« AndroidのChrome 44のWeb MIDI APIでデバイス名が拾えるようになってた | トップページ | 防水で安心! お風呂で楽しむプライベート・ビエラ »

2015年7月27日 (月曜日)

スマホを使って外出先で録画番組が見られる、プライベート・ビエラ UN-10T5 レポその4

 前回は録画番組を、モニター部のSDカードにダビングして、外出先で見るという話をしましたが、プライベート・ビエラにはもう1つの方法があります。それが、スマホやタブレットを使った方法。普段使っている、より軽い端末で録画番組がいつでもどこでも見られるわけです。ということで、「プライベート・ビエラ UN-10T5」のお試し記事その4です。

プライベート・ビエラ録画番組を外で

 ↑こんな感じ。機能の概要は以下のリンクで。
 
 外からどこでもスマホで視聴(リモート視聴) | テレビ ビエラ | Panasonic

 あらかじめ同じネットワーク内で、プライベート・ビエラ本体の設定と、専用アプリをインストールしたスマホの設定が必要。Bluetoothのペアリングみたいな感じです。びっくりするくらいカンタン。

 と、書きたいところですが、実際はちょっとつまづきました。

Androidで試す

 最初は、Android端末でやろうとしたんですが、アプリが起動せず。「アプリケーションを起動することができません。USBデバッグが有効の場合は無効にしてください。」と出ます。ん? 意味がわからない。検索すると回答を発見。

 よくある質問 | 外からどこでもスマホで視聴(リモート視聴) | テレビ ビエラ | Panasonic

 root化された端末ではご利用になれません。また、端末のUSBデバッグ機能が有効になっている場合はUSBデバッグ機能をすべて無効に設定してからご利用ください。

 だそうです。ウチ端末はカスタムROMを導入してあったので見事にアウトの模様。DRMが関係してくるものは、このアプリにかぎらず、カスタムROMではダメなことが多いのでしょうがないですね。アプリのメッセージにも「rootだめだよ」って書いてくれればもっとカンタンな話なのになあ、とも思うのですが。

 とりあえず、プライベート・ビエラ購入を検討している方は、購入前に手持ちのスマホにアプリをインストールして、このメッセージが出るかどうかはチェックしておいたほうがよさそうです。Google Playのレビューもチェックしたほうがいいかも。

iOSで試す

 で、こういう問題はiOS端末なら無縁です。

 ということで、iPad(iPad 2です)で試します。びっくりするくらいカンタンに番組が見られます。DIMORAという会員サービスに登録が必要ですが、ウチはパナソニックのブルーレイデコーダーのDIGAを使用中。すでに登録済みだったので、そのアカウントを利用します(特に入力が必要なわけではないです)。

 リアルタイムの番組も、録画番組もOK。ただし、プライベート・ビエラが動いている間は見られません(電源を切っておかないといけない)。まあ、このへんは贅沢は言いません。

 ここまでは家での話。問題は外出先での使用です。手持ちのiPadはWiFiモデルで回線契約はありません。スマホのテザリング経由で接続することになります。これがOKなのか? というのが問題。

 さっそく、スマホとiPadを持って出かけます。結果はOK。番組が見られました。まあ、回線状況に左右されるので、常に快適というわけにはいきません。操作へのレスポンスもイマイチ。でも、見られるだけでも驚き。LTEが安定してつながるところなら、なかなかの満足感が得られます。

 ということで、最初の写真がiPadで番組を見ている画面です。

 前回のSDカード使用とは異なり、あらかじめダビングする手間も不要。これが一番いいな、と感じたところです。

 さらに調子にのって、ホットスポット経由でのWiFi接続でもテストしてます。イトーヨーカドー/セブン-イレブンののWiFiサービス「セブンスポット」です。

番組リスト

 こちらは番組リストは出るのですが、番組試聴まで至りませんでした。Webサイトのブラウジングもときおり、ひどく待たされることもあったので、ネットワーク環境そのものが不安定だったのかもしれません。
 なぜうまくいかないのか、アプリが提供する情報が少ないのが困りもの(「接続機器やモバイル機器の状態によって再生できません」なんて言われてもしょうがないわけですよ。もう少しヒントください、って感じ)。うーむ。そうこうしているうちに、Android端末がバッテリ切れ。この日はここでタイムアップ。

 ちょっと消化不良な結果で申し訳ないです。とはいえ、スマホを使って外出先で手軽に録画番組が見られるのは非常に便利。「家中どこでも」からさらに活動範囲が広がる感じです。

 ちなみに、プライベート・ビエラだけでなく、最近のビエラ、DIGAなら対応しているようです(詳細は最初のリンクで)。すごいな、パナソニック。

 というわけで、パナソニックよりお借りしているプライベート・ビエラのモニターレポートその4でした。


|

« AndroidのChrome 44のWeb MIDI APIでデバイス名が拾えるようになってた | トップページ | 防水で安心! お風呂で楽しむプライベート・ビエラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/61969839

この記事へのトラックバック一覧です: スマホを使って外出先で録画番組が見られる、プライベート・ビエラ UN-10T5 レポその4:

« AndroidのChrome 44のWeb MIDI APIでデバイス名が拾えるようになってた | トップページ | 防水で安心! お風呂で楽しむプライベート・ビエラ »