« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月18日 (日曜日)

スリムで使いやすいボイスレコーダー SoundPEATS Nano6 レビュー

3p1140253

 SoundPEATSのスリムなボイスレコーダーというかICレコーダー「Nano6」という製品をモニターで使用したので、レビューを書いてみました。普段は今はなきSANYOのレコーダーICR-PS501RMを仕事にも使用しているのですが、それを踏まえた上でのレビューになっているのだと思っていただけるとわかりやすいかと。というわけで、比較対象はICR-PS501RMです。

 記事には写真があまりないのですが、Amazonにはたくさん写真があるので、そちらを参照ください。

 では、以下本編。

 スリムでコンパクトながら、金属製のボディは高級感とともにほどよい重量があり、持った感じはなかなかいいです。

 マイクは上部。ボタンは正面と左右に分かれています。左のボタンはあまり使わないと思います。でもって、イヤホンジャックは右サイド。下にあるとスリムなまんま使えてよかったんですが、まあ、しょうがないです。こんなものでしょう。イヤホンを付けたままバッグにつっこむなんて危ないことはやめましょう(ジャックを壊してしまいます)。

続きを読む "スリムで使いやすいボイスレコーダー SoundPEATS Nano6 レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水曜日)

Windowsの延長実行 ExtendedExecutionSession

 UWPのプログラミングの話。UWPのプログラムでは、ウィンドウを最小化したら処理が止まるなあ、と思っていた。2年ほど前にWindowsプログラミングをふとした思い付きで始めた時の話だ。とりあえず、考えていたやつができたので、それ以上のことは気にしないことにしていた。

 そんな、あまりにも今さらな話題ですみませんな話。Windowsプログラミングを知ってる人には、当たり前すぎてくだらない話かもしれませんが。

 C#プログラミングでUWP(雑に言うとWindows 10専用、ストアでリリースできるプログラム)。最小化で止まる。でもって、つい最近。気になって調べてみたら、それを解決する方法があるらしい。最初にやったのはバックグラウンドタスクというやつ。Creators Updateから簡単になったというので試したのだけどうまくいかず。がっかりな結果に。いまだにC#の基本がわかってないので、説明を見てもほぼ理解できず。サンプルのコードを、現在動いているアプリにつっこんでも、思ったようには動かず。

 次に、Template 10というのを使えばいいという情報を見つける。ライブラリというかテンプレートを使えば、何も考えずに、最小化しても動作を続けるという。そんなうまい話があるのか! と感動して、なんとか突っ込む。サンプルのコードをcsファイルに入れ込む。それだけではだめで、xamlもいじらないといけなかった。なんとかエラーを出すことなくビルドでき、プログラムは動く。しかし、最小化すると動作は止まっている模様。残念。

 それから、そのTemplate 10が使っているのはExtendedExecutionSessionというUWPの機能だということを理解。それまでにも何度もドキュメントを読んでいたのだけど、Template 10をちょっと触った後だと理解が進んだのか、うまいこと時間もかからず既存のプログラムの改変が完了。コンパイルして実行。

 サンプルはタイマーをトーストでトリガーするというもので、確かに10秒ごとにトーストが出る。

 しかし、自作のプログラムは思った通りに動かない。

 そのプログラムはMIDIberry。任意のMIDIポートから別のMIDIポートへデータをスルーするブリッジ的なアプリだ。Bluetooth MIDIデバイスをWindowsで使えるするようにするもの。Windows内蔵のMicrosoft GS Wavetable Synthを鳴らすこともできる。

 それが鳴らない。

 BLE-MIDIアダプタを付けたMIDIキーボードをつなぐと、GS Wavetable Synthで音が鳴る。最小化すると、音が止まる。

 プログラミングのミスか。理解が足りないのか。いろいろ考えた。

 そこで気づいた。

続きを読む "Windowsの延長実行 ExtendedExecutionSession"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »