« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月24日 (月曜日)

アセンブリ“platform.winmd”がみつかりません

 VC++でプログラミング。Visual Stduio 2015で作っていたプログラム。Visual Studio 2017にアップデートしたらエラーでビルドできず。

 アセンブリ“platform.winmd”がみつかりません

 と言われる。そのファイルが見つからない、というのはわかったけど、どういう役割なのかもわからず。文言そのままで探してもわからなかったのだけど、ファイル名で検索したらヒット。ここにあった。

Windows10+Visual Studio 2017において、C++/CXでコンソールにはろわする方法 - Qiita

 ソリューションエクスプローラーでプロジェクトを右クリックしてプロパティを表示。構成プロパティのC/C++にある追加の#usingディレクトリを指定し直す。以下を入力。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\VC\Tools\MSVC\14.10.25017\lib\x86\store\references;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\UnionMetadata

 これでエラーが出なくなった。メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水曜日)

『ローグ・ワン』配信開始

 「スター・ウォーズ」シリーズの現時点での最新作(外伝的なやつだけど)である『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の配信がiTunes StoreやGoogle Playで始まった。

 昨年末に劇場公開、約半年で家庭でも見られるように。早い。

 で、この作品。とにかくすごい。というか、泣ける。シリーズでこんなに泣いたのは初めて、っていうくらい。以下、ネタバレなしで、個人的な感情の揺れについてだけ書く。

 実のところ、映画館では前半、けっこう眠くなってしまったのだった。映像のすごさは前作の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で実感してたのだけど(CGばっかりじゃなくなったとことか)、今回はもう慣れたというか、新鮮味がないなあ、とか。登場人物にも感情移入できなかったりとか。だいたい、シーンが変わりすぎ。とか。

 でも、中盤からどんどん引き込まれ、最後の10分間はずっと涙が止まらないという感じ。とにかく見てほしい。そんな映画です。

 観た直後に感想をここに書こうと思ったけどうまく書けなかったので、今書いてみました。

 次回作の『最後のジェダイ』が、楽しみです。

 スター・ウォーズ|STAR WARS|

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月曜日)

Creators UpdateでChromeがフリーズする不具合、解決

 先週、Windows 10をCreators Updateにアップグレードした。Anniversary Updateにしたのが昨年9月。その時はPCが落ちるなどいろいろ苦労したのだけど、今回は問題なさそう。と、思ってたら、Chromeがまともに動かないという自体に。

 ブックマークを編集しようとすると固まる。なんの操作も受け付けなくなる。

 ブックマークレットを起動しても固まる。

 翻訳機能を使おうとしても固まる。

 がーん。これじゃあ、使えないのと一緒だ。こうなると、右上の×でも終了できず。タスクマネージャーで落とすしかない。

 ブックマーク関連かと思い、ブックマークファイルを削除したり、エクスポート&インポートしてもダメ。64ビット版だったので、削除して32ビット版にしてもだめ。

 で、いろいろ検索。Google Chrome Help Forumにもいろいろ挙がっている。

 設定をリセットする、履歴を削除する、不要なアプリを削除する、マルウェア削除ツールを使う、などなど。どれもダメ。

 さらに別の方法も発見。

Crome 57 (64bit) not running properly in Windows 10 64bit Creators Update 1703 - Google プロダクト フォーラム

 下のほうにこうあった。

 I found a solution: disabled hardware acceleration in chrome

 ハードウェアアクセサレーションを無効にしろ、ということらしい。

 Cheomeのメニューから「設定」。一番下にある「詳細設定を表示……」を開くとこうあった。

 「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」

 これがチェックされていたので、チェックを外す。Chromeの再起動を促されるので、それに従う。

 再起動。

 問題なく動くようになった。フリーズもなし。ありがとう、海外の人!

 困っていた方はお試しあれ。もう解決してる人のほうが多いかもしれませんが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月曜日)

角川ザ・テレビジョン、茂木由多加

 テレビ朝日のクイズ番組「クイズ雑学王」にて。PPAPよりも短い曲がカラオケにある、YESかNOかという問題。ピコ太郎本人が出演。

 答えはYES。それが「角川ザ・テレビジョンジングル」とかいう曲。CMのジングルだ。JOYSOUNDにあるという。まさにみんなが知ってるCMソング。歌詞は「ザ・テレビジョン」しかない。で、そのカラオケの画面が映し出される。「作曲:茂木由多加」と出る。

 茂木由多加

 四人囃子の茂木由多加ではないか。調べてみると、まさにその茂木由多加であった。

 茂木由多加といえば、早見優の「夏色のナンシー」の編曲をした人として、記憶に残っている。その話は佐久間正英が語ったエピソードで知ったのであったか。

 当時の佐久間正英はアイドル楽曲の編曲の仕事が多く、キーボードには茂木由多加を起用していた。同時に茂木由多加自身も多くの編曲を手がけていたとか。で、二人はほぼ同時期に筒美京平作曲の楽曲を手がけることに。

 佐久間正英は小泉今日子「まっ赤な女の子」。

 茂木由多加は早見優「夏色のナンシー」。

 佐久間正英は、「夏色のナンシー」を聴いて、完全に負けたと思ったという。

 という話が、本人による文章により今も残っている。佐久間さんが書いたブログの記事だ。

 memories of Yutaka Mogi - Masahide Sakuma

 とにかく、この文章はエキサイティング。佐久間さんの話はほんとにおもしろいんだよなあ。

 でもって、佐久間さんのこのブログ。一時期は消えてたんだけど、いつのまにか復活していた。この貴重な文章の数々が今も読めるのはほんとにありがたい。

続きを読む "角川ザ・テレビジョン、茂木由多加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »