« ウクレレピクニック 2014でコルグの記録更新を目の当たりに | トップページ | Colorfly E708 3Gを買ったのですが、MVNOのSIM設定でちょっとつまづいています »

2014年8月 4日 (月曜日)

SC-03DをAndroid4.4.4に、そしてMVNO乗り換えb-mobileからIIJmioへ

 春に購入したSC-03D。購入直後に4.4.2にして、ちょっとずつマイナーアップデートを当てていたのだけど、久々にちょっと大きめのアップデートを。ROMのアップデートだけでいけた。

 購入時は4.0にもなってなかったので、正規のアップデートをしてから、カスタムROMの導入を始めたのだったか。メモしておこうと思いつつ、面倒で放置していたら速くも数ヶ月。毎回、どうやってたんだっけ? と思いながら検索するはめに。

 通知ドロワーのクイック設定パネル(画面上を下にスワイプすると出るやつ、だと思う)に「画面の向きをロック」ってのが追加されてた。ここ、自分でいろいろ追加できるのだな。知らなかった(4.4.2の時はちゃんとチェックしてなかった)。

 あと、2011年から使い続けてきた1000円MVNOを、b-mobileからIIJmioに乗り換え。ビックカメラが売ってるやつ。Wi2が付いてくるということで前々から乗り換えようと思ってたのだけど、b-mobileでもそんなに困らないこともあってここまで来てしまった。

 今回、家族のカードもいっしょにしてしまおうということで、IIJmioのファミリーシェアプランを選択。3GBを最大3枚のカードで分け合うというものだ。

 b-mobileとくらべてIIJmioは、PING値が速い(という表現でいいのか?)というのは聞いていたのだけど、たしかにそんな感じがする。それにPROXYにより画像が圧縮されるので汚くなる=違うデータになってしまう、ということがなくなったのもいい。速度のデメリットはないという感じだ。

 まあ、使い勝手というかそのへんは変わらないと言えば変わらない気もするんだけど。しばらく様子を見て、気づいたことがあったらまた書こうと思う。

 ちなみに。店頭でウェルカムパックを購入。カードは1枚だけ入っている。カードの種類は標準、マイクロSIM、nanoSIMの3種から選択できる。
 追加カードは、ネットでの申込時に選択。ファミリーシェアプランを選んだ場合は、追加カードを2枚まで選択できる。それぞれ、違うサイズでもいいし、SMSをつけるかどうかも選択できる。2枚追加しても最初なら追加料金みたいなのはかからない。

 契約開始後の追加では2000円とかとられる。できれば最初に決めておいたほうがいい。
 というか、ファミリーシェアプランにしておいて、カード1枚で運用する人なんていないんだろうけど。いや、3G欲しいから1枚だけどファミリーシェアって人もいるか。ほかのコースをチェックしていないので、そのへんはわかんないけど。

 BICカメラ経由のIIJmioの申し込み用のパックはウェルカムパックという名前で、Amazonでも購入可能だ。調べてみると、楽天でもいろんなショップが売っている。ソフマップもあった。そうか、ソフマップはいまビックカメラなのだったな。と思ったらほかはコジマだ。どっちにしてもビックのグループだ。地方でもWi2の公衆無線LANの恩恵を受けられるので、楽天経由で買えるのは便利だなあ、とも思った。楽天ポイントがたまっていたら、こういうので買うってのもよさそうだ。



|

« ウクレレピクニック 2014でコルグの記録更新を目の当たりに | トップページ | Colorfly E708 3Gを買ったのですが、MVNOのSIM設定でちょっとつまづいています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/60099413

この記事へのトラックバック一覧です: SC-03DをAndroid4.4.4に、そしてMVNO乗り換えb-mobileからIIJmioへ:

« ウクレレピクニック 2014でコルグの記録更新を目の当たりに | トップページ | Colorfly E708 3Gを買ったのですが、MVNOのSIM設定でちょっとつまづいています »