« ガラケーの調子が悪い | トップページ | Windows 10のイベントログが警告だらけ、タスクスケジューラーでいろいろ »

2016年10月 3日 (月曜日)

電源が落ちる原因はAnniversary Updateなのかも

 PCの調子が悪い話の続き。ThinkPad T400と熱と不具合の話。

 分解して中を掃除したり、CPUのシリコングリス塗りなおしたりした。CPUの温度はだいぶ下がった。一番効果があったのは、エアダスター(?)だった。もうびっくりするくらい下がった。これまで掃除機で吸おうとしてたんだけど、それだけでは足りなかったのだなあ。

 で、温度が下がったけど、まだ電源が落ちる。突然。なんの予告もなく。温度が高くなったからじゃない。たいした温度が上がってない。電源入れて5分で落ちたり。

 気づいてみると、電源が落ちるようになったのは、Anniversary Updateをあててからだった。なぜそれに気づかなかったのだろう。PCがすごい熱をもつようになったので、それにばかり気を取られていた。まあ、熱を持つようになったのもAnniversary Updateのせいだったのかもしれず。パワーマネジメント回りがなんかおかしかった気がする。

 熱もちすぎ!と思った時点でThinkPad T400用のドライバを改めて探した。Windows 7までのしかないので、それを入れなおしたり。で、デバイスマネージャを見ると、 Lenovo PM Deviceとかいうのがあり、これがぜんぜん新しくなってない。というわけで、デバイスマネージャから更新をかけたら、だいぶ新しいのが入った。これで大丈夫だと思ったんだよなあ。ぜんぜん効果なし。

 Anniversary Updateのせいじゃないかと思った時にはもう遅かった。アップデートしてから10日後にも元に戻せなくなるんだとか。まじかよ。あと数日早く気づいてりゃなあ、と思ったのだった。

 そんな感じで、熱を持つことはなくなったものの、電源が落ちる症状は変わらず(頻度は心なしか減ったような気もするけど)。どうしてくれよう。


|

« ガラケーの調子が悪い | トップページ | Windows 10のイベントログが警告だらけ、タスクスケジューラーでいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/64295786

この記事へのトラックバック一覧です: 電源が落ちる原因はAnniversary Updateなのかも:

« ガラケーの調子が悪い | トップページ | Windows 10のイベントログが警告だらけ、タスクスケジューラーでいろいろ »