« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金曜日)

「プライベート・ビエラ」をテレビにつなぐ & きになったこと (レポその5)

Viera_remote00 「プライベート・ビエラ UN-10T5」のお試しもまもなく期間終了。今回はテレビにつないで使ってみます。初回レポでチューナー部の背面の写真を掲載しましたが、そこにはHDMI端子があり、別売りのHDMIケーブルでテレビに接続が可能となっています。

 で、これをつなぐと、プライベート・ビエラで録画した番組や、リアルタイムの放送をテレビの大画面で見られるようになります。家庭のテレビにはすでに別のDVD/ブルーレイレコーダーがつながっているという人も多いかもしれませんが、それの代わりとしても十分使える感じになっています(外部メディアに書き出しはできませんが)。

 とはいえ、プライベート・ビエラにはリモコンが付属していません。どうやって操作するかというと、モニター部がそのままリモコンになるのです。

Viera_remote03

 これがその画面。モニターいっぱいにリモコンが表示されるのは、慣れないとけっこうな違和感がありますが、視力がちょっと落ちてきたという人にもやさしい巨大サイズのボタンを喜ぶ人もいるかもしれません。

 HDMIによる接続では、録画番組を大画面で見られるだけでなく、別のメリットもあります。それは録画予約の時です。

続きを読む "「プライベート・ビエラ」をテレビにつなぐ & きになったこと (レポその5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木曜日)

防水で安心! お風呂で楽しむプライベート・ビエラ

Vierabus01

 「プライベート・ビエラ UN-10T5」のお試し記事その5はお風呂での視聴について。

 防水仕様は、プライベート・ビエラの大きな特徴の1つ。「どこでも持ち運べる」に加え、「濡らしても平気」というのは使用時の安心感につながります。モニターに付いた油汚れは中性洗剤で洗えるます(「洗剤は市販の食器用中性洗剤を薄めてご使用ください。原液ではご使用にならないでください」とのこと)。

 実際にお風呂で試しましたが、これは快適そのもの。思わず長風呂したくなってしまうこと間違いなしです。

続きを読む "防水で安心! お風呂で楽しむプライベート・ビエラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月曜日)

スマホを使って外出先で録画番組が見られる、プライベート・ビエラ UN-10T5 レポその4

 前回は録画番組を、モニター部のSDカードにダビングして、外出先で見るという話をしましたが、プライベート・ビエラにはもう1つの方法があります。それが、スマホやタブレットを使った方法。普段使っている、より軽い端末で録画番組がいつでもどこでも見られるわけです。ということで、「プライベート・ビエラ UN-10T5」のお試し記事その4です。

プライベート・ビエラ録画番組を外で

 ↑こんな感じ。機能の概要は以下のリンクで。
 
 外からどこでもスマホで視聴(リモート視聴) | テレビ ビエラ | Panasonic

 あらかじめ同じネットワーク内で、プライベート・ビエラ本体の設定と、専用アプリをインストールしたスマホの設定が必要。Bluetoothのペアリングみたいな感じです。びっくりするくらいカンタン。

 と、書きたいところですが、実際はちょっとつまづきました。

続きを読む "スマホを使って外出先で録画番組が見られる、プライベート・ビエラ UN-10T5 レポその4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土曜日)

AndroidのChrome 44のWeb MIDI APIでデバイス名が拾えるようになってた

 Chrome 44が出たというので、AndroidのGoogle Playをチェック。まだリリースされてないので、久々にChrome Beta入れてみた。接続したMIDIデバイス名が拾えるようになってた。

続きを読む "AndroidのChrome 44のWeb MIDI APIでデバイス名が拾えるようになってた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金曜日)

SDカードで録画番組を持ち出せる! プライベート・ビエラの「おでかけ番組」機能を試す

Vierasd00

 「プライベート・ビエラ UN-10T5」のお試し記事その3は、SDカードで録画番組を持ち出せる「おでかけ番組」という機能について。「初期設定&設置」、「ネットワーク設定の変更」」の続きです。

 本機は、これまで書いてきたとおり、チューナー部とモニター部がセパレートになっています。アンテナにつながっているチューナーがないとテレビが見られません。せっかく家中持ち運べるのだから、この機動力を生かして外出先でも使いたくなるもの。そこで「おでかけ番組」機能です。

 「おでかけ番組」機能は、ハードディスク内蔵のチューナー部に保存された番組データを、チューナー部のmiciroSDカードにダビングして、見られるようにするもの。チューナーに接続できなくても録画番組が楽しめるようになるわけです。製品にはmicroSDカードは付属しないので、別途用意する必要があります。今回はケータイに入れてあったやつを流用しました。

 microSDカードスロットはモニターの側面にあります。

続きを読む "SDカードで録画番組を持ち出せる! プライベート・ビエラの「おでかけ番組」機能を試す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OMGって何? Web Audio APIなWebアプリがFluity Loops V1みたいだと言われ

 Web MIDI APIを使ってポケット・ミクを鳴らすWebアプリ「VOCACID」。公開したのは5月であった。

 MIDI音源がない状態でも遊べるようにWeb Audio APIを使って鳴るバージョンを作ったのも同じ5月のこと。


VOCACID Web Audio API ver. - Browser based rhytm machine & sequencer

 そのWebアプリが動作している状態の動画をYouTubeにアップしてたのだけど、ちょっと前にコメントがついてた。いわく。

 「OMG! Fruity Loops v1! =)」

 OMGって何?

 調べてみると、「Oh My God」の略のようだ。

 で、Fruity Loopsというのは言わずと知れたImage Line社のリズムマシン的なソフトウェアであり、現在はFL STUDIOという名称で知られるDAWソフトウェアだ。

 v1ってことは最初のバージョンのことであろう。

続きを読む "OMGって何? Web Audio APIなWebアプリがFluity Loops V1みたいだと言われ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木曜日)

アクセスポイント故障&買い替え!プライベート・ビエラでネットワーク設定を変更 レポその2

Diganet000

 新『プライベート・ビエラ』お試しキャンペーン」で、パナソニックよりお借りしているパナソニックの「プライベート・ビエラ UN-10T5」のモニターレポートその2です。

 前回記事は「カンタン設置、無線で家中どこでも試聴OK プライベート・ビエラ UN-10T5 試した レポその1」。

ブルーレイレコーダーDIGAの番組が見られる! しかし、無線LANが……

 我が家ではビデオレコーダーとしてパナソニックのDIGA DNR-BZT710を使用しているのですが、プライペート・ビエラではDIGAに録りためた番組も見ることができます。

 DIGA DNR-BZT710も無線LAN接続に対応しており、以前から無線LANアクセスポイントに接続していました。購入当初はYouTube試聴などのネットワーク機能をいくつか試したのですが、最近ではほぼ使わず。ほかにパナソニックのテレビ、レコーダー製品があれば、連携できるのになあ、と思っていたわけです。それが今回のプライベート・ビエラを使用できることになって、やっと実現しました。

 そして、さらにうれしいのが、家中持ち運んで見られるテレビが、録りためた番組の消化にも活用できること。これはなかなかうれしい機能です。風呂でも寝室でも、家中どこでもOKなのです。

 というわけで、その画面。

Diganet011

 上の画面がプライペート・ビエラに録画した番組の一覧。左下に「ホーム」「家じゅう」とあるボタンのうち、「家じゅう」をタップ。

Diganet012

 表示されたのが、DIGAのハードディスク内の映像。使い方はまったくいっしょ。ほぼシームレスな感じです。

 で、このDIGAとの連携にはネットワークの設定の変更が必要となります。

 購入時はプライベート・ビエラのモニター(液晶が付いた小さい方)と、チューナー部(箱型でアンテナに接続する方)を直接無線でつなぐ状態としていました。DIGA内の番組を見るために、別途無線LANアクセスポイント(あるいは無線LAN対応ルーター)経由でつなぐことになります。設定自体は無線LANに慣れていれば問題なし。とりあえず、SSIDが表示されるので、パスキーを入力するだけですぐ変更完了。DIGA内の番組が見られるようになりました。ナイス!

 しかし、その数日後、無線LANアクセスポイントに接続できなくなりました。なんとバッドタイミング!

続きを読む "アクセスポイント故障&買い替え!プライベート・ビエラでネットワーク設定を変更 レポその2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WordPressのRSSでエラー

 Yahoo! Pipesの代替を探す旅の続き。Google Apps Scriptを触り始める。複数のフィードをまとめてひとつのフィードにするのはできそう。で、そのテストの途中でエラーが出るフィードがある。WordPressを使ったサイトであった。

 エラーメッセージはChromeで確認。こう出る。

This page contains the following errors:

error on line 36 at column 67: Input is not proper UTF-8, indicate encoding !
Bytes: 0x08 0xE3 0x83 0x86
Below is a rendering of the page up to the first error.


 ということで、これを手がかりに検索。

 WordPressのRSSフィードでエラーが出たので原因や解決方法を調べました

 こんなのにぶち当たる。プラグインが問題だったりすることがあるという。さらにWordPress自体の問題では? という話もあり、ここにリンクがあった。

 WordPressのRSSエラー(XMLパースエラー)の対処法 - kngy.net

 これは2010年の記事なのだが、最新バージョンでもエラーが起きるとか。


2010年の記事ですが、2015年5月現在の最新バージョンである4.2.2でも同様のエラーが発生し、また、本対策が有効であるということを多数の方からご連絡いただいております。

 ほんとに? と思って、WordPressで構築している別の自分のサイト(WordPressのバージョンは同じ)を見るとエラーは出てない。まあ、エラーメッセージも違うので、今回の問題とは別のような気もする。

 ということで、冒頭の問題のあるフィードのエラーは、WordPress自体の問題に起因するものではないようだ。プラグインですかね。

続きを読む "WordPressのRSSでエラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火曜日)

Yahoo! Pipesの代替を探す旅

 たぶん、完全に代替になるものはないんだろうなあ、というのがしばらく調べての結論。ある程度はできるけど、自分が重要だと思ってたPipesの機能の30%もカバーできない感じ。

 偉大だったよなあ、pipes(すでに過去形)。

続きを読む "Yahoo! Pipesの代替を探す旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木曜日)

レスポンシブにしたらYouTube動画が欠けてしまう

 ココログのテンプレートをレスポンシブにする話の続き。前回の話は「ココログのテンプレートをレスポンシブにしてみたい」にある。解像度の低い端末で見ると、メインカラムの幅が狭くなって貼り付けたYouTubeの一部が欠けてしまう。さてどうしよう。

 というわけでJavaSciptでなんとかすることにする。参考にしたのはこれ。

 Youtube 動画の埋め込みをCSSでレスポンシブ対応する方法 - HAM MEDIA MEMO はてなブックマーク - Youtube 動画の埋め込みをCSSでレスポンシブ対応する方法 - HAM MEDIA MEMO

 試す。おお! うまくいく! すばらしい。

続きを読む "レスポンシブにしたらYouTube動画が欠けてしまう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »