« ボイスメモに伴奏がつく! iOSアプリMusic Memosがすごい | トップページ | Amazonセール、EOS M2が激安63% OFF »

2016年1月24日 (日曜日)

中野で奥野

 中野サンプラザで真心ブラザーズ。毎年、年明け恒例。11年目だそうだ。これだけは欠かさず行っている。

 キーボードが奥野真哉。コーラスはいつもどおり、うつみようこ。それはそれですごいメンツ。

 真心のバックのMB'sというバンドの鍵盤はそれはそれは長い間、小川文明さんであった。ヘルプに入った人もいたし、亡くなったあとに入った人もいた。奥野のプレイは、それらとはまったく違う印象。オルガンとピアノがメインながら、シンセも弾く。ブラスだったところを、そういうPCMなシンセで弾くのか! とか、ストリングスをシンセでやるのか! と、だいぶ違うアプローチ。いろんな記憶違いとか勘違いもあると思うけど。とにかく違うのだ。

 それでも、それが違和感とは思わず。スリリングかつ楽しいプレイに感じる。バンド全体のアンサンブルもまとまりつつも、緊張感がある。いや、緊張感ではないか。なにか違うものが作用している感じ。新鮮に聴こえる。安定しつつもスリリングというか。うまく言い表せない。

 真心のメンバーと奥野さんは地球三兄弟のライブでも共演しており、その時はギターも演奏していた。その話は前に書いたか。それよりもおもしろかったのは確か。

 あと、グッバイ・マイ・ラブのカバーならぬコピーもすごいよかった。THE BANDの南十字星からオフェリアという曲のカバーも。思い出したらあとでなんか足す。


|

« ボイスメモに伴奏がつく! iOSアプリMusic Memosがすごい | トップページ | Amazonセール、EOS M2が激安63% OFF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/63110585

この記事へのトラックバック一覧です: 中野で奥野:

« ボイスメモに伴奏がつく! iOSアプリMusic Memosがすごい | トップページ | Amazonセール、EOS M2が激安63% OFF »