« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月27日 (水曜日)

ESP8266搭載D1 miniでI2C接続のOLEDを使う - SDA/SCLのピン変更

Oled

 ESP8266を搭載したWemos D1 miniというボードで いろいろテスト中。液晶に各種センサーで取得した情報を、PCではなくデバイス側で見られるようにしたく思い、AliExpressで300円以下の激安OLEDディスプレイモジュールを購入。I2C接続しようと思ったらちょっとはまった。

 購入したのは128x64のほんとに小さなOLEDディスプレイモジュール。画面サイズは0.96インチだそうだ。で、このモジュール。I2Cを使う。

続きを読む "ESP8266搭載D1 miniでI2C接続のOLEDを使う - SDA/SCLのピン変更"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日曜日)

Web MIDI APIを使ったウェブアプリをPWA化してGoogle Playストアに公開した

Header

 自分がAndroidアプリを作るなんてことはつい一カ月前には考えてもみなかったんですが、やろうと思って試したら存外簡単。なんといってもウェブアプリとして作ったものがそのままスマホアプリ(APK)になるんですがら。というわけで、Web MIDI APIを使ったウェブアプリをAndroidアプリとしてGoogle Playで配信できました、という話です。

 ウェブサイトのアイコンをアプリみたいにホーム画面における、インストールせずに使用できる、アプリみたいにユーザーへのプッシュもできる、そして“オフラインでも使える”、みたいな感じで説明されることの多いPWA(Progressive Web Apps)。それをさらに進めてAndroidアプリのAPKにしてGoogle Playストアで配信できるようになったと知ったのが2月初頭のこと。

 それまでPWAのことも詳しく知らず、Androidアプリの開発もやったことがありませんでした。

 しかし、ちょうど作り始めたWeb MIDI APIを使ったウェブアプリの構想があったので、それをPWA化して、APKにしてGoogle Payで配信しようと決めたのでした。

作ったアプリ

 そんなこんなでできたのがこれ。

 PANDORA mini Selector

Pan1 Pan2_2

 KORG PANDORA miniというコンパクト・ポケット・マルチ・エフェクターのプリセットをUSB経由で選択するというシンプルなアプリ。

 PANDORA miniのプリセット切り替えは、本体のダイヤルやボタンで行います。
 フットスイッチ用端子などはありません。
 ギターを演奏中は手がふさがっています。
 それは困る。

 PCと接続するためのUSB端子はあるのですが、それは専用のエディターソフトを使うためのもの。

 しかし、その挙動を調べてみると、MIDI情報の送受信でいろいろできそう。

 ということで、作ったウェブアプリをPWA化してAPKにしてのが、これ。

 アプリは画面上のボタンを押すだけでなく、文字入力用のキーボードのカーソルなどでプリセットの増減が可能。さらにMIDIノートの受信でも切り替えできるので、MIDIフットコントローラーなどと組み合わせれば、ハンズフリーでプリセット切り替えができます。以下、デモ動画。


PANDORA mini Selector for Android

 動画後半にはフットスイッチを使ってプリセットの増減してるシーンも出てきます。フットスイッチは1つ前の記事で書いたやつです。
 USB-OTGケーブルとか、USB HUBとか接続がややこしくなって、PANDORA mini本体がコンパクトであるメリットがどっか行っちゃってる感じになってますが、まあ、そこはそこ。

 残念ながらKORG PANDORA miniはすでに生産完了。ネット通販でも上のみたいな中古とか、びっくりするくらい高いのしかない模様。このアプリがPANDORA Stompでも使えるといいのですが、実機を持ってないのでなんとも。

別のもあるよ

 PANDORA miniを持ってない人は動作を試すこともできないと思い、もうひとつ作りました。

 PWA MIDI KEY (Google Play)

 シンプルなバーチャルMIDIキーボードです。USB接続したMIDI音源などを鳴らせます。

 Android 6.0以上なら、iOSでいうVirtula MIDIみたいに他のソフトも音源として利用できます。Volcano Mobileの「
General MIDI Synthesizer
」、「OPL3 MIDI Synthesizer」、「FluidSynth MIDI Synthesizer」なんかが使えます。

 ブラウザでアクセスできるウェブアプリはこちらから。

  PWA MIDI KEY

 Web MIDI APIを使用してるので、Chromeでどうぞ。

Header_2

続きを読む "Web MIDI APIを使ったウェブアプリをPWA化してGoogle Playストアに公開した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIDIフットスイッチを自作

 「こういうのを作っておけば、いろいろ使えるんだよな」と、前々から思っていたものをやっと作った。

Footsswitch800

 市販のフットスイッチをつなげるジャックをつける
 PCとの接続はUSB、ドライバなしでつながる
 スマホやタブレットにもつながる
 スイッチが送るMIDIデータはプログラム次第

 といったところ。例によって、Arduino Leonardo互換機で製作。ケースはaitendoで200円台で買ったもの。これを使う話はまたいつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金曜日)

Androidのアプリのインストールに失敗する

 アプリを作成中。adb installでPCからインストールしたり、本体で削除したり、ストアからインストールしたりとかを繰り返してたら、どこかのタイミングでインストールができない。

 Google Playは失敗した理由を明らかにしてくれない。できなかったらこれを読んで、みたいなページを見ると、容量を空けろとか、キャッシュを消せとか、すでにやったことしか書かれていない。


続きを読む "Androidのアプリのインストールに失敗する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »