« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日曜日)

Amazonで200円、PAM8403でアンプを作る

 なぜか突然アンプを作ってみたくなり。キットがいろいろ発売されていることは知っていたので、改めて調べると、5Vで動くものがあるという。つまり、USBの電源で動くということだ。それはいいかも。電源を考える手間が省ける。そんなズボラな理由で。PAM8403というチップを使ったものだ。

 とりあえず、まずはメインのキット、というかボードをAmazonで購入。PAM8403 5V 電力 オーディオ アンプ ボード サポート USB 電源 2 チャンネル 3Wという賞品名。どうやら中国から届くようだ。取り扱い店舗の違いか、いくつか別のASINコードで登録されている。

 価格はなんと200円。しかも送料込み。

 ただし、発送は遅い。7日から14日間かかるという。中国から届くからというのが理由の模様。とりあえず、3個注文。

 届いたのは6日目くらいだった。意外と早い。

 で、作った。


PAM8403 mini amplifier board part 1 / homemade amp / USB powered

 テストはとりあえず1個のスピーカーで。しかも、ケースにも収めずに。

続きを読む "Amazonで200円、PAM8403でアンプを作る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月曜日)

関西弁 モバイルバッテリKBC-L2BSの充電状態確認

 だいぶ前に買ったサンヨーのモバイルバッテリ「KBC-L2BS」。

 残量確認には本体のボタンを押すのだが、その時の表示がわかりにくい。

 1つのLEDの発光具合で判断しなくてはならないのだが、いつも忘れる。
 毎回、PDFのマニュアルを探したりして。

 点灯する間隔で判断するってどういうことだよ。

 その後に買ったCheeroのモバイルバッテリは4つのLEDがついてて、その数を見ればいいだけだった。さすが、後発。まあ、それはそれで、古いサンヨーやつもまだバッテリはもつので、使い続けるのだ。

 ということで、メモ。

続きを読む "関西弁 モバイルバッテリKBC-L2BSの充電状態確認"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水曜日)

ポケット・ミクのアウトレット なんと999円

 初音ミクの声でリアルタイムに歌わせられるハードウェアシンセ、「ポケット・ミク」のアウトレットが一部の書店で出回っている模様。っていうか、買った。

Pokemikuoutlets

 税別999円。書店で見つけた時はかなりびっくり。ほかに、スチールドラムとか、テルミン+もアウトレットで売っていた。価格はそれぞれ違う。スチールドラムは2000円くらい、テルミン+は1200円くらいだった気がする(記憶あいまい)。

 家に帰ってツイッターをチェックすると3日前くらいから、一部の書店に並んでるっぽい。

 ポケット・ミクもスチールドラムも定価で買ったんだけどなあ、とか思いつつ。在庫がだぶついて困ってるのかなあ。どっちもオススメなんだけどなあ。

続きを読む "ポケット・ミクのアウトレット なんと999円"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日曜日)

日の丸ファクトリーの記憶

 あるメロディが思い出される。歌詞は「MERCY OF DOOM」だった。まったく何か思い出せない。検索すると日の丸ファクトリーの曲だという。日の丸ファクトリーってなんだっけ? 

 オムニバスアルバム「SOME GIRLS」に参加していたとの記述あり。そのアルバムは買った。確かに参加していた。しかし、収録曲とは違う。

 さらに調べると、日の丸ファクトリー名義のシングルのB面の曲が、「MERCY OF DOOM」だという。写真を見ると覚えがある。いや、これも買ったのだったか。それとも友達から借りたのだったか。とにかく音がかっこよかった。ボーカルの声も透明感のある(でいいのかわかんないけど)感じで。

 日の丸ファクトリーは女性二人によるユニット。その後、Dimancheとしてメジャーデビューしている。ああ、それは数年後に知ってびっくりした記憶がある。でもって、その時のプロデュースは松武秀樹さんだったそうだ。それは今回調べて知った。へえ。

 あと、びっくりしたのは日の丸ファクトリーが80年代のゲームの音楽を作っていたことだ。ゲーム名には記憶があった(やったことはない。たぶん、雑誌などで名前を知ったのだろう)。

続きを読む "日の丸ファクトリーの記憶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »