« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水曜日)

神奈川県警が相棒を募集中です。

 横浜桜木町のワールドポーターズにて発見。

Buddy

 「あなた、未来の“相棒”になっていただけますか?」

 と書いてある。

 さらに

 「警察官採用 神奈川県警」

 と、一番下に書いてある。

 「これは、全国の都道府県に貼ってあったりするのかなあ?」なんてことを言いながら見てました。

 ほかの都道府県にもあったらコメントで教えてください。

続きを読む "神奈川県警が相棒を募集中です。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金曜日)

似てる書影とCDジャケット

 Amazonでたまたま発見した本。気になったのはカバーのデザイン。

レヴォリューション No.3 (角川文庫)
レヴォリューション No.3 (角川文庫) / 金城一紀

 なんか見覚えある。

 ウチにこんなデザインのCDがあったはず。

 あれだ。

続きを読む "似てる書影とCDジャケット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木曜日)

YouTubeリンク作成ブックマークレット https対応の簡易版

 以前、YouTubeへのリンク作成をカンタンにするブックマークレットを作った。YouTubeにログインした状態だとhttpsでのアクセスとなって、ブックマークレットが動作しない。ということで。

 以前作ったやつはこれ。

 YouTubeリンク作成ブックマークレット テキストリンク&はてなブックマーク数付きはてなブックマーク - YouTubeリンク作成ブックマークレット テキストリンク&はてなブックマーク数付き: point of view point

 はてなが提供するHatena::letを使っていた。

 Hatena::Letはてなブックマーク - Hatena::Let

 これで作ったブックマークレットはhttpでのアクセス。そのため、httpsのページでは動かないのだった。作成した当時はそんな制限があるなんて気付かなかった。

 これを回避するために、Dropbox使う、なんて対処方法も発見。なるほど。

 AndroidHTML ブックマークレットが動かなかったんで直してみたよ。 | ホホ冢次男はてなブックマーク - AndroidHTML ブックマークレットが動かなかったんで直してみたよ。 | ホホ冢次男

 以前作ったブックマークレットは、ページ内のコンテンツをjQueryで取得して幅とか高さを取得、指定したサイズに比率を合わせていた。しかし、最近は16:9が標準的だし、それ決め打ちのほうが、YouTubeのコンテンツの変更にもカンタンに対応できていいなじゃないかと思い始めた。

 で、作った。

 YouTubeリンク作成簡易版 (←ツールバーのお気に入りバーとかにドラッグで登録)

続きを読む "YouTubeリンク作成ブックマークレット https対応の簡易版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火曜日)

iPhoneでポケミクのエフェクトを楽しめるやつ作った - MIDI Designerレイアウト公開

 ポケット・ミクの多彩なエフェクト(XG!)を、iPhoneで手軽に楽しめるように。ディレイかけたり、ハモらせたりするやつ。

Nsx39wifi 「MIDIわかんない」とか「打ち込み未経験」でもOKなように作成。

 これまでiPadでいろいろやってきたんですが、iPhoneでもやってみたくなりまして。MIDI DesignerというiOSアプリでレイアウトを作ってみました。という話。MIDI DesignerはiOSで自作MIDIコントローラーが作れるアプリ。

 操作中の動画。こんな感じ。

 おもに、派手な効果が楽しめるバリエーションエフェクトをコントロールするためのもの(リバーブ、コーラスのセンド量もいじれますが)。バリエーションエフェクトにはインサーションエフェクト(INSERTION、レイアウト内ではINSERT)とシステムエフェクト(SYSTEM)がありますが、まずはSYSTEMで試したほうが確実かと思われます。

 2ページめでSYSTEMボタンを押してから、下のほうにあるエフェクトの種類を選択。VAR(バリエーションエフェクトのセンド量を指定)というノブを上げて効果を確認。

 その後、上に16個並んだフェーダーを適当にいじってみてください(パラメーターの範囲の割り当てが適当なので、気になる方は自分で修正してください)。パラメーターの詳細はNSX-1の仕様書(PDF)を参照。と書くとあんまりなので、時間があればちょっと解説したいです。いつか。

 あと、画面が小さいので、「スライダーやノブの微調整がむずかしい」と思うかもしれませんが、以外とそうでもないです。ドラッグしたままノブ/スライダーからちょっと離れたところまで指を持って行って上下すれば細かく調整できます。

 音色変更を行うプログラムチェンジのノブには「prg」とか書いてあるんですが、単に番号だけでなく、楽器名も表示されます。

無料アプリで試せます

 遊ぶためにはiOSアプリの「MIDI Designer」が必要。無償版の「MIDI Desgigner Lite」と、有償版の「MIDI Designer Pro」の2種類があります。Liteは広告が邪魔なので、ぜひ有償版をどうぞ。Proはいまだけ値下げ中ですよ(いつまでかは不明)。

ワイヤレス接続で、より使いやすく

 iPhoneとポケミクの接続はワイヤレスで行います。

 iPadだとカメラコネクションキットで接続を確認したのですが、iPhoneだとどうなのかわからなかったので(USB-ライトニングケーブルだとUSBハブ経由でもNGという話も見かけたりもしましたし)。ここではWindowsマシンを使います(Macでも同じようにできると予想)。

 iPhoneにケーブルがつながってないほうが、操作しやすいですよね。

 ということで、ポケミクはパソコンにUSB接続(このへんはマニュアル参照)。パソコンとiPhone間はワイヤレスで接続します。

 でもって、WindowsマシンにはrtpMIDIというソフトウェアをインストールしておきます。rtpMIDIは、スマートフォンなどのデバイスとWindowsをワイヤレスで接続し、MIDIの送受信が行えるようにするソフトウェア。藤本健さんの記事が詳しいです。これも参考になると思います。

 設定は以下のビデオを参照。


ポケミクをワイヤレス接続のiPhoneでコントロール - 設定方法

 ポイントとなるのは、Live Routing機能を使うところ。これにより、別途DAWソフト、シーケンスソフトがなくても、iPhoneからのMIDI信号をポケミクにルーティングできます。

 動画に入れるの忘れたんですが、Directory欄にiOS端末がリストアップされているのを確認、Connectを押す必要もあります。YouTubeの設定(歯車アイコン)でアノテーションをONにしてみてください。

 設定がうまくいかず何度もアプリやマシンを再起動したりしてました。エラーが出ると、その先どうやってもうまくいかないんですよね。そうこうしてるうちに、再起動しなくても大丈夫な方法を発見。詳しくはビデオ見てください(タスクマネージャー使うだけなんですが)。

 WindowsではこのrtpMIDIというソフトウェアが必要ですが、MacではOS X標準の機能でOKっぽいですよ。Audio MIDI 設定.appのMIDIネットワーク設定で。試してないですが(試した方はコメントください)。

レイアウトのロードはSafariからでOK

 順番が前後しますが、最初のビデオで使っているレイアウトのロード方法について。

 MIDI Designerではボタンやスライダーなどの各種コントロールを配置、設定を保存したものを「レイアウト」(layout)と呼びます。ほかのソフトであれば、「テンプレート」なんて呼ばれるやつに相当します。

 これのロード方法ですが、iTunesでのファイルのやりとりでもいいんですが、もっと簡単な方法があります。なんと、iPhoneのSafariから直接ファイルをMIDI Designerで開けるんです。

 ということで、普通に以下のダウンロードページから、レイアウトファイルを開いて、「MIDI Designerで開く」ってやってください。手順は以下のビデオを参照。


ポケミク用レイアウトをMIDI Designerで開く / Download a layout, open in MIDI Designer

 あと、エフェクトまわりはeVY1シールドも同じ。よって、eVY1シールドでもそのまま使えます。

レイアウトのダウンロードページ

 レイアウトのダウンロードは別ページになります。以下のリンクから。リンク先に飛んで、水色の枠に囲まれたやつをタップしてください。

 あと、このページをスマートフォンモードで見ている場合、うまくページに飛べない模様(ココログの仕様?)。ページの一番下までスクロールして「PC表示に切り替え」で、表示を切り替えてアクセスしてみてください。

 ポケミク&iPhone MIDI Designer用レイアウト ダウンロードページ

 あくまでも自分でMIDIコントローラーを作るためのたたき台として利用していだけるとありがたいです。

 iPadで作っていたものをiPhone 4に持って行ったら、ぜんぜん1画面に収まらなくて困りました。けっこう手間がかかってびっくり。レイアウトの各機能とか、MIDI Designerのレイアウト作成の話は、別の機会に。

続きを読む "iPhoneでポケミクのエフェクトを楽しめるやつ作った - MIDI Designerレイアウト公開"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土曜日)

ポケミクのをiPadで各種操作、文字入力とかGM音色変更とか

 学研の「ポケミク」ことポケット・ミクは、スイッチサイエンスがリリースしたeVY1シールド(同じNSX-1チップ搭載)と互換性があり、eVocaloidとGM音源、XGエフェクトを持っていることはご存知のとおり。文字データの送信方法が違うだけでほかはほとんど同じ(たとえば、エフェクトの設定とか)。

 というわけで、eVY1シールド/NSX-1用のプログラムがそのまま動いたりします。以前、ここではこんなのをやってました。


eVY1 Shield - MIDI DESIGNER layout - eVY1シールドとiPadで歌うキーボード レイアウトファイル公開

 これはiOSアプリのMIDI Designerというアプリ(無償版もあり)で、カメラコネクションキットとかライトニング-USBケーブルとかでつないだeVY1シールドをコントロールするというもの。ポケミクでもまったく同じ方法でコントロールができます(「eVY1シールドとiPadですぐに試せる「歌うキーボード」 MIDI Designer用レイアウト公開」も参照)。

 使用アプリはこれ。まずは無償版のLiteからどうぞ。ちなみに現在、Pro版が大幅値引き中です(いつもより1000円安い!)。


MIDI Desginer レイアウトファイルについて

 ただ、上記のMIDI Designer用レイアウトを使用する際は、ポケミクをNSX-1互換モードにする必要があります。このへんは「iPadでポケット・ミクのコントロールができた」にもあり。

続きを読む "ポケミクのをiPadで各種操作、文字入力とかGM音色変更とか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネットへの写真掲載NGのタレント、ジャニーズ以外で

 AmazonなどのCD、書籍販売サイトでランキングなどを見ていて、時々ぎょっとするのが、写真が塗りつぶされているやつ。おもにジャニーズ事務所のタレントの写真が、塗りつぶされていて顔から体までわからないようになっている。雑誌の表紙なんかが特に多い。

 で、楽天の最新号多数取り揃え!雑誌1,500冊以上30%引!というキャンペーンをチェックしていたら見つけたのがこれ。

 誰? と思い、タイトルで検索するとAmazonのページが見つかる。

Scawaii! (エス カワイイ) 2014年 03月号 [雑誌]Scawaii! (エス カワイイ) 2014年 03月号 [雑誌]

 なんとアムロちゃん。安室奈美恵だ。

 楽天がだめでAmazonはOK、ということなのか? わからない。

 で、別の号。

 こっちは安室ちゃん掲載OK。むむむ。

続きを読む "ネットへの写真掲載NGのタレント、ジャニーズ以外で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金曜日)

AndroidとWeb MIDI API続き。Chrome Beta 35で

 AndroidとWeb MIDI APIでポケミクをなんかするシリーズその2。「AndroidのChromeでWeb MIDI APIをテスト ポケミク」の続きです。使っているのはここにあるtext-input。

 Yamaha-WebMusic GitHubPage へようこそ!はてなブックマーク - マニュアル

 上記ページのtitleが「マニュアル」ってなってるのは修正したほうがいいと思う。まあ、それはいいとして。

 先日、Chrome Betaのバージョンアップがあり、#35になっているのを発見。USB MIDIの認識とかが改善してないかと期待しつつテスト。デバイスの認識まわりは変化が感じられず。デバイス名も表示されないままだし、再起動とか何度も試してやっと認識するという具合。むー。

 一方、タッチへの対応にちょっと変化が。コードを見ると、mousedownイベントを拾っているんだけど、前回試したときには一瞬だけ音が出るという状態。押しっぱなしにしても音が続かないのだった。今回テストすると前よりは音が続くようになってる。MIDI周りじゃなくてタッチイベントに対する動作が変わったような雰囲気。わかんないけど。

 どっちにしろ、タッチ対応にコードを書かないとまともに鳴らないんだなあ、ということで、コード修正にトライ。うまくいかねーなあー、とかやってると、上記リンクのWebアプリの開発をやっている方が、キーボード周りのライブラリをアップデートしたとツイート。自分でやってたのを放り出して、そっちを試すことに。その結果が以下の動画。

続きを読む "AndroidとWeb MIDI API続き。Chrome Beta 35で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水曜日)

天丼3D

 ハードディスクの容量が少なくなってきたので、写真を整理。見つかった写真がアレに向きそう。ということで。

Tendon

 微妙に違う角度で撮られた写真でできるというやつ。ここで知ったのだった。

 @nifty:デイリーポータルZ:プルプル立体猫写真はてなブックマーク - @nifty:デイリーポータルZ:プルプル立体猫写真

 今回作ったやつはいまいち。なんか酔いそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水曜日)

MIDI Designerでエフェクトコントロール

 ポケミクをiPadで歌わせる話、続き。例によって、MIDI Designer使用。以前作ったeVY1シールド用を改造していく方向で。

 というか、エフェクトまわりはまったく変わっていない。とりあえず、うまく動いてないところを見なおしたり。前はうまくいかなかったインサーションエフェクトも動くようになった。やっぱりディストーションはインサーションじゃないと意味ないよな、とか。

 左上あたりにインサーション/システムの切り替えボタンがあり。その下でバリエーションエフェクトのタイプを選択。その右上あたりはバリエーションパラメーター。16種くらいあるんだけど、スペースもないので、とりあえず8つ。で、エフェクトのタイプによってパラメーター構成が違ってくる。データの範囲も0-127だったり、0-3715だったり。これを細かくやっていたらきりがないので、気にせず適当に。127までのとより多いやつで別に作ったほうがいいかも。とりあえず、ハモリに使うピッチチェンジのピッチは専用のフェーダーを設けた。-24~+24まで。と言っても、プラスマイナス5くらいまでかなあ。使えるのは。

 あとは各チャンネル用のフェーダーと、エフェクトノブとプログラムチェンジを作成。ちゃんとプログラム名出せるのに感動。しかもテキスト流し込みでOK。1つ1つ入力するしかなかったらどうしようかと思ってたので。

 文字追加方法、eVY1シールドのようなスタイルで1文字ずつAppendできないのかなあ? とか。MIDI Designerではスロットへの入力、みたいなポケミクスタイルは無理っぽいので。iPadでやるならeVY1スタイルでいいような気もするんだよなあ。文字入力キーボード出して演奏、ってのもいまいちな気がするし。いや、できてないからわかんないけど。

 それから。
 nsx-39(ポケミク) & nsx-1を調べた。 | S.F.Page

 これのコマンド70/71が気になっている。これがいい感じだといいなあ。いろいろ試したけどわかんなかった。ドキュメントで公開されるかなあ。

 それにしても。MIDI Designerを無償版のLiteから有償版のProにしたので、作業がスムーズ。ありがとう!Dan!

続きを読む "MIDI Designerでエフェクトコントロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火曜日)

AndroidのChromeでWeb MIDI APIをテスト ポケミク

1p1180923

 Android版のChromeでWeb MIDI APIがサポートされたということを知り、さっそくテスト。Android端末をつい最近購入したばかり(中古だけど)。Web MIDI APIをAndroidで動かしたい。ほぼそのためにAndroid端末を新たに調達したと言ってもいい。

歌うキーボード ポケット・ミク (大人の科学マガジン特別編集) まずはUSBホストケーブルが必要。USB On The Go (OTG)とかいうやつ(あんまり知らない)。100円ショップのセリアで買ってきた。108円なり。Android端末からの電源では足りないので、ACアダプタ付きのUSBハブも用意。これは1000円ちょっとだったか(これは別の用途に買ってあった)。

 使うアプリはChrome Beta(以下、面倒なのでChrome)。バージョンは34(小数点以下あるけど割愛)。このバージョンからサポートされた模様。以下のURLを開いて、有効にする。その後、Chrome再起動。

chrome://flags/#enable-web-midi

 でもって、USBホストケーブルとUSBハブ経由でつなぐとこんなダイアログが出てくる(Android用語的にどういうのかは知らない)。

2p1180917

 もちろん、OK。Chrome Beta以外にUSB MIDI対応のアプリがあると別のアプリが許可を求めてくる。うちの場合、TouchDAW(MIDIコントローラアプリ)のダイアログが出てくる。ここで、Chromeのが出てきたり、TouchDAWが出てきたり、あるいはどっちも出てこなかったり。これと、その後のChromeの動作がどういう関係なのかいまひとつわからない、という話はあるが、先に進む。

 とりあえず、ヤマハがGitHubにアップしているWebアプリでテストする。ここにあるやつだ。

 マニュアルはてなブックマーク - マニュアル

 で、開くとこういう画面が出てくる。Webアプリが出しているメッセージだ。

3p1180914

 デバイスがChromeで認識されてない模様。再度つなぎ直したり、Chrome再起動したり。

 そうこうしてるとこういう画面が出てくる。

4p1180915

 Windowsで見慣れている画面だ。「Select MIDI output device.」と出ているのだが、その下のドロップダウンリストには何も出てない。それでもタップしてみる。

5p1180916

 選択肢は存在している。しかし、デバイス名の文字列が取得できていない。そんな感じだ。とりあえず、タップで選択できた。あとは、おなじみの鍵盤画面が出てくるので、あとはタップして鳴らしてみる。それだけだ。

 その動画。

ポケミクをAndroid / Web MIDI APIで鳴らしてみる - POCKET MIKU / NSX-39 / Web MIDI API / Android / Chrome beta - YouTubeはてなブックマーク - ポケミクをAndroid / Web MIDI APIで鳴らしてみる - POCKET MIKU / NSX-39 / Web MIDI API / Android / Chrome beta - YouTube

 うまく鳴らせない。残念。タッチの検出か? 押しっぱなしになったりもする。マウスつなげてもあまり変わらず。

 では、ポケミク専用のWebアプリはどうか?

 ポケミクアプリ | 歌うキーボード ポケット・ミク | 大人の科学.netはてなブックマーク - ポケミクアプリ | 歌うキーボード ポケット・ミク | 大人の科学.net

 最初につながってないとケラれる。デバイス名を取得できてないからの模様。コード書き換えてみようとちょっと触ったのだけど、諦めた。

 ということで、どちらについても時間が空いたら続きを。

続きを読む "AndroidのChromeでWeb MIDI APIをテスト ポケミク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金曜日)

iPadでポケット・ミクのコントロールができた

 やっと届いた。時間がないので気になってたところのみテスト。ちゃんとiPadで動いた。学研 大人の科学の「歌うキーボード ポケット・ミク」の話だ。

1cimg3864

 単3電池かと思ったら単4! 手持ちがないのでUSBで給電。iPad直結だと電力足りず。USBハブ経由にしてみた。

3cimg3866

 ちゃんと「NSX-39」と認識している。あとは互換モードにしてこれまでずっと作ってきたやつをテスト。


 予想どおり!

 というわけで、iPadも持ってる方は一度お試しを。無料で試せますので、以下をどうぞ。

  eVY1シールドとiPadですぐに試せる「歌うキーボード」 MIDI Designer用レイアウト公開

 NSX-39はNSX-1互換モードで動かしてください。上+下+Uです。チッって舌打ちされたらモードが変わります。

 とりあえず動画を早くアップしたいだけの投稿。開封後20分で撮影完了。

続きを読む "iPadでポケット・ミクのコントロールができた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水曜日)

ポケット・ミクにiPadで文字入力できるのか?

 すでに入手した人のレポートがあがってきている「学研 大人の科学 歌うキーボード ポケット・ミク」ですが、Webアプリが未公開だそうで。当方、どっちにしてもまだ未入手。

 とりあえず、NSX-1互換モードなら既存のヤマハので入力できると思うんですがどうなんでしょうか?

 iPadで入力する方法は、無料アプリのMIDI Designer Liteを使った手法をここでも何度も紹介。さらにすぐにテンプレートも公開しております。

 eVY1シールドとiPadですぐに試せる「歌うキーボード」 MIDI Designer用レイアウト公開

 いまだに利用報告がないということは、誰も使ってないんだろうなあ、なんて思ったりするわけですが、その後も各種修正や機能追加を行っております。設定漏れをいっぱい見つけたんですが、これについてもまったく問い合わせがなかったので、やっぱり誰も使ってないんだなあ、と思いまして。それでもポケット・ミクで使えるとわかれば違うんじゃないかなあ、と思ったりもしている今日このごろです。明日には届くかなあ。


eVY1シールドとiPadで無料で試せる歌うキーボード レイアウトファイル公開 / eVY1 Shield - MIDI DESIGNER layout

 iPadにCCK経由、電源が足りなければセルフパワードなハブ使用、それもダメならMac/PCに接続して、iPadからネットワークMIDI経由とか、なんでもいけそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火曜日)

MASetupCleaner.exeってなんだよ!

 ふとしたタイミングでWindowsのユーザーアカウント制御のダイアログが表示される。こう書いてある。

 次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?

 プログラム名:MASetupCleaner.exe
 発行元:不明

 調べてみると、サムスンのKiesを入れると出るようだ。

 what is masetupcleaner.exe - Microsoft Community

 KiesというのはサムスンのGalaxyシリーズ用に無償提供されているソフトウェア。先日、Galaxy Sをごにょごにょしようとしたときにインストール、USBドライバを残して削除したのだが、変なものが残っていたようだ。

 プログラムの場所として表示されるのはこんなところ。

 "C:Windows\SysWOW64\MASetupCleaner.exe" C:\Program Files(x86)\MarkAny\ContentSafer

 引用符で囲まれた部分が実行ファイルで、そのあとはパラメーター、っていうか実行対象かなんかか。

 クリティカルなものではない、みたいな話が上記リンクにはあるのだけど、気分が悪いことに違いはない。発行元が不明ってなんだよ。削除しようにもコントロールパネルのアンインストールのリストからも見つからない。面倒なので、メモだけしてあとまわしに。

 こういうことするから嫌われるのだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »