« eVY1シールドとiPadですぐに試せる「歌うキーボード」 MIDI Designer用レイアウト公開 | トップページ | マウスのスクロールホイールが反応しない。直した。 »

2014年3月 7日 (金曜日)

日本通信イオンプランからX SIM プランIに変更。その途端、IIJがバンドルクーポンを倍増

 スマートフォン用にMVNOを契約してはや3年半。日本通信のイオンプランが出てすぐ飛びついたのだった。ふと気づくと新しいプランが出ていた。しかも昨年末。今頃気づいて、チェックしてみるとおもいのほかよさそう。毎月高速通信がつく。クーポン買わなくても、だ。

 で、「X SIM プランI [3G] (標準SIM)」というプランに変更。価格は1000円弱とほぼ変わらない。

 毎月600MBが付く。これとは別に「プランN」というのがあって、そちらは40MB/日の高速通信。どっちがいいかは迷ったが、たまにしか使わないし、使う時に1日の制限がないほうがいだろうという考えで。

 プランIは900円、プランNは934円(いずれも税抜き)。この差はほぼ気にならなかった。

 で、切り替えを申し込んだのが一昨日。昨日から新プランに移行している。はずだ。

 これでしばらく様子を見てみよう。そう思ってたところに、ライバル会社のIIJからこんな発表が。

 IIJ、個人向けデータ通信サービスで音声通話機能付きSIMカード(みおふぉん)の提供を開始 | 2014年 | IIJ

 問題は音声通話機能付きじゃなくって、同時に発表された既存プランのサービス拡充だ。

 月額900円のミニマムスタートプランのバンドルクーポンが4月1日より1GB/月となるのだ。これまでは500MBだったのが。

 ぜんぜん、こっちのほうがいいじゃないか。しかし、切り替えるには初期費用がかかるんだよなあ。

 だいぶ前から中身はIIJでWi2が付属するBIC SIMにしたいとは思ってたんだよなあ。Wi2はスタート当初のサービスで未使用なら基本使用料0円コースを契約しているのだけど、BIC SIMなら使用料すべてが無料になる。うーん。まあ、こんなもんだよね。


|

« eVY1シールドとiPadですぐに試せる「歌うキーボード」 MIDI Designer用レイアウト公開 | トップページ | マウスのスクロールホイールが反応しない。直した。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/59251101

この記事へのトラックバック一覧です: 日本通信イオンプランからX SIM プランIに変更。その途端、IIJがバンドルクーポンを倍増:

« eVY1シールドとiPadですぐに試せる「歌うキーボード」 MIDI Designer用レイアウト公開 | トップページ | マウスのスクロールホイールが反応しない。直した。 »