« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年8月

2018年8月23日 (木曜日)

ESP8266ボードで赤外線リモコンを作る

 ESP8266ボードでIoTデバイス的なものを作る話の第4弾。いよいよブレッドボードを使って回路を組んでいきます。

1p1170750

 作成するのは、既存の家電をスマート家電にさせられる(かもしれない)赤外線リモコン。赤外線を出力するLEDと赤外線を受信するモジュールをメインに使用。作成したデバイスはスマホからコントロールできるようにします。

続きを読む "ESP8266ボードで赤外線リモコンを作る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ESP8266ボードでLチカ

 ESP8266ボードでIoTデバイス的なものを作る話の第3弾。プログラムや回路を取り上げる予定でしたが、回路を組むよりも先に「カンタンなプログラムを動かしてみよう」という話に路線変更。

 取り上げるのは、この手の入門記事でおなじみの「Lチカ」。LEDを光らせてみます。「Lチカ」の「チカ」は「チカチカ」なんですかね、やっぱり。「LEDがチカチカ」。語源はともかく、LEDを光らせます。

続きを読む "ESP8266ボードでLチカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水曜日)

Arduino IDEでのライブラリ追加

 ESP8266ボードでIoTデバイスを作る話その2。前回、「ESP8266ボードのセットアップ」において、開発環境をArduino IDEで整えました。今回はライブラリの追加です。

続きを読む "Arduino IDEでのライブラリ追加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ESP8266ボードのセットアップ

 電子工作入門に最適なマイコンである「Arduino」シリーズ。そんなArduinoと同じ開発環境、ライブラリが使用でき、さらにWi-Fiが標準でサポートされるESP8266というチップを使ったモジュールが人気を集めています。現在ではさらにBluetoothもサポートしたESP32が主流になりつつありますが、価格面ではESP8266の魅力は薄れてはいません。

 なんといっても便利なのは、Arduinoと同じくさまざまなセンサーをカンタンに扱えること。そして、そのセンサーで取得したデータを、Wi-Fiを使ってインターネットのクラウドに蓄積できること。さらに、動作をPCやスマホなどからWi-Fiで(=ケーブルをつなぐことなく)コントロールできること。こうしたメリットから、はやりのIoTデバイスがカンタンに作れるデバイスとして注目されているわけです。

 そんなこんなでいまさらですが、ESP8266を使えるようにするまでの手順をメモします。友達向け。

 

続きを読む "ESP8266ボードのセットアップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火曜日)

ダイソーの節電タップ

 ダイソーの節電タップという製品を買った。

3p1110383

 Chromecastに電源スイッチがないのが気になっていたので。テレビが古いので、自動で電源が切れたりとかしないのもあり。

続きを読む "ダイソーの節電タップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月曜日)

ESP8266でコンパイルエラー

 Arduino IDEでESP8266搭載ボードをいろいろ。ライブラリが動かなくなったので、ボードマネージャーでバージョンをいろいろ。するとエラー。

 ボードWeMos D1 R2 & mini (プラットフォームesp8266、パッケージesp8266)は不明です

 みたいなやつ。

 バージョンを落としたりしたけどだめ。検索するとこんなのが。

 [esp8266]Arduino IDEをアップデートした時のコンパイルエラー – Sensor Network

 はてブに登録しておこうと思ったら、すでに登録済みだった。

 内容としては。

 C:\Users\[user_name]\AppData\Local\Arduino15\packages\esp8266\hardware

 にあるesp8266フォルダを削除

 でもって、Arduino IDEのボードマネージャーから再インストールってことになる。

 きっと、前も同じことでつまづいたんだろうなあ。ちゃんと自分の記録に残しておかないと身につかないということだな。とも思ったり。

続きを読む "ESP8266でコンパイルエラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木曜日)

WindSYNTHberryをアップデート 1.0.6だよ

 そんなこんなで久しぶりのアップデート。内容は他にも書いたので、コピペ。
 続いてMIDIberryのアップデートもあるわけなので、こっそりと。うそ。

 海外の人が、セーブ機能つけてくれ、と言うのでやってみた。とりあえずはユーザーが少ないWindSYNTHberryでリリース。ほぼ機能は同じなので、続いてMIDIberryにも反映される予定。

 WindSYNTHberry updatede. Version 1.0.6 released.
 https://www.microsoft.com/store/apps/9pfq7b9p492x

ヤマハWX5などのウィンドコントローラのためのアプリ「WindSYNTHberry」をアップデートしました。

Quicco Sound mi.1やヤマハ MD-BT01、UD-BT01などでWindows 10のBluetooth MIDIサポートを活用できます。

バージョン1.0.6の変更点

選択したポートを保存し、再起動時に復元できるようになりました(自動保存、自動復元)。

loopMIDIのポート名を正しく認識できるようになりました(Windows 10のUWP MIDIがポート名を正しくレポートしないので、私達が独自に解析しました)。

注意
Windowsをアップデートしたら、Bluetooth MIDIデバイスのペアリングをやり直してください。

loopMIDIを使う場合はWindSYNTHberryを起動する前に、loopMIDIを起動してください。

loopMIDIを使う場合は、WindSYNTHberryのINPUTとOUTPUTに同じポートを選択しないでください。

Version 1.0.6

You can save the selected port and restore it at restart (autosave, auto restore).

You can now recognize the port name of loopMIDI correctly (UWP MIDI on Windows 10 does not report the port name correctly, so we analyzed it independently).

Caution
After updating Windows, pair the Bluetooth MIDI device again.

When using loopMIDI, please start loopMIDI before starting WindSYNTHberr

When using loopMIDI, do not select the same port for INPUT and OUTPUT of WindSYNTHberry.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »