« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月26日 (金曜日)

Windows XPマシンが遅くなっていた意外な理由 Googleツールバー?

 久々にWindows XPマシンを起動。データを取り出すために起動するとこれが重くてしょうがない。エクスプローラーの表示すら重い。複数のアプリを起動したら、ウィンドウの切り替えだけでもとんでもなく待たされる。それの原因がGoogleツールバーだったらしいという話。

 サポートが終了し、使っている人はだいぶ少なくなっていると思われるWindows XP。ウチにもXPマシンが1台ある。すでに普段使うことはなくなっていた。サポート切れの前に動作が非常に緩慢になっていたからだ。

 ソニーのVAIO PCG-Z1VEというマシン。CPUはPentium M 1.3GHz、メモリ容量は768MB。元は256MBだったのを増設したものだ。HDDも250MBに換装してある(元がどれくらいかは忘れた)。

 購入当時は速い速いと喜んで使っていたこのマシン。前のマシンでは重くて使い物ならないVSTプラグインが余裕で動くと感動したものだった。その後、2009年に新しいマシンを購入。家族のウェブブラウズ、メール用マシンとして使われることに。それくらいなら問題ない速度だった。しかし、それから3年ほどで徐々に動作が遅くなり、2013年にはほぼ使い物にならなくなっていた。そのタイミングでもう1台マシンを導入したのだった(もちろん、Windows 8マシンだ)。

 とにかく、このXPマシンではスワップが頻繁に発生、HDDへのアクセスで待たされる。さらにウィンドウの描画、再描画もひどくのろい。こんなに遅くなかったはずだ。すでにオーディオ、映像を扱うこともなく。ウェブブラウズくらいなら問題なかったんだけどなあ。

 Windows Updateで徐々に遅くなっていったんだろう。

 そんなふうに思っていた。

 しかし、今回、古いマシンにLinuxでもインストールして遊ぼう、そのためにHDDを空けよう、そう思って整理していたらそうではないことが判明。HDDを空けるといってもデータは削除できない。使わないソフトやドライバを1つ1つアンインストールしていく。

 で、Googleツールバーをアンインストールした途端、体感できるほどに、マシンの動作が軽快になった。いや、ほかのソフトが原因だったのかもしれない。でも、たぶんGoogleツールバー。もう1つ可能性があるとすれば、USBオーディオインターフェイスのドライバ。でもやっぱりGoogleツールバーだと思う。

 そうだよ、これくらいは軽快に動いたんだよ。そう思い、いくつかアプリを起動するのだけど、従来のまずまず使えるレベルに。それはもう感動するほど。

 意外なところに落とし穴。この状態なら、XPのサポート切れぎりぎりまで使えたよなあ、と思ったり。

続きを読む "Windows XPマシンが遅くなっていた意外な理由 Googleツールバー?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水曜日)

クレジットカードの利用明細を請求、タンキングって何?

 確定申告の準備。クレジットカードの明細が必要。クレジットカードの明細書発行をネット発行に切り替えたので、明細はPDFでダウンロードできるのだが、それができるのは直近の3ヶ月のみ。チェックを忘れてて、1ヶ月分がダウンロードできてない。サービス案内を見ると、ネットで見られない分についてはコールセンターに問い合わせろと書かれている。三菱UFJニコスのカードの話だ。

 そういえば去年もダウンロードし忘れが3ヶ月ほどあった。今年は1ヶ月分。手間は同じだ。前回は「何のために必要なのか?」と聞かれたのだが、今年はそれはなかった。以下、手順を記録。

 カード裏に電話番号があるという。確かにあった。電話する。電子案内(録音済みのやつ)が流れる前にカード番号を入力させられる。途中、会話内容は録音されるとのアナウンスも。で、問い合わせ内容に沿った番号を入れろという。番号と内容が読み上げられる。どれにも該当しないので、オペレーターにつなぐ「7#」をプッシュ。

 混んでいるアナウンスがあり オペレーターが出るまで3分ほど待たされる。やっとオペレーターにつながる。

 ここで、やっと明細の1カ月分をダウンロードし損ねたので送ってくれと告げる。OKとの返事。発送までには1週間ほどかかるという。Webでの案内には2、3週間と書いてあったのだが、だいぶ早い。昨年は2週間ほどかかったと記憶。

 とりあえず、要件が澄んだところで、先方から「ほかに問い合わせはあるか?」と聞かれる。そこで、ダウンロード可能な期間が3ヶ月では短すぎる、また同じことがあるとお願いするのが面倒だ、もっと期間を長くすることはないのか? と聞いてみた。

 しばらく待て、と言われ、2分ほど待つ。期待はしていなかったのだが、返ってきた答えは意外なもの。来年1月から期間が11ヶ月になるという。その際に「タンキングで11ヶ月に伸びる」とわけのわからないことを言う。

 「タンキング」?

 聞きなれない言葉なので、「タンキングって何ですか?」と尋ねると、「お試しで延長する」という。あいかわらず「タンキング」の意味がわからず、聞き間違いかとおも思ったが、まあ、試験期間で、とかそういう意味だろうと理解し、面倒なので、「わかりました」的なことを言って終了。

 「タンギング」ならリコーダーとか吹いて演奏する楽器の舌使いなわけだが、「タンキング」と言われたような気がする。あとで検索してみてもそれらしき言葉は出てこない。カード会社とかの専門用語なのだろうか?

 タンキング

 誰か、意味とか使い方をご存知でしたら教えて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火曜日)

Miix 2 8用にBluetoothマウス買った

Miix_mouse またもLenovoのWindows 8.1タブレット、Miix 2 8の話。やはりタッチ操作だけで使うのは厳しい。マウスが欲しい。しかし、USBポートは充電に使われている。ということで、どうしてもBluetoothマウスが必要になる。というのが基本的な流れ。

 だいぶ前に購入したロジクールのMX900というのがあるのだけど、持ち運びには大きい。電源スイッチもないし(毎回、電池を外したりするのは面倒だし)。ということで、小さくて、電池が持つやつを探す。

 最初は同じくロジクールのm557というモデルにしようと思っていた。デザインもなかなかいいし、色もグレー、ホワイト、レッドから選べる。

 なんといっても1,954円でさらに今ならクーポンで10%オフになるという。いずれもAmazonでの話。家電量販店もチェックしたけど、これ以上安いのはなかった。

 しかし。

 機種も決まったしあとは買うだけ! と思ってAmazonにアクセスしたら、タイムセール中。別のマウスが目に入った。

 サンワサプライ Bluetooth3.0 レーザー 5ボタン ブラック MA-BTLS23BK

 というモデルだ。5ボタンだ。

 そういえば、ロジクールのm557は3ボタン。戻るボタンがないんだよなあ。MX-900で慣れてるから、戻るボタンはあったほうがいいっちゃいいんだよなあ。値段もセールなんでいつもより10%くらい安いみたいだし。1,907円ってかなり安い! 

 ということで、あまり検討もしないまま路線変更。これを購入。ポスト投函で次の日には届いたのだった。

続きを読む "Miix 2 8用にBluetoothマウス買った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月曜日)

cheero Power Plus 3 13400mAhの在庫が復活、購入。通常価格だけど

 2回も買い逃したcheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリーの在庫が復活。ようやく購入した。

 商品名どおり、容量は13400mAhで、重量は345g。

 とりあえず、スマホとタブレットの出先での電源の心配はなくなるはず。

 これまで使ってたやつは5000mAhだったので、3倍近い容量になるわけで、不安はまったくなくなるのだ。

 とりあえず、年末までには届く模様。なんとか間に合ってよかった。

 記念Suicaがいろいろ話題を集めてますが、こっちもそれなりの争奪戦がまだ続くのか? もう欲しい人は買ってしまってるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金曜日)

Amazonのセールで64GBのmicroSDXCカードを3,100円で購入、今日限りらしい

 気になる商品をチェックしようと思い、Amazonにアクセスすると「タイムセール」「本日の特選品」の文字が。

 「外付けHDD、micro SDカード、BD-Rが56%OFF以上も」

 なんてことも書いてある。ページのtitleは「サイバーマンデー・冬のセール」だ。Amazonでもサイバーマンデーやるのね。

 で、先日購入したMiix 2 8用にSDカードが欲しかったので、これは見逃す訳にはいかないのである。

 商品名は「【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1E (FFP)」とある。なげー。

 これが3,100円である。ちょっと調べると、これはかなり安い。価格.comで調べると、最安値でも4,000円近いのである。さすが、Amazonのセール、なんて思ったり。

 画面には「あと5時間」とあったので、本日22:00までなのかな?

 Miix 2 8で使えるかどうかも一応調べてみた。この組み合わせで使っている人がいて、問題ないようなので安心。

 あとはモバイルバッテリーが欲しい。例のアレが明日の朝からAmazonに入荷するようなので、それは明日に。

 

続きを読む "Amazonのセールで64GBのmicroSDXCカードを3,100円で購入、今日限りらしい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木曜日)

Miix 2 8のSDカードスロットでSanDiskのmicroSDHCカードが認識されず

Miix_sdhc 先日購入したLenovo Miix 2 8のSDカードスロットに、SanDiskのClass 10のmicroSDHCカード(SanDisk Ultra 32GB microSDHC Iとカードには書かれている)を挿入。認識されない。がーん。どうも、このWindowsタブレットは、SDカードスロットに不具合を抱えている個体がわりとある模様。

 その一方でこんなのも。

Lenovo Miix 2 8 のカードスロットに挿したMicroSDカードが認識しない&抜けない現象 | prototype はてなブックマーク - Lenovo Miix 2 8 のカードスロットに挿したMicroSDカードが認識しない&抜けない現象 | prototype

レノボ(lenovo)Miix2 8 がSDカードを認識せず「ハズレ引いた!」とお嘆きの諸兄へ: 徒然愚痴浪漫2 はてなブックマーク - レノボ(lenovo)Miix2 8 がSDカードを認識せず「ハズレ引いた!」とお嘆きの諸兄へ: 徒然愚痴浪漫2

 スロット自体の問題ではあるけど、すべてがだめなんじゃなくて、大丈夫なメディアもある。というか、ダメなメディアもある、といったところか。

 これ読んで期待して、ほかにあった手持ちのカードを探す。見つかったのは、壊れてしまいフォーマットもできなくなっていたカード。もちろんだめだ。当たり前。捨てろよ! で、さらに探す。

 同じくSanDiskの同じシリーズの16GBのカードがスマホに入っていたことを思い出す。試すと、なんと普通に認識され、読み書きできる。

 同じメーカー、ブランドでもだめなこともあるんだなあ。

 さらに探すと同ブランドの32GBメディアが使えているという報告もあった。ロットによって違うのか? それともやっぱりMiix本体の当たり・ハズレなのか?

続きを読む "Miix 2 8のSDカードスロットでSanDiskのmicroSDHCカードが認識されず"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日曜日)

Colorfly E708 3Gその後、SMSなしデータSIMではちょっと大変

 E708 3Gの話。久々の続き(前の話は「Colorfly E708 3Gを買ったのですが、MVNOのSIM設定でちょっとつまづいています」)。遠く離れた家族用に買ったのだけど、調子が悪いのでいったん戻してもらう。これまでにやった設定の話などをメモ。IIJmioのデータSIM(SMSなし)を使用した際の話だ。苦労した話ということになってるけど、それはデータSIMを使う場合の話で、無線LAN(Wi-Fi)のみで使う場合には関係なし。Wi-Fiオンリーの人は十分快適に使えるはずなので、お間違いなきよう。

 で、まず本体の状態なのだけど、買った時からもともと、rootedな状態であった。

 そして、Xposed Installerもインストール済み、モジュールとしてDatasim Patcherも導入されていた。データSIMを使うにはこれらが必要、そのためにはrootedな端末が必要というのが正しい順番だろうか。まあ、端末の状態によって違うみたいですが。

 設定を見直して、xposedのバージョンアップとかはしたような気もする。もう忘れた。

で、 購入店は楽天のTABTABだ。

 で、Datasim Patcherの設定はpatch modeで2を選んだ。これはTABTABにあったマニュアルにあったもの。Mediatek採用のAndroid端末はこれが共通な模様。これでデータSIMでアンテナピクトが立つ。はず。

E708_sim02

 あと、APNの設定で「CHAPまたはPAP」ではなく「CHAP」にしろというのもあったか(確か前のエントリでも書いた)。

 で、実はこれだけではどうもだめだったりした。アンテナピクトは立っているのだけど、データ通信ができない。ということでいろいろ調べると、実際にデータ通信ができているかどうかをチェックできるアプリがあるという。

 aDataConMonというアプリだ。これで状態を見ながらやっていく。

E708_sim01

 結局、起動時すぐにはつながらない。いろいろやっていったんつながってしまえば、電源落としても(スリープ)大丈夫。すぐつながる。
 いったんバッテリが切れてコールドスタートするとやっぱりつながらない。そんな感じ。その場合はいったんクイック設定からDATA CONNECTIONをタップしてOFF、再度タップでONするとつながる可能性が高い。だめなら何度かやる。電源ONしてすぐやるとどうやってもだめだったりするので、1分くらいは待ったほうがいい。
 それから、どっかで見つけた話だと(記憶あいまい)、いったんAIRPLANE MODE(機内モード)にした状態で再起動、起動したあとで機内モードをOFFにする、みたいのもあった。

 まあ、だめなら再起動、というのはほんと何回もやった。面倒なので、Soft Rebootというアプリも入れた。いったんつながってからこれで再起動してもつながるのだけど、ほんとに再起動(コールドスタート)だとダメというのもあるので、そこも切り分けが必要だったり。

 こういうのを自分でやるぶんには大丈夫、我慢できる範囲なんだけど、このマシンは自分用ではなく、PCに疎い家族用なので、これでは無理。一回の再起動くらいならOKだけど、だめなときに「アレやってこれやって」なんてことは無理。

 ということで、結局SMS付きのSIMに変更した。オンラインからの手続きで1週間もかからずに代わりのカードが来た。手数料は確か2100円。最初からSMS付きにしておけばよかったと思った。

続きを読む "Colorfly E708 3Gその後、SMSなしデータSIMではちょっと大変"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土曜日)

igfxsrvc moduleって何?

 Windows 8タブレットの話。ファイアウォールが警告。対象は、igfxsrvc module。

 なんだろうと調べると、インテルのグラフィック関連の模様。許可しなくても問題ないようなので、許可しないまんまに。合ってるかどうかはわからないけど、とりあえずここにメモ。

 これはMiix 2 8のソフトウェアキーボードで入力中。いまいち入力しにくい。標準ではない数字キーも1画面に収まるやつを追加してるんだけど、これがもうちょっと。Enterがでかすぎやしないか.縦画面だと、アルファベットが幅狭すぎ。物理的なキーボードが欲しくなる。これ見ると、AndroidのGoogle日本語入力はよくできてると思う。画面小さくても入力できるもの。まあ、もう少し慣れるまでがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木曜日)

Windows 8.1タブレットMiix 2 8のWiFがつながらない、設定ではまる話

Miix_wifi

 先日購入したWindows 8.1タブレットMiix 2 8が昨日届いた(購入の話は、Windows 8タブレットがOffice付きで2万5800円)。無線LAN(WiFi)を設定してすぐにでも使い始められるかと思いきや、これが何をやってもつながらず。いろいろ困った。

 家のアクセスポイントのSSIDは見えている。自分の家のに加えて、近所のアクセスポイントもいっぱい。しかし、接続ボタンを押すと、ダメ。試しにAndroidのテザリングに接続するとそれはOK。ハードウェア的には問題ないように思われる。

 もう十数年も無線LAN環境で使っているので、はまるはずはないと思っていた。つながらないのでちょっと調べると、海外のマシンなので11以降のチャンネルは使えないとかいう話もあったので確認してみるとそれは問題なし。8chになっていた。Miix 2 8固有の問題がほかにもあるかと探すとこんなのが。

インターネット接続 制限あり、ウィンドウズタブレットでの件 | Nacho4d - Programming notes はてなブックマーク - インターネット接続 制限あり、ウィンドウズタブレットでの件 | Nacho4d - Programming notes

 そこにはこうあった(以下は概要)。

[20/40 Coexistance]の[Auto]を[Enable]に。
[40MHz Intolerant]の[Disabled]を[Enable]に。
[802.11n Preamble]の[Auto]を[Mixed Mode]に。
[Afterburner]の[Disabled]を[Enable]に変更。
[Bandwidth Capability]の[11a:20/40;11bg:20MHz]を[11a/b/g:20/40MHz]に。

 これでなんとかつながったと思いきや、再起動するとまたもつながらなくなる。これじゃないのか?

 Amazonのレビューには「Bluetooth CollaborationをAutoからEnableに」すればいい、みたいなのも。これもやってみる。一瞬つながるのだけど、再起動でまたも見失ってしまう。

 接続操作を行っても、「ネットワークの要件をチェックしています」と出て、「このネットワークに接続できません」となってしまう。いったんはつながったので、SSIDとかパスフレーズが違うわけではないらしい。

 無線LANのアクセスポイントとの相性とかいうややこしい話かなあ、と思い、そちらの設定画面を眺める。使っているのはバッファローのWHR-G300Nというモデル。

 いろいろ設定を変更して試していたところ、「倍速モード」の帯域が40MHzになっているのと20MHzにしてみるとあっさりつながる。問題はここか。

続きを読む "Windows 8.1タブレットMiix 2 8のWiFがつながらない、設定ではまる話"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火曜日)

Windows 8タブレットがOffice付きで2万5800円

 昨日夜にびっくり値段で出ていて即売り切れとなっていたLenovoのWindows 8タブレットMiix 2 8の在庫がAmazonで復活していた。→Lenovo Miix 2 8(Z3740/2G/64GB/Office H&B/8.0HD)59428524 保護フィルム付き

 メモリ2GB、ストレージ64GBでOffice付き。今メインで使っているノートPCよりもCPUは格段に速い。Intel QSV(だっk?)でハードウェアエンコードも対応。

 メモリとストレージが少ないのはSoCの制限なので仕方ない。10時間のバッテリーパワーという持ち運びにうれしいメリットがあるのでそこは我慢のしどころだ。

 昨晩、Amazonで見つけ、あと20個となっていたので、しばらく追いかけていたのだけど、日付が変わる頃に5個、2個と減っていき、そのタイミングでカートに入れたものの、買い逃がし。がっかりしていたところで、楽天に同じムラウチで在庫があるのを発見。楽天スーパーセールというタイミングもあり、急いで飛びついたのだった。その後、ほどなくして在庫切れになっていたので、なんとか間に合ったと喜んでいたところ。

 で、昼前にあらためてチェックするとAmazonと楽天で在庫が復活していたのを知った。というのがいまのタイミング。

続きを読む "Windows 8タブレットがOffice付きで2万5800円"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »