えたりするわけだが、クレジットカードの明細がないことに気づいた。そういえば、電子化とやらの案内が来ていてプレゼントにつられてOKしたのだった。紙の明細がない!

 紙の明細が残ってない! 昨年までは何もしなくても手元に届いてたのに!

 そう。自分でカード会社のサイトでダウンロードしなくてはいけないのだ。しかし、ダウンロードできるのは3ヶ月前まで。ぜんぜんだめじゃん!

 と思ってたら、電話すれば明細がもらえるというではないか。さっそく問い合わせ。UFJカードだ。昨年の明細を見て電話をかける。回線がつながった状態で、機械による案内。そのまま、すんげー待たされる。

 で、オペレーターにつながったところ、明細送ってくれと頼む。請求書の再発行という形になる、日付と社名しか載ってないがそれでもいいか? みたいなことを言われたのだが、普通の明細はほかに何が載ってるんだ? と思いつつ、OKと答える。届くまで2週間程度かかると言われた。Webで調べたのとだいたい同じタイミングだ。

 それから13日後。届いた。ほんとにほぼ2週間だった。

 というわけで、それまで集計してあったものに、クレジットカードのやつを加えて作成完了。税務署に提出してきた。

 頼めば紙の明細が今でももらえるというのがわかったので安心した。今後もまたダウンロードを忘れることがありそうだし。

 っていうか、結局、こうデータはカード会社に残ってるわけだよね。電話での催促で紙の明細(というか、送られてくるのは請求書だ)を送る手間を考えたら、そのデータをダウンロードさせたほうがぜんぜん楽なのではないか? 人件費だってかかるだろう。

 いや、それ以上にWebサーバーの管理の方が手間と金がかかるのか? うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google AdsenseのWordPress用プラグインが出たそうだ

 Google Adsenseからのメールで知る。WordPress用プラグインが出たそうだ。

 WordPress 用 Google サイト運営者向けプラグイン(ベータ版)について - AdSense ヘルプはてなブックマーク - WordPress 用 Google サイト運営者向けプラグイン(ベータ版)について - AdSense ヘルプ

 これで多少は楽になるかな。同様のプラグインはたくさん出てるけど、本家がやるんならそれなりの自信があるんだろう。リソースも格段に上だと思うし。以前、このテのプラグインを試したけど、結局テンプレートに直書きに戻した経緯がある。実際に試すのはちょっと様子見してからになりそうだけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日曜日)

楽天Koboで「デジキャパ!」の一部がセール

 というか、セールに写真雑誌の「デジキャパ!」が3冊ほど入っていた。通常571円が300円。クーポン使ってちょっと買ってみた。

 写真雑誌を買うのはすごい久しぶりな気がする。安いとなると、ちょっと買ってみたくはなるね。昨年11月から今年の1月号まで。最新が割引対象ではないのはいいとしても、その前の号は取り扱いすらない模様。

 これから拡充されるのか、それとも、開始したタイミングからさかのぼって取り揃えることはしないということなのか。まあ、それはどうでもいいか。

 iPadで見る分には特に問題はない模様。場所くわないのはやっぱりいい。そして、バックナンバーなら300円くらいがやっぱり適当な気もする。

 ただし、紙版の雑誌に掲載されていたものがすべて収録されてるわけではない。表紙の人のインタビューが入ってなかった。すんげー残念。

続きを読む "楽天Koboで「デジキャパ!」の一部がセール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキー飯店のシーンで流れるスーパーカー「ラッキー」

 テレビ東京『モヤモヤさまぁ~ず2』。湯島あたりをモヤモヤ。昼時、ラッキー飯店という中華屋へ。そこで流れるあのギターによるイントロ。

スリーアウトチェンジ 10th Anniversary Edition スーパーカーのファーストアルバム「スリーアウトチェンジ」収録の、というか、2枚目シングル曲でもあった『ラッキー』であった。っていうか、正式な表記は『Lucky』か。

 発売は1997年12月12日だそうだ。


SUPERCAR - Lucky

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年恒例中野サンプラザ

 ここ数年恒例となっている、1月2月あたりの中野サンプラザ。本人たちも記憶がさだかではないらしく、何年前からというあたりが曖昧。昨年は地球三兄弟があったため、中野サンプラザは5月になったという。そういえばそうだったっけか。とか、25周年の記念すべき年の割にはいろんな時系列があいまいなまま進む。そう、真心ブラザーズのコンサートである。

 「STONE」やるとは思わなかった。これは何年ぶりか。いつ聞いても「素晴らしきこの世界」はいい。「スイート・フォーク・ミュージック」のYO-KINGのドラムは相変わらずいい味&ビバさんのギターが昔よりうまいというかぜんぜん違う&そこにホーン重ねるのかあ、とか。もう何年も見てるわりにはまったく記憶があいまいなので、これまた。なぜ記憶に残しておかなかったのか、とか思いつつ。

 昨年のサンプラザで余興を封印、それが意外とよかったなあ、というか新鮮に思えたので、今年もさほど違和感なく。しかし、やっぱり最終的には寂しく思ったり。でも、25周年用の歌があったので、そこは昨年との大きな違いか。これは今年春のツアーでもやりそう。っていうか、確実にやるんだろう。

 あと、新曲。すんげーよかった。冒頭は地球三兄弟やったあとらしい、とか、Oしゃんの影響が少なからずあるのか、と思ったのだけど、やっぱりぜんぜん違うよな、同じロックンロールな曲でも、とか思ったり。まあ、2回目以降聞いたら全然違う印象かもなあ、とも思いつつ。あらためて期待。

 映画「猫侍」の主題歌ですってよ。「I’M SO GREAT!」っていうタイトル。映画の舞台挨拶も出たそうで。テレビのワイドショーで出てなかったか気にしてた模様。「ミヤネ屋」とか言ってました。YO-KINGが。そういいつつ、番組はチェックしてない感じ。

 「サマーヌード」は「エンドレス」じゃなかった。かといってオリジナルとも違ったのでは。わかんないけど。コーラスを桜井がやらない。文明さんが「Do The Hustle」も弾かない、みたいな。ホーンもポイントをぎゅっとしぼった感じ。

 桜井のギターはかたくなに毎度同じ感じだったりするのですが(気づかないだけ?)、いろいろ違う面が聞けて楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金曜日)

eVY1シールドで歌うキーボード、五十音ボタン増やしまくり版

Evymidideigner01

 久々にeVY1シールドネタ。MIDIプログラミング面倒、Arduinoむずかしい、とか友達が言うので。iPadとの組み合わせでリアルタイムな感じが一番カンタンでおもしろいかなあ、と思い、いったんやめてたのを再開。だいぶ前に作ってあったMIDI Designerのテンプレートを仕上げて動画作成。

 とにかく、五十音のボタンを入れるだけ入れる、増やしまくり版。


eVY1 Shield and MIDI Designer

 ボタンは増やしまくったものの、動画で使っているのは濁点も拗音(小さい やゆよ)もない文字ばかりですが。一応ボタンは、五十音を濁点拗音も含めほぼ網羅(たぶん)。

 動画の前半は1文字入力しては弾く、という方法。後半は最初に文字を入力しておいて、鍵盤。1文字めは普通に入力して、2文字めの前に「Append」ボタンを押してから入力していきます。これでモードを変えてるわけですね。NSX-1の資料を読めばこれが何を意味するかわかると思いますが。

 MIDI Designerは相変わらずLITE版を使用。演奏中に画面どまんなかに黒い帯が出ます(移動は可能だが消せない、デザイン中は非表示)。昨年末のバージョンアップでここに広告が出るようになりました。間違ってタップしてしまうとけっこう面倒。Pro版にしたいけど、ちと高い。

 ボタン配置は一番最初にある画像を参照。とにかく数を増やすのが面倒。一番最初のテストから考えると10時間以上はかかってるんじゃないかと。ここまでやる意味があるのかと。まあ、やり始めたので最後まで無理やり。

 MIDI Designerは1画面に左右1ページずつ、計2ページを表示するんですが、ここでは左に拗音なし、右に拗音ありを配置。「あいうえお」と同じ大きさだと入りきらないので、だんだん小さくなっているのがわかるかと。

 あと、右には鍵盤も配置。これもちょっと小さくて弾きにくい感じですが、せめて1オクターブ半は入れたいということで。上のスライダーはチャンネル指定、ノブはプログラムチェンジとボリュームです。鍵盤用のトランスポーズも欲しいんですが、MIDI Designerは未対応(カンタンに追加できるよ、待ってて、という開発側のアナウンスはあるのですがいまだ対応されず)。

 2月18日に学研の「歌うキーボード ポケット・ミク」ってのが発表、4月3日発売されるわけですが、それでもこのテンプレートが使えるといいなあ、と思ったりしてます。

 開発協力をしているクリプトン・フューチャー・メディアの伊藤さんのツイートによれば、USB経由でWeb APIで入力できるという話なんで。eVY1シールドと同じようにできるのではないかと。できればいいな、と。

 Maker Faire Tokyo 2013でもUSB搭載っていう話を学研の人から聞いてて、普通にeVY1シールドみたいにできると思ってたんですけど、「NSX-1自体にUSBがないので無理なんじゃね?」という推測もあったりする模様。どうなんですかね。

続きを読む "eVY1シールドで歌うキーボード、五十音ボタン増やしまくり版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHPのjson_decodeで配列とオブジェクト

 久々にWeb APIを触る。JSONなやつ。APIのバージョンアップに対応するため。

 以前はPEARのモジュールを使っていたのだけど、新APIへの対応を調べるまでもなく、いまなら標準の関数とかでそのまま書けるんじゃね?(環境とスキル的な意味で) と思い作業開始。

 取得したデータをjson_decodeで。引数によりオブジェクトか連想配列に変換できるとか。既存のプログラムをなるべく変更なしに使えそうなのは連想配列っぽい。ということでとりあえず書く。動いた。

 しかし、オブジェクトのほうが速かったりしないか? コスト的にどうなの?
 とか。と思い、検索。そのものずばりなのがあった。

 PHP::オブジェクトと連想配列のパフォーマンス比較 ← b_bLOG

結論::いつも通り連想配列でGO

 だそうで。ありがたい。そのままいくことに。

 そういえば、このプログラムはPHP4の時代に作ったものをそのままPHP5で動かしてたんだったか。だからPEARのあれを使ってたんだっけかな。というメモ。

 こんな話もあるんだそうだ。

 PHPのjson_decode()が連想配列でなくオブジェクトで返ってくる件 | 吟遊詩人の戯言
 PHP5.2.0でserialize()とjson_encode()はどちらが速いのかはてなブックマーク - PHP5.2.0でserialize()とjson_encode()はどちらが速いのか
 PHPでオブジェクトを配列に変換 - Qiitaはてなブックマーク - PHPでオブジェクトを配列に変換 - Qiita
 [PHP]json_decode した stdClass Object を扱う | PHP Archiveはてなブックマーク - [PHP]json_decode した stdClass Object を扱う | PHP Archive
 [PHP] PHPでJSONオブジェクトを扱うには - YoheiM .NETはてなブックマーク - [PHP] PHPでJSONオブジェクトを扱うには - YoheiM .NET 

 あと、これ。

 floatingdays: PHPの json_encode()で配列になるかハッシュになるかはてなブックマーク - floatingdays: PHPの json_encode()で配列になるかハッシュになるか


結論
json_encode()により配列(Array)になるのは、PHPの(連想)配列のKEYがゼロから始まる連番の場合のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

file_get_contentsでhttpsにアクセス

 PHPでWeb APIのプログラミング。

 いつものようにfile_get_contentsで拾ってくるのだけどエラー。

 https://で始まるURL。

 それを有効にするには設定が必要だという。

 php.iiniでopen_ssl.dllのコメントアウト外すだけだそうだ。

 外す。やっぱりだめ。

 検索。その結果。phpディレクトリ内のphp.iniいじってた。

 apacheディレクトリのほうをいじるんだった。apatche/bin以下にある。

 XAMPP環境での話。メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木曜日)

評判を下調べなんてしなくていい。「星のポン子と豆腐屋れい子」

 久々にこれまで買ったことのない作家のコミックを購入。原作・小原慎司、作画・トニーたけざき。「星のポン子と豆腐屋れい子」という作品(以下、ネタバレはしません)。

 TV BrosのCOMICコーナーで紹介されているので知る。記事タイトルは「あまりの急展開に驚く、超個性的なSFファンタジー」だった。宇宙からやってきたポン子というポケモンみたいな生物と、それを拾った豆腐屋の姉弟がまきおこすてんやわんやなSFファンタジーっぽい表紙にはまったく魅力を感じなかったのだけども。

 その記事ではストーリーの導入部分、というか最初に出てくるキャラクターとそれをとりまくシチュエーションしか書いていない。豆腐を売るためにいろいろドタバタする、とか。しかし、「物語は思いもよらぬ展開をする」。ということで、その後は「ネタバレになってしまうのでどう展開するかは控える」として、あとはすごそうなことが書いてあるが、それさえもここでは控える。

 とにかくSFファンなら読んで損なし。評判とか調べる前にとにかく読んだほうがいい。

 っていうか、読め!

 と、友達にすすめることにしたのだった。

 講談社の「アフタヌーン」に3回の短期集中で連載された作品だとか。コミック雑誌は小学館のものばかり何年も買っていたので(それもあるときからまったく買わなくなってしまった)、作家についてもまったく知らなかった。もっと読んでみたくなった。

 ちなみに、そのTV Brosの記事の最後は「ネットで検索してネタバレなんてする前に本屋へ!」とあった。

 今ならAmazon Kindoleストアへ! とか楽天Koboストアへ! とか電子書籍でもいいかもしれない。

 というか、自分がすぐ読みたくなって、電子書籍で買ったクチだからだ。電子書籍ってこういう時はほんとにいいな、と改めて思った瞬間であった。はじめての体験。そんな感じで作品自体の感想は書かないでおく(ネタバレにつながりそうだし)。

 TV Brosの記事のライターは西原ダイゴ。教えてくれてありがとうと言いたい。ありがとう。

 っていうか、買いに行く前にここ見ればいいか。なんと冒頭がWebで見られる! これを読んだら続きが読みたくなってしょうがないはず。

 星のポン子と豆腐屋れい子/原作 小原愼司 作画 トニーたけざき - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイはてなブックマーク - 星のポン子と豆腐屋れい子/原作 小原愼司 作画 トニーたけざき - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

 

続きを読む "評判を下調べなんてしなくていい。「星のポン子と豆腐屋れい子」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水曜日)

「相棒 Season 12」第15話「見知らぬ共犯者」の名前を貸す評論家で思い出す実在の人物

 本日の「相棒」。最初に山路という評論家が殺害される。彼は大衆紙で多くの俳優をこき下ろす、辛口で知られる評論家。彼の発言が元で仕事を失う人も多い。自殺する俳優まで出る始末。しかし、実際は評論家本人が書いた文章ではない。それらの文章は別の人間が書いている。名前を貸しているだけだったのだ。もちろん、本人はゲラを読んでいるし、了解も得ている、とは編集者。

 前半、ここまで見てあっ、これは実在する話をもとにしているのだな。と思った。いや、実在しているというとちょっと語弊があるような気がしないでもない。詳しくは以下で。

「作家の麻生千晶」というパブリックドメイン - 【B面】犬にかぶらせろ!はてなブックマーク - 「作家の麻生千晶」というパブリックドメイン - 【B面】犬にかぶらせろ!

2006-01-22 - takoponsの意味はてなブックマーク - 2006-01-22 - takoponsの意味

 この評論家の名前が思い出せなかったのだけど、gotanda6さんが書いてた評論家、アラン・スミシーみたいなという感じで検索して見つかった。

 あの記事(リンク1つめ)は2006年1月の話であった。思ったより時間が経ってた。

 その後、この話は結論が出たんだっけ?

 思い出せない。まあ、どうでもいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火曜日)

手塚治虫 原作「ブッダ2」公開記念キャンペーンがひかりTVブックで

 電子書籍のキャンペーンの話。先日の角川キャンペーン(Amazonと楽天)で味をしめた電子書籍のキャンペーン。その前にはひかりTVブックスで電子書籍デビューをしていたのだったが、あまりいいキャンペーンにめぐりあうことがなかった。

 しかし、現在行われているのはちょっと気になった。なんといっても手塚治虫だ。2月8日から公開開始となった「「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ -終わりなき旅-」公開記念キャンペーン、だそうだ。

 「ブッダ」のほかブラック・ジャック、火の鳥、鉄腕アトム、どろろ、リボンの騎士がまとめ買いで30% OFFになるとのこと。

ひかりTVブック

続きを読む "手塚治虫 原作「ブッダ2」公開記念キャンペーンがひかりTVブックで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水曜日)

平成のミリ・ヴァニリ

 作曲家の作品が実は別人の作品であった。という問題が話題になっている。その最も有名な曲というのをまったく知らなかったのだけど、この話自体は非常におもしろい。久々にワクワクするような話だ。

 で、ふと「ミリ・ヴァニリ」という名前が浮かんだ。

 今回の話を「平成のミリ・ヴァニリ」とでも呼べばいい。

 などと思ったのだけど、ミリ・ヴァニリの楽曲も知らないし、事件の詳細も実は知らない。

 検索してみると、当然ながらWikipediaにぶちあたる。
 ミリ・ヴァニリ - Wikipedia

 で、それを読むと、「実は口パク」「歌ってるのは別人」という話だった。別人が作曲、という今回の話とはまったく違うのだった。

 しかも、事件は1990年。すでに平成だ。

 そういえば、数年おきに演技のうまい子役が出るたびに(たとえば最近なら芦田愛菜)、 

 「平成の安達祐実」

 と言って笑うのが、我が家でのおきまりのパターンとなっている。実際のところ、安達祐実が売れたのもすでに平成だ。非常にくだらないネタだ。我ながら。

続きを読む "平成のミリ・ヴァニリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火曜日)

10万人対1人 本宮ひろ志のマンガを紹介していた番組が思い出せない

 数年前にやっていた番組。タイトルも思い出せない。東野幸治がマンガについて熱く語っていた。本宮ひろ志のマンガでおそらく「男一匹ガキ大将」だったと思うのだが。

 主人公がケンカをしまくる。何人もの相手を同時に相手にする。その数は次第にエスカレートして、最後には10万人と戦う。10万人対1人。

 とかそういう紹介だったと思う。その番組がなんだったのかがわからない。実のところ、東野幸治だったかどうかもあやしい。

 検索してみると、テレビ東京「KOZY'S NIGHT 負け犬勝ち犬」でマンガの回があったらしく、そこで東野幸治が本宮ひろ志のマンガについて語ったらしい。

 しかし、それは「俺の空」の話で、エロがメインだったようだ。少なくともその回ではないと思われ。

 誰か覚えてたら教えてください。
 わかったところで、どうするという話でもないんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日曜日)

eVY1シールドでカバー曲

 昨年11月頭にeVY1シールド(eVY1 Shield)を購入し、いろいろテストしている中でカバー曲を軽くやってみようということに。クリスマスにでも公開しよう、とか言っているうちに忘れてたやつ。


Alternative Blue - カバー曲 eVY1 Shield

 すんごい昔に見たドラマの挿入歌だ。歌詞の一部があやふやだったが、友達にいろいろ聞いてみたり。さらに探すとYouTubeにオリジナルがあった。それらで確認(オリジナルといっては問題がありそうだが)。

 ボーカルパートだけでなく、バッキングもeVY1 Shieldだ。最初はNI Kompleteでやっていたのだけど、それじゃおもしろくないかと差し替えた。だいぶ手抜きな感じになってしまったのだけど、eVY1 Shieldのみでやるのがいいかなあ、と思い直したのだった。まあ、そんなことはどうでもよくなるくらいのしょぼい出来なのだけども。

続きを読む "eVY1シールドでカバー曲"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »